教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

北朝鮮、米空母を「1発で撃沈」と威嚇 日米共同訓練に反発

2017年04月24日 20時27分18秒 | ニュース

2017.04.24 Mon posted at 09:26 JST

 米海軍のカール・ビンソン(右)とバンカー・ヒル=2011年

東京(CNN) 太平洋西部で共同訓練を開始している海上自衛隊の護衛艦2隻と米軍の空母カールビンソンに対し、北朝鮮は23日、カールビンソンを撃沈すると威嚇した。自衛隊によると、護衛艦「あしがら」と「さみだれ」はカールビンソンに合流して、フィリピン近海で戦術訓練を実施する。これに対して北朝鮮の「労働新聞」は、原子力空母を1発で撃沈することによって、北朝鮮の「軍事力」を誇示する用意があるとする論説を掲載した。紙はまた、北朝鮮が「米本土とアジア太平洋地域に到達できる」兵器と「絶対兵器」、水爆を保有しているとも主張している。Nではこの主張の信憑性(しんぴょうせい)を確認できていない。カールビンソンを巡っては、トランプ米大統領が12日の米FOXテレビの番組で、北朝鮮の脅威に対抗するため「大艦隊」を朝鮮半島沖に派遣していると発言。ところが実際にはカールビンソンは朝鮮半島ではなくオーストラリア海軍との合同軍事演習に向かっていたことが判明した。』

 

北朝鮮側の海軍力の実体が、分かりません。粗末な作船以上の潜水艦隊や駆逐艦、イジース艦隊も保有しているのではありませんか。北朝鮮は、米空母カールビンソンを「1発で撃沈」と威嚇しているのですから、最新の対艦ミサイルで攻撃するつもりでしょう。寿司友の日本のマスコミが煽る空母だけで、北朝鮮本土を攻撃する戦法は太平洋戦争で終わっていると思います。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

フォークランド戦争で英駆逐艦にエグゾセミサイルが命中しましたが実は不発で命中 箇所が調理室でちょうどその時フライを揚げていて、推進状態のままだったので残燃料 の燃焼で引火し火災を起こしコントロール不能になり浸水して沈没したの ...対艦ミサイルは、現在は巡航航続距離も長くなりました。

ハープーンタイプは、まず上昇して臨界高度に達すると

急降下して強烈な重加速度を もって

標的に突入します、早目に発見できれば

迎撃ミサイルで撃墜できるかもしれないが

迎撃ミサイルのレンジを突破された段階だと

もはやバルカンファランクスで阻止するのは

絶望的だというそうです。

艦側は、ミサイル発射側を早期に探知し感知するのが

遅れた場合まず助からないといわれています。

とくに空母などは、ロックオンされたら、まず回避は

難しく、今度、米韓軍事演習に参加するジョージワシントンも

対艦ミサイルに狙われたらイチコロです。

それを 平気で、あの海域に航海するのは北朝鮮が

そこまでイカレていないと米海軍が確信しているから

行っているが、その読みが間違っていた場合は

明日は大惨事となり世界破滅の危機かも。

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “幻”の「シロマダラヘビ」捕... | トップ | 4月24日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL