教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

勤務先の幼稚園に放火未遂の疑い 教諭の女を逮捕 大阪

2017年06月16日 12時09分24秒 | 受験・学校

朝日新聞06月15日 21:38

 『大阪市都島区の私立育生(いくせい)幼稚園内で段ボール箱などに火を付けたとして、大阪府警は15日、同園教諭のK容疑者(31)=京都府城陽市寺田袋尻=を現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕し、発表した。「何も言うことはありません」と供述しているという。  捜査1課によると、K容疑者は5月16日午後6時半ごろ、同園2階の教室内の物置で段ボール箱に火を付けた疑いがある。塗料の入ったかごや棚などが燃え、警備員が消火器で消し止めたという。当時園内に他の職員2人がいたが、けがはなかった。 府警は防犯カメラの映像などから、外部から他人が侵入した形跡がないことを確認。出火した時間帯に楠木容疑者がこの教室内に1人でいるのを別の職員が目撃しており、関与した疑いが強まったと判断した。 同園では5月30日にも3階の講堂にあるステージ裏の倉庫で衣装や人形、床などが焼ける不審火があり、府警が関連を調べている。』

幼稚園児や幼稚園児に恨みがあるのでしょうか。義務教育の教育者として放火は、許されない事です。

ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 法廷内の被告、傍聴席に走り... | トップ | 安倍晋三首相は、「余命3か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

受験・学校」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL