教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

三田寛子 梨園の妻の貫禄 橋之助不倫騒動“名口上”で幕引き

2016年09月18日 14時31分30秒 | アイドル
三田寛子 梨園の妻の貫禄 橋之助不倫騒動“名口上”で幕引き
スポニチアネックス 9月17日(土)7時1分配信


報道陣の質問に時には笑顔も見せた三田寛子
 歌舞伎俳優・中村橋之助(51)の妻でタレントの三田寛子(50)が16日、都内で、橋之助の不倫疑惑が発覚して初めて報道陣に対応した。突然降ってきた雨の中、傘を差して「芸以外のことでお騒がせする結果になってしまい、夫婦で主人も私も至らぬ点がありましたので深く深く反省しております」など約7分間にわたって心境を語った。
人間国宝だった父が名乗った大名跡「中村芝翫」の襲名披露興行を来月に控える中で発覚した橋之助の不倫騒動。14日の謝罪会見で橋之助は三田に「きつく、きつく叱られました」と頭を垂れた。この日、三田は詳細は明かさなかったものの「言葉少なに反省している様子でございます」「何の言い訳もないと思います」と、相当やり込めたことをうかがわせた。
 一方で「八代目中村芝翫を継ぐべき人間として頑張ると申しています。お見捨ておきなくご指導いただきたく思います」と“梨園の妻”として夫を立てた。

 今回の騒動が、橋之助とともに襲名興行に臨む3人の息子、国生(20)宗生(18)宜生(15)に与える影響を心配している様子。「四代目中村橋之助、三代目中村福之助、四代目中村歌之助」とそれぞれが襲名する名前を、あえて挙げてアピール。「家族で力を合わせて、襲名興行に臨みたいと思っております」と一丸となって“大仕事”を成功させる意気込みを示した。
三田が会見したのは一家で使っている稽古場。橋之助の実家で、先代の中村芝翫さんが長く住んでいた家。先代は雨男として知られ、先月29日に浅草寺で行われた襲名のお練りでも突然の雨。この日も三田が話し始める直前に雨が降りだし、「どきどきしながら会見をするだろうからと、(義理の)父が私を守ってくれている」と空を見上げ、「雨降って地固まると皆さんに言ってもらえるように精進したい」と騒動の幕引きを願うように語った。離婚については「ないで~す!」と若々しい声で否定。会見後、インターネット上には「50歳とは思えない」「肌ツヤがいい」などの書き込みが相次いだ。
 歌舞伎関係者は「橋之助さんにチクリとやりながらも、立派に夫の窮地を救った。夫の襲名だけでも大変なのに、子供3人も一緒。梨園の妻としての評価がさらに上がるのでは」と話した。』

俗言い方をすれば、昔から言われている女遊びも芸人の芸鋸やしと言うところです。
京女らしい古風な芯の強い三田寛子さんらしい口上です。
ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新たな不審物、数百メートル... | トップ | 長距離バス100台余で床下... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アイドル」カテゴリの最新記事