教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

<英総選挙>メイ首相に保守党内からも辞任論

2017年06月10日 13時55分49秒 | 国際・政治

11:17

 

首相官邸前で記者会見するメイ首相=ロンドンで9日、AP

(毎日新聞) 【ロンドン矢野純一】英総選挙で9日、過半数割れした保守党のメイ首相に対し、躍進した最大野党・労働党だけでなく、身内の保守党内からも辞任を求める声が上がっている。メイ氏は「最も得票と議席を得た保守党に正当性がある」として辞任を拒絶し、強気の姿勢を見せている。メイ氏は9日夕、主要閣僚を残留させると発表。北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)との協力に向けた協議を始めた。DUPのフォスター党首は9日朝にメイ氏と電話協議したことを明らかにした。 首相官邸前で9日午後に演説したメイ氏は、英国は困難な時期にあるとしたうえで「今後5年で、国民が繁栄やチャンスを分かち合える国にする」と、2022年まで首相の任期をまっとうする意欲を示した。しかし、保守党のスーブリ前中小ビジネス産業企業担当相は「首相の座について考えるべきだ」と辞任を要求。同党の前教育相のモーガン氏は「指導力を見極めなければならない」とした。保守党の中には「半年も持たない」との見方を示す議員もいる。 一方、30議席以上伸ばした労働党のコービン党首は、「メイ氏は党利のために総選挙を実施した結果、敗れた」としてメイ氏に辞任を迫ると共に「少数与党であっても政権を率いる意思がある」と、政権奪還に意欲を示した。英BBCは、与党保守党内では、メイ氏を支える空気が生まれているとしながら、「メイ政権がどの程度持つのか分からない」との見方をしている。9日夜、再集計をしていたロンドンの選挙区の票が確定した。各党の最終獲得議席数は、保守党318(改選前330)▽最大野党の労働党262(同229)▽スコットランド民族党(SNP)35(同54)▽自由民主党12(同9)▽DUP10(同8)。』

故田中角栄総理大臣の生前の言葉に選挙は水物、最後間で分からないと言うことです。女性の首相は、世界中で、先進国も含めも少ないとように思います。メイ英国首相も何時まで政権を維持出来る予測がつきません。ドイツの決断力の有るアンゲララ・ドロテア・メルケル(ドイツ語: Angela Dorothea Merkel)首相のみになるのでしょうか。

女性の首相が、世界中で少ないのは、資質と能力、深い学識、申し分のない学歴も含め、人格や幅広い教養を兼ね備えた女性政治家がまだまだ男性政治家に比べ数少なすぎると思います。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HOME天木直人のブログこれで... | トップ | 目の前に物体」バス乗客、体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国際・政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL