3Dモデリングによる3Dデータの活用法とデジタル・ファブリケーションの実践!

なんでも自分たちで作るデジタル・ファブリケーション到来!観るから創るへ安価に誰もができる時代に。最新動向のまとめ。

2014年最新鋭低価格3Dプリンター続々登場!高性能で低価格化が加速!!

2014年10月05日 | 3Dプリンタ
2014年は最新鋭の低価格3Dプリンターが続々登場している!
(ここで紹介する低価格3Dプリンターの基準は国内販売で25万円以下のモデル)

 ※ブログ内関連最新記事はこちら
 2015年もさらに高性能で低価格化が加速か?!最新鋭低価格3Dプリンター続々登場!!

 http://blog.goo.ne.jp/t2com1230/e/296229ccbfb52f27b0350608ba4e8252


 デアゴスティーニ「週刊マイ3Dプリンター」創刊!
 
 デアゴスティーニ 週刊マイ3Dプリンター
 http://deagostini.jp/mtpmt/

 ついに出てしまったかって感じです。全55号は気が長いですね。
 多分全部品で1日か2日あれば組み立てできるレベルだと思いますが
 10万円ちょいで1年は微妙なところ。

 設計はBONSAI Miniベースのようなので悪くはないと思います。
 (但しABS樹脂の場合に必須になる収縮による反りを抑える
   ヒーターベッドでないのはマイナスポイントだけど)

 でも来年には完成品でも5万円クラスがいくつか登場してくるのに。

 ※早速、税込59,800円でキュービス CUBISが登場!低価格&高機能!

 1年後にロビくんみたいに
 オークション等で完成品が投資額に見合った価値で売れることはないだろう。

 時間をかけてマイペースにじっくりCADの勉強もしながらやりたい人にはいいかも。

 ※個人的にはモニター的にやってみたい気もしますが。




 熱溶解積層方式の最新動向!

 「デュアルヘッド + 水溶性フィラメント + 高速高解像度」
 のステージへ突入!光造形に迫る勢い!


 あと、もう一つの流れ!
 「小型 + 廉価」
 の一般家庭普及ステージへ突入し始めている!

 デアゴスティーニ「週刊マイ3Dプリンター」も一般家庭普及に
 一役買いそうだ!


来年は、
小型で超低価格の3Dプリンターが主流になってきそうだ。
クラウドファンディングで破格なものもでてきたので
光造形方式で10万円、熱溶解積層方式で5万円ぐらいが
売れ筋の相場になりそうな兆しだ!

オープンソース3Dプリンター最新モデル「Ormerod 2」などの
個性的な構造のものも増えてきた。
最大造形サイズは出来るだけ大きいほうが何かと便利。
200mm角だと斜めに置けば280mmぐらいまでの長いものもOK。
 
 https://reprappro.com/shop/reprap-kits/ormerod-2-kit/
 価格 449ユーロ(組み立てキット)
 熱溶解樹脂積層方式
 最大造形サイズ 200 x 200 x 200mm
 利用可能なフィラメント ABS、PLA(1.75mm)
 本体サイズ 500 x 460 x 410mm
 重さ6kg

■最新Rostock型3Dプリンタ「LI-XIAN Rostock型 3D PRINTER」も登場!


オリオスペック
http://www.oliospec.com/item_detail/itemCode,LI-XIAN/

価格:128,000円
 初回10台分モニタ価格98,000円でご予約受付中!

☆印字スピードの速さと印字の精度が高い
☆オートキャリブレーション機能。
☆MicroSDスロット搭載。

○仕様
・打ち出し可能模型サイズ直径 250mm 高さ290mm
・プリンター速度 最高100-150mm/sアーム動作速度300mm/s
・最高プリント精度0.05mm ノズル径 0.4mm
・対応フィラメント 1.75mm ABS、PLA両対応
・プリントヘッド x1
・PCとの接続 USB接続
・プリントファイル形式 STL、Gコード
・対応ソフト CURA
・対応OS Windows XP Windows7 Windows VISTA
・製造国 中国




 高性能で低価格化が加速する。
 造形の精度とスピードの向上は必須項目。
 高価企業向けモデルに迫る勢いか?!


中国、韓国メーカーも高性能モデルで進出!

 プリントヘッドの自動キャリブレーション機能と
 テーブル四隅水平のオートレベリング機能はいいね!
 熱溶解積層方式の欠点を補うフィラメント樹脂が抽出の直後に
 固化させる冷却ファンも魅力。


英国メーカーも高性能モデルで参戦してきた!
さらなる進化でもう目がはなせない!!


