教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

子どもの好きな野菜・嫌いな野菜ランキング--定番

2017年08月10日 11時45分55秒 | 受験・学校・学問

子どもの好きな野菜・嫌いな野菜ランキング--定番

マイナビニュース

(マイナビニュース)

タキイ種苗は8月9日、「2017年度 野菜と家庭菜園に関する調査」の結果を発表した。調査は20歳以上の男女600名を対象に、野菜にまつわるイメージ評価などを調べたもの。自分の子どもの 好きな野菜、嫌いな野菜を尋ねたところ、好きな野菜は「トマト」、嫌いな野菜は「ゴーヤ」が1位となった。
はじめに、子どものいる305名に「あなたのお子さまは野菜が好きですか?」と尋ねた結果、12.1%が「大好き」、56.7%が「どちらかといえば好 き」と回答。約7割が「野菜好き」であることが分かった。具体的に子どもが好きな野菜を調査すると、1位は「トマト」(47.9%)、次いで「じゃがい も」(42.6%)、「さつまいも」(41.6%)、「とうもろこし」(39.7%)、「メロン」(39.0%)と続いている。
一方で嫌いな野菜は「ゴーヤ」(35.1%)が最も多く、2位は「セロリ」(30.2%)、3位は「春菊」(27.2%)、4位は「とうがらし」 (23.0%)となった。2016年の調査では2位だった「ピーマン」(19.7%)は、5位にランクダウン。同社は「かつては子どもが苦手な野菜の定番 だったピーマンですが、そのイメージは薄れつつあるようです」とコメントしている。
大人の好きな野菜も調べたところ、子どもと同様に「トマト」(68.8%)が1位にランクイン。嫌いな野菜については、「セロリ」(23.8%)が最も多かった。」
 
 かつては子どもが苦手な野菜の定番 だったピーマンは、イタリア料理が定着したからではと思います。
「ゴーヤ」は、硬くて苦いですし、「セロリ」は癖があり後口もよく無いから子供は嫌いなのでは有りませんか。
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手足口病 流行拡大し患者数が... | トップ | HOME 天木直人のブログ 江崎... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL