教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

包丁もまな板も使わない?簡単マグカップハンバーグを作ってみた

2017年01月04日 09時54分53秒 | 食・レシピ

1月03日 16:58

包丁もまな板も使わない?簡単マグカップハンバーグを作ってみた

包丁もまな板も使わない?簡単マグカップハンバーグを作ってみた

(ママテナ)

日本テレビ系情報番組『ヒルナンデス!』で、放送された『レシピの女王』のコーナー。第4代レシピの女王・菅田奈海さんの作った『とろーりチーズのマグカップハンバーグ』は、なんと包丁もまな板も使わないレシピ。
とても簡単においしいハンバーグができると、放送後からSNS上で実際に作ってみる人が多数! そんなに簡単ならば、と筆者も作ってみました。 

調理5分、レンチン6分の超簡単マグカップハンバーグ

早速近所のスーパーに材料を買いに行ったところ、本来のレシピで入れるはずの冷凍コーンがなかったため、ベーコンを増量することで対応。トッピングの大葉も品切れだったので、今回は飾り付けなしのシンプルなマグカップハンバーグにチャレンジします。

◇材料
・ひき肉 70g
・パン粉 大さじ2
・牛乳 大さじ1
・ベーコン 1枚
・粉チーズ 大さじ1
・まいたけ 1/4パック
・スライスチーズ 1枚

■ソース
・中濃ソース 大さじ1
・ケチャップ 大さじ1
・みりん 小さじ1
・トマトカット缶詰 大さじ2

◇作り方
1)マグカップにパン粉と牛乳を入れて、パン粉に牛乳を染み込ませる
2)ベーコンをはさみで3mm程度の長さに切っておく
3)ひき肉、ベーコン、粉チーズを1のなかに入れて、スプーンでよくかき混ぜる

4)しっかり混ざったら、タネの真ん中をへこませてスライスチーズを丸めて入れる
5)タネをラップに出して、形を整え、ふたたびマグカップに戻す

6)マグカップとタネの隙間に、手でちぎったまいたけを入れる(上にのせても可)
7)ソースの材料を一種類ずつ6に入れて、ラップをふんわりかけて電子レンジ600Wで4分程度加熱する
8)7を電子レンジから取り出して、予熱で火が通ったら完成!

電子レンジに入れるまでの調理時間は、およそ5分。包丁を使わないので、子どもでも作ることができる簡単ハンバーグレシピです。しかし、筆者が作ったとこ ろ、加熱の時間が長かったようで、少しソースが吹きこぼれてしまいました…。電子レンジで加熱する際は時々様子を見た方がいいかもしれません。

マグカップが吹きこぼれにより汚れてしまったので、皿に移してみました。するとソースとハンバーグのいい香りが。味もしっかりついていて、とてもおいしく 作ることができました。ミニトマトや大葉をトッピングすれば、見栄えも可愛いハンバーグプレートに変身。おもてなし料理としても使えそう。電子レンジで加熱する際の時間設定このレシピを考案した、菅田奈海さんのオフィシャルブログによると、電子レンジでの加熱時間は、1個 の場合4〜6分、2個の場合6〜8分といったように、マグカップが増えるごとに2分プラスして加熱するとうまくいくそう。追加予熱は30秒ずつで様子を見 て、ソースがグツグツいっていたらOKのようです。予熱で火を通すことも忘れずに。ハ皆様一度お試し下さいませのボリュームからみると、晩御飯というより、ランチに向いているかも。調理自体はものの5分程度で、あとはレンジにお任せのマグカップハンバー グ。包丁やまな板、ボウルなどの食器を使わないので、後片付けもラクチン。お昼ご飯に困った時に、作ってみてはいかがですか?』

 

 皆さんも一度お試しくださいませ。

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年は「社畜イヤー」? 祝... | トップ | 「世界のはぐれ烏」安倍晋三... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL