教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

●食べ物▲42日目■横山光輝の白峰365日語録

2011年09月23日 21時39分22秒 | 悩み

■本来はシンプルな日本食で充分。

米・梅干し・味噌汁・納豆・おにぎり・漬物・
天然塩。

味噌汁・納豆などの発酵食品は、食品公害、遺伝子組み換えなどを
中和する働きがあります!

あなたは、食べてますか?


   
追伸:たけしさんの今日のブログ『白峰先生の裏話と新刊』
http://ameblo.jp/yokoyamatakeshi/entry-11021359914.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オバマ大統領がユダヤ人のカネと票に目がくらみ、パレスチナの国連加盟を拒否、第3次世界大戦に踏み出す

2011年09月23日 18時32分58秒 | 国際・政治

ニュースにブログ~

2011年09月23日 00時31分03秒 | 政治

◆オバマ大統領は、パレスチナを194番目の国連加盟国として認めない構えという。これは、イスラエルとパレスチナと和平させるために「パレスチナの国連加盟」を容認していた約束を反故にしようとしている。国連加盟国193国のうち、120か国がパレスチナの国連加盟に賛成しているにもかかわらず、オバマ大統領自身が反対するとなれば、二枚舌を使ったことになり、米国の威信は、根底から損なわれる。 それでは、なぜ、ウソをつくことになったのか。ズバリ言えば、2012年秋の米大統領選挙で、ユダヤの「資金と票」が欲しいのである。ユダヤ人国家であるイスラエルの利益に反することができなくなっているのである。 しかし、イスラエルの利益に傾斜しすぎると、アラブ諸国の反発を招き、世界を戦乱に陥れてしまう危険が高まるという副作用がひどくなる。 つまり、オバマ大統領は、第3次世界大戦を策動している米国最大財閥ディビッド・ロックフェラーの陰謀に、ついに加担するという最悪シナリオに絡め取られてきているとも言えるのである。要するに、平和主義者のオバマ大統領が、悪魔の餌食になり、自らも悪魔の縁者に成り下がってきているのである。だから、もはやオバマ大統領に、平和の使者として期待できなくなっていると断言してよい。

◆これは、国連における2つの勢力の覇権争奪戦において、オバマ大統領が、一方の勢力に完全に加担していることを意味する。 そこで、2つの勢力の覇権争奪戦をより理解するために、ここで原点に立ち返って、国連のあり方について、整理しておかなくてはならない。 〔イルミナティ-(光明会)〕=バイエルン王国インゴルシュタット大学のアダム・ヴァイスハオプト教授(実践哲学)が1776年に設立。世界政府を目指す秘密結社。ユダヤ人財閥ロスチャイルドがスポンサーとなる。最盛期には各国に支部が置かれ、会員は貴族、大富豪、政治家、インテリなど2000人に及んだ。1777年、ヴァイスハオプト自身もフリーメイソンになる。会員にはフリーメイソンだった者も多かった。1784年にバイエルン王国がフリーメイソンリー、イルミナティを含むすべての秘密結社を禁止するまで続く。1785年にローマ教皇・ピウス6世はイルミナティがカトリックの教義になじまないと明言し、異端と決め付け、結社としての活動は1785年に終わる。このため、メンバーの多くは、フリーメーソン組織に逃げ込む。この後、フリーメーソンのヘッド・クォーターを占める。 

【イルミナティ-13家】=①アスター家②バンディ家③コリンズ家④デュポン家⑤フリーマン家⑥ケネディ家⑦李家⑧オナシス家⑨ロックフェラー家⑩ロスチャイルド家⑪ラッセル家⑫ファン・ダイン家⑬ダビデの血流、別格=天皇家。 

【世界政府派vs世界新秩序派の国連をめぐる覇権争奪戦】=○世界政府派=国連中心主義=国連軍(未だ実現せず)=英国ジェイコブ・ロスチォイルド、ジョン・デビッドソン・ロックフェラー4世(米民主党上院議員、ゴールドマンサックス社オーナー)→小沢一郎元代表、与謝野馨前経済財政担当相○世界新秩序派=米国単独主義=多国籍軍=米国最大財閥デイビッド・ロックフェラー(シティグループ、エクソンモービルのオーナー、米共和党支持)→小泉純一郎元首相、竹中平蔵元総務相、前原誠司政策調査会長。

