教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

HOME 天木直人のブログ 金正男の指紋を提供して北朝鮮暗殺騒動に加担した安..

2017年03月15日 21時16分42秒 | 国際・政治
 
 
 
金正男の指紋を提供して北朝鮮暗殺騒動に加担した安倍政権
2017-03-15

 安倍政権に不都合な事が起きるたびに北朝鮮がミサイル発射する。

 あまりにも出来過ぎた話だ。

 さては安倍政権と北朝鮮は結託しているのか。

 もちろんそんなことはない。

 しかし、安倍政権が北朝鮮の危機を煽って国内問題から目をそらそうとしている事は間違いない。

 その動かぬ証拠が、日本がマレーシアに対して金正男の指紋を提供していたと言う驚きの報道だ。

 すなわち3月13日の東京新聞と毎日新聞がスクープ報道し、翌日の各紙が後追いで書いた。

 すなわち、北朝鮮の金正男暗殺事件に関し、日本政府が、2001年に金正男氏が日本に不法入国しようとした時に指紋を採取しており、そのデータを今度の事件でマレー者側に渡していたことが関係者の話で分かったというのだ。

 これは物凄いスクープである。

 しかし政府関係者が意図して流した節がある。

 その証拠に、機密が漏洩したら犯人探しに躍起になる安倍・菅コンビがこの報道は黙って見過ごしている。

 今度の事件については、いつまでたっても北朝鮮とマレーシアの間で批判の応酬となっている中で、早々と日本の貴重なデータをマレーシア側に提供し、被害者が本物の金正男であることを明らかにし、北朝鮮の嘘を暴く。

 そうして世界から北朝鮮を孤立化させ、追い込まれた北朝鮮の危機を煽って中国のけん制と日米同盟強化と、日本の核ミサイル防衛強化を図る。

 いかにも安倍政権のやりそうなことだ。

 北朝鮮が安倍首相と結託していることは考えられないが、安倍政権が北朝鮮の危機を煽って、それを利用していることは間違いないということだ(了)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HOME 天木直人のブログ 南ス... | トップ | 「日報」 陸自が電子データを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国際・政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL