教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

部員の悪いマナーで解任、大学野球部監督が異議

2009年11月01日 11時15分18秒 | 受験・学校
『 野球部員への生活指導不足を理由にした解任は無効として、名古屋産業大学(愛知県尾張旭市)硬式野球部の浅井敬由(けいゆう)監督(49)が、大学を運営する学校法人「菊武学園」に、監督としての地位確認を求める労働審判を名古屋地裁に申し立てた。 申し立ては10月30日付。 申立書や代理人弁護士によると、浅井監督は2004年10月に「期限付職員」として就任。愛知大学野球4部だった名古屋産業大を2部に昇格させたため、08年4月から「専任職員(硬式野球部監督)」となった。 しかし、大学側は今年7月、監督解任と就職課への異動を通告。野球部員のマナーが悪く、寮の使い方が汚いとして、「職務は野球の指導だけではない。監督として不適格」などと説明した。 浅井監督は「学生の生活指導は私を含む全教員の責任だが、野球部には不祥事もない。部の成績不振が理由ならまだ納得できるが、解任は理不尽だ」と話している。 同大学は「コメントできない」としている。 』10月31日20時42分配信 読売新聞
名古屋産業大学硬式野球部の浅井敬由監督が、野球部員への生活指導不足を理由にした解任された問題です。大學教育と高校教育とは違うと思います。大學で高校のように生活指導なければならないようでは問題です。大學は、野球監督であっても生活指導するところではなく、学生の自由と自主制を重んじられ、学生が、大學で自分でそのことを学び、自己責任の大切さを身に付けるところで、大学の先生や野球部監督で有っても高校野ように生活指導をするところでは無いと思います。野球監督が、部員の学生を叱ったり、注意される思いますが。
野球部寮の管理は、学生が自主的に管理し、綺麗にしたり清掃はすべきです。野球部員の先輩が後輩を指導すべきです。
野球部員のマナーが悪く、寮の使い方が汚いのも大学生の野球部員なら監督に注意されたり、言われなくても自分達がなすべき常識では有りませんか。
野球部監督の総ての責任と言うよりも、野球部員の自己責任の問題です。大学野球の野球部員なんですから、スポーツマンシップの精神に基づき、野球を通じて挨拶や礼儀、マナーも当然皆学んでいると思います。他大学との野球の試合を通じて、野球部員は身に付けていると思います。「野球部員のマナーが悪く、寮の使い方が汚い!」の生活指導が不足しだけでは、不祥事も起こしていないので野球部監督として不適格と言えず解任理由には当たらないと思います。

URLhttp://www18.ocn.ne.jp/~abc8181

                                                                       

    プログランキングドツトネット http://blogranking.net/blogs/26928   

    日本プログ村    http://www.blogmura.com/profile/232300.html

    人気プログランキング"http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=627436:aLHKFCm5fBU"></SCRIPT>

    ジャンル:
    ウェブログ
    コメント (2)   この記事についてブログを書く
    この記事をはてなブックマークに追加
    « 痴漢対策官民会議が初会合「... | トップ | 家族と登山の小5が行方不明... »
    最近の画像もっと見る

    2 コメント

    コメント日が  古い順  |   新しい順
    Unknown (名産大の展望)
    2017-03-02 00:41:36
    ここのマナーは最悪。部員の部屋らしきところから地響きの足音や騒音が右から左へと飛び交ってしょうがない。しかもサッカー部も悲惨。沖縄出身(高校時代は全国大会で旭川農協に大敗したらしい)でうれしそうにフログで自らの晒しくさってんだけど、そいつは服装むちゃくちゃのオンナ2,3人家に連れ込むわ、クラウンを夜間長時間にわたり野外放置するわで、土日いつも宴会でドンちゃんだわ、開いた口ふさがらなかった。いかにもグランドにいる時だけちゃんとやっときゃいいという考えの持ち主。最近名古屋市につまみ出されたらしいが、当人見てりゃなんでここが2部が精一杯かがすぐわかる。
    名産大迷走理由 (Unknown)
    2017-09-14 02:59:52
    やっぱり3部落ちしてしまった。深夜に地響き鳴らすわ、口笛吹くわ、大声で歌歌うわ、人のベランダにペットボトル等をほかってくるわの輩がいるんじゃ当たり前。そいつは千葉県出身らしく、その出身高校はまだ甲子園はないらしいが、正直公私にわたって悪名が行き届いており、とても甲子園どころじゃないというのがもっぱらの評価。2017年春季は3打席だけ(0安打)だが、3部降格に大きく貢献した「A級戦犯」といって差し支えない。秋季で2部に戻らないと神宮行きはなくなるという危機感は今のところないようである。夜更かしに夜更かしを重ねているのだからそう思われても反論できんだろう。

    コメントを投稿

    受験・学校」カテゴリの最新記事

    トラックバック

    この記事のトラックバック  Ping-URL