◆さて、朝日新聞asahi.comが9月22日、「アッバス会談は平行線、国連加盟申請に『拒否権を行使』という見出しをつけて、以下のように配信した。 「[国連 21日 ロイター]オバマ米大統領は21日、ニューヨークでパレスチナ自治政府のアッバス議長と会談し、欧米などが反対する中でパレスチナが23日に行うとしている国連への加盟申請について、安全保障理事会の常任理事国として拒否権を行使する考えを伝えた。ホワイトハウスのローズ大統領副補佐官は、アッバス議長が方針を変える可能性を示したかとの問いに、『議長は非常に明確な意志を持っている。つまり、安保理に出向き、加盟申請の手続きを始めることだ』と語った。アッバス議長の報道官は、会談では両首脳が互いの立場を繰り返し述べただけで、結論は出なかったと述べた。 イスラエルに同調するオバマ大統領は、国連総会での演説で、交渉によってのみパレスチナの国家承認が実現すると強調。「最終的に、自分たちを隔てる境界や安全などの問題について合意に達しなければいけないのはイスラエルとパレスチナであり、われわれでない」と、双方に交渉の努力を呼び掛けた。一方、フランスのサルコジ大統領は総会の演説の中で、国連におけるパレスチナのオブザーバー資格を格上げし、1年以内に和平合意を実現するロードマップを提唱した」 【世界政府派vs世界新秩序派の国連をめぐる覇権争奪戦】のなかで、結局、オバマ大統領は、世界新秩序派に味方して、大統領選挙での再選を果たそうとしている。このためには、パレスチナに味方するのではなく、イスラエルに味方して、「政治資金とユダヤ人票」を手中に入れようとしているだ。 だが、これは、オバマ大統領が、次なる大戦争、すなわち、「第3次世界大戦(核戦争)」に一歩踏み出した瞬間とも言える。 本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」 民主党代表選挙の最中に議員会館内で投函された「前原誠司候補」に対する中傷ビラに書かれていたこととは?

◆〔特別情報①〕 民主党代表選挙の最中に、各候補者に対するネガティブ・キャンペーンが、盛んに行われた。そのなかで、国民人気第1位の前原誠司候補に対するネガティブ・キャンペーンは、極めて凄まじかった。その1つの実例が、衆参両院の議員会館の各議員事務所に投函したいわゆる「告発ビラ」(2通=8月24日付けと25日付け)であった。目撃者によると、民主党議員の秘書たちたちが、各事務所にポスティングしたものであったという。遅まきながら、その文書が私の手元に寄せられたので、いわゆる「歴史的文書」となる文書と言えるものなので、ここで敢えて紹介しておこう。これらの内容をどう受け止めるかは、各々次第である。

板垣英憲の過去著書より連載しております↓

自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた―欲で結びついた野合政権の醜怪な素顔 (ポケットブック)
価格:¥ 1,325(税込)
発売日:1994-07

もくじ

第4章 自・社連合のキーマン・武村正義の危ない政治感覚 ― ムーミン・パパのダーティ臭― クリーンイメージの武村正義蔵相がする、大胆な資金づくり  村山連合政権樹立の立役者・武村正義蔵相は、マキャベリズムを地で行くような権力主義者の側面が強く、三木武夫流にバルカン政治家として手腕を発揮したばかりでなく、政治資金づくりの名手である。そのクリーンさとは裏腹に、企業との関係がしばしば取り沙汰される。

四王天延孝陸軍中将の名著「猶太(ユダヤ)思想及運動」 No.131

第三章 ロシヤ革命と猶太 前回からの続き  英國螢働党及英國トレードユニオン組合は英國政府が各聯合國及中立國に或る圧力を加へて、各國がユダヤ人に政治的、民族的、市民権を與へ且つユダヤ人と同様に圧迫されてゐる他の少藪民族にも之を及ぼす様尽力すべく要請した。 新刊本が増刷(4刷)となりました。全国一般書店にて好評発売中!

孫の二乗の法則 孫正義の成功哲学 (PHP文庫) 孫の二乗の法則 孫正義の成功哲学 (PHP文庫)
価格:¥ 620(税込)
発売日:2011-04-09
板垣英憲著

引用元http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原発継続宣言をするためだけに訪米した野田首相  new!!

2011年09月23日 16時54分14秒 | 国際・政治
<form action="http://www.amakiblog.com/search/index.html" method="get" target="_top">

  
 =============================================================

  原発継続宣言をするためだけに訪米した野田首相 
   
 =============================================================

 ウィキリークス批判の朝日新聞に、これ以上ない怒りを覚えたと書いた
ばかりだが、その直後にもっと腹立たしいニュースに接した。

それは野田首相の訪米を報じるニュースである。

日米同盟深化を狙うはずのオバマ大統領との首相会談が見事にあてが
はずれ、宿題ばかりを突きつけられて終わったらしい。

 当然だ。今の米国は尻に火がついている。財政破綻の危機だ。

 今のオバマ大統領の頭の中には大統領選挙しかない。

 中東情勢しかない。

 日米同盟深化などどうでもいいのだ。

 日本だけが勝手に騒いでいるだけだ。
 
 だから言った通りだ。

 参勤交代のような訪米はやめて復旧、復興と経済立て直しに専念すべき
だったのだ。

 そう思っていたら野田首相の訪米の目的がわかった。

 あの国連演説はなんだ。

 国連演説に名を借りて原発再開をします、原発輸出をしますと宣言する
ために訪米したのだ。

 とんでもない事をしてくれたものだ。

 9・19のさようなら原発の福島被災民の思いを見事に踏みにじって
くれた。

 その福島被災民と心を一つにする全国の国民の心を裏切ってくれた。

 メディアは今度こそ野田首相には長くやってもらいたいなどとふざけた
事を言っているが小泉首相は5年半も首相を長くやったからこんな日本に
なったのだろう。

 野田首相は一日もはやく変えないと日本は今度こそ、とんでもないこと
になる。

 駄目な首相はいつでも、何度でも、変える。

 それが主権在民のあかしだ。

                             了

ウィキリークスを逆恨みした朝日新聞の恩知らず 

 このような事を政治ブログで書くことができるのは、日本広し
といえども、ウィキリークスと朝日新聞の関係を誰よりも注視
してきた私にしかできないことだ。

 9月22日の朝日新聞が、ウィキリークスが未編集の米機密外交公電
をすべて公表したことについて、もったいぶった検証記事を掲載した。

 しかし、それは検証記事という名を借りたウィキリークス批判だ。

 私は何度も書いてきたが、朝日は米機密外交公電の日本関連部分に
関する情報のすべてをウィキリークスから独占入手して
きた。

 私はそれを懸念し、朝日にその情報を他のメディアや専門家と共有し、
国民への開示義務を果たせと書いてきた。

 なぜならば、朝日にその検証を独占させ、そして朝日の勝手な判断で
公表を差し控えられたら、折角のウィキリークスの情報が隠されること
になるおそれがあるからだ。

 我々は真実を知ることが出来なくなる。

 その私の懸念がウィキリークスによる未編集情報の公開により見事に
証明されたのだ。

 すなわち、民主党の前原政調会長がまだ国交大臣であった時に、
ワシントンに飛んで複数の米国高官を前に小沢一郎の悪口や日本政府の
内情を売国奴よろしく語っていたという驚愕の公電がその中にあった
ことが分かった。

 朝日はこの前原発言の機密公電も含めすべての公電を入手し、解読
していたはずだから、当然この事実を知っていた。

 それにもかかわらず公表をしなかった。

 前原氏の政治生命を危うくするからだ。つまらない政治的配慮を働か
せたのだ。

 押して知るべしである。

 朝日は他にも様々な情報を隠していることが容易に想像できる。

 これは朝日にとっては致命的だ。

 さぞかし朝日はウィキリークスの未編集情報の公開に慌てたこと
だろう。

 ところが、こともあろうに、その狼狽振りを隠すかのように
朝日は未編集情報を公開したウィキリークスを悪者にしようと
したのだ・・・

 この続きは今日の「天木直人のメールマガジン」で書いています。

 「天木直人のメールマガジン」は反権力、脱官僚支配、対米自立、
判官びいき、の観点から、メディアの報じない真実を追及して毎日
配信しています。

 
それは野田首相の訪米を報じるニュースである。

</form>

日米同盟深化を狙うはずのオバマ大統領との首相会談が見事にあてが
はずれ、宿題ばかりを突きつけられて終わったらしい。

 当然だ。今の米国は尻に火がついている。財政破綻の危機だ。

 今のオバマ大統領の頭の中には大統領選挙しかない。

 中東情勢しかない。

 日米同盟深化などどうでもいいのだ。

 日本だけが勝手に騒いでいるだけだ。
 
 だから言った通りだ。

 参勤交代のような訪米はやめて復旧、復興と経済立て直しに専念すべき
だったのだ。

 そう思っていたら野田首相の訪米の目的がわかった。

 あの国連演説はなんだ。

 国連演説に名を借りて原発再開をします、原発輸出をしますと宣言する
ために訪米したのだ。

 とんでもない事をしてくれたものだ。

 9・19のさようなら原発の福島被災民の思いを見事に踏みにじって
くれた。

 その福島被災民と心を一つにする全国の国民の心を裏切ってくれた。

 メディアは今度こそ野田首相には長くやってもらいたいなどとふざけた
事を言っているが小泉首相は5年半も首相を長くやったからこんな日本に
なったのだろう。

 野田首相は一日もはやく変えないと日本は今度こそ、とんでもないこと
になる。

 駄目な首相はいつでも、何度でも、変える。

 それが主権在民のあかしだ。

                             了

引用元http://www.amakiblog.com

<label>.</label>

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

宮内庁、雅子さま付き添いを懸念

2011年09月23日 11時28分57秒 | 受験・学校
 成年皇族による互選のため、皇居に入られる皇太子ご夫妻=7日午前、皇居・半蔵門

 成年皇族による互選のため、皇居に入られる皇太子ご夫妻=7日午前、皇居・半蔵門

(共同通信)
  • (読売新聞) 2011年09月22日 19時46分

     宮内庁の羽毛田信吾長官は22日の定例記者会見で、皇太子ご夫妻の長女で学習院初等科4年生の愛子さま(9)が今月半ば、初めて泊まりがけの校外学習に参加されたことについて「非常によいことだ」とする一方、雅子さまが現地に出向き、様子を見守られたことについて「通常の形ではなく心配している」と述べた。愛子さまは、昨年2月に通学への不安を訴えてから、皇太子さまや雅子さまに付き添われての登校が続いており、発言はこうした状況が長期間続いていることも含め懸念を示したものと見られる。 小町恭士・東宮大夫は22日の定例記者会見で、雅子さまは距離をとりながら校外学習を見守られたとした上で「(愛子さまは)全ての行事に参加され、よい方向に向かっていると思うが、今の状況が正常だとは思っていない」と説明した。』

私も登校拒否で小学校時代職員室の学級担任の机の横にいつもいました。愛子様学習院から他の有名小学校に転校されるのも1つの方法と思います。授業も出来ずに学級崩壊状態で、私立の名門小学校と言えますか。いじめも言葉による暴力も学習院初等科の教育目標を達成するための基本方針にも反するするものでは有りませんか。学力向上よりも学校生活の中で生活指導を重視し人格形成を目指すのが義務教育の基本目標です。

学習院初等科www.gakushuin.ac.jp/prim/ より引用

真実を見分け、自分の考えを持つ子ども
・ 進んで工夫し、努力する子ども
・ 真心を持って人や物に接する子ども
・ 美しさを感じとる心の豊かな子ども
・ 健康や安全に心がけ、進んで体を鍛える子ども

学習院初等科の教育目標を達成するための基本方針

教育活動全体を通して推し進める
・ 自分の目で確かめ、自分の頭で考える自発的、創造的な学習態度を重んじ、自他の生命を尊重し、思いやりのある心と生きる力の育成に努める。
・ 自重互敬の精神を重んじ、豊かな人間関係をはぐくむ。
・ 運動への意欲を高めることにより、体力の向上を図るとともに、給食の施設・内容を整備充実し、食事作法等に力を入れ、食に関する関心と理解を深め、心と体の健康づくりに励む態度を育てる。
・ 人に迷惑をかけず、人から受けた好意に感謝し、正直で思いやりのある心を持ち、それらが適切な言葉となり、行動となって実践できるように心がけさせ、豊かな人間性や社会性をはぐくむ心の教育を推進する。
・ 日常生活のしつけを重んじた生活指導を充実させ、基本的生活習慣の確立と規範意識の向上に努める。
・ 自然や文化との触れ合い、体験的な学習を通し、社会の一員としての自覚を高め、社会に貢献しようとする精神を培う。
・ 児童一人ひとりが生き生きと初等科生活が送れるように、児童理解に努め、教員と児童相互の信頼関係を確立する。
また、家庭と連携し、健全な教育を推進する。
・ 知情意体の調和のとれた教育を行うために、すべての教科の指導を偏りなく推進する。
その対策の一つとして、学級担任のほかに、理科・音楽・図工・家庭・体育・英語は専科教員が担当し、高学年では、国語・社会・算数も専科的に指導する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加