 造形スピードを上げると精度が安定しないし
 精度を上げるために造形スピードを落として
 綺麗にできても十数時間かかってはねぇ。。。

と思っていたら、来ました!

 詳細な部分と精度を求めない部分の造形を調整して
 最大で300%高速化してくれる機能。
 エラーを検知、中断した場所から印刷を再開できるのもいい。

まだまだ3Dプリンターの進化はとまらない。

低価格な光造形方式3Dプリンターの話題も目白押し!

 低価格の光造形方式の国内販売も徐々に始まっている。
 20万円以下のモデルも登場してきた!


 今主流の熱溶解積層方式3Dプリンターの性能・価格は
 今後どうなっていくのか?


しかし、
光造形方式3Dプリンタは造形精度が高い反面、欠点もある。

光造形方式の欠点
 ・ABS樹脂など一般的な樹脂材と比較すると樹脂単価が高い。
 ・強い衝撃に弱い。
 ・材料に制限がある。主にエポキシ系樹脂。
 ・造形後の洗浄、UV硬化等の後処理の手間がかかる。


熱溶解積層方式3Dプリンタは造形精度は劣るが、利点が多い。

熱溶解積層方式の利点
 ・材料が豊富。(熱で解けるものであれば)
 ・材料が安い。
 ・マルチヘッドによる使い分けができる。
 ・メンテナンスしやすい。(自作も可能)


まだまだ熱溶解積層方式3Dプリンタの
活用メリットはある。




 光造形方式

■クラウドファンディング(資金調達)または販売予定

 激安3万円光造形方式新3Dプリンタ「Uncia DLP 3D Printer」
 
 中国QSQM Technology
 http://www.uncia3d.com/
 ベーシックモデル 299ドル ※プロジェクターなし
 Indiegogoにパワーアップして再登場!
 https://www.indiegogo.com/projects/uncia-299-but-not-an-fdm-3d-printer
 資金調達の締め切り8月31日で終了。

 破格5万円!光造形式3Dプリンター「LittleDLPer」
 
 LittleDLPer(米国)
 http://www.littledlper.com/
 オープンソースDLP。
 組み立て式はなんと$500、完成品でも$1,000
 3DPB.com詳細記事
 http://3dprint.com/4353/littledlper-dlp-3d-printer-kickstarter/
 Kickstarterに6月登場。

 光造形方式3Dプリンター「Form1」
 
 Formlabs(米国)
 http://formlabs.com/
 すでに海外販売開始。
 性能アップForm1+ 
 http://formlabs.com/products/form-1-plus/

 光造形方式3Dプリンター「Stalactite 102」
 
 Stalactite(スペイン)
 https://www.indiegogo.com/projects/stalactite-3d-hd-printer--2#home
 最小積層ピッチは25μm。
 資金調達の締め切り6月7日で終了。

 光造形方式3Dプリンター「SLA3D」
 
 Full Spectrum Laser(米国)
 http://fslaser.com/
 すでに海外販売開始。

 小型光造形方式3Dプリンター「M-One」
 
 MAKEX(中国)
 http://makex.com/
 最小積層ピッチ20μm。

 株式会社レッドスター(正規代理店)にて国内販売開始したようですが
 完全予約販売。レッドスター=ゲッコー・アンド・カンパニー?
 ※実際には出荷されなくて被害にあわれた方がいますのでご注意下さい! 
 http://www.redstar.co.jp/3dprinter.htm
 価格19万8,000円(消費税と送料込み)
 予約(10月10日まで)特別価格16万8,000円(消費税と送料込み)
 出荷開始予定は、2015年1月。

 光造形方式3Dプリンター「Titan1」
 
 Kudo3D(米国)
 http://www.kudo3d.com/
 最小積層ピッチは1μm。
 ※株式会社レッドスターで国内販売開始
 ※実際には出荷されなくて被害にあわれた方がいますのでご注意下さい! 
 http://www.redstar.co.jp/3dprinter.htm

 小型光造形3Dプリンター「Project1200」
 
 3Dシステムズ
 http://www.3dsystems.com/projet1200
 まだまだ高額で個人では手が出ない。

■開発中メーカー
 Autodesk
 
 http://www.autodesk.com/
 Autodesk独自の3Dプリンティングソフトウェア
 プラットフォームSparkを実装した光造形方式3Dプリンター。
 ローランドDG
 
 http://www.rolanddg.co.jp/
 光造形方式3Dプリンター

 キヤノン
 ヒューレット・パッカード(HP)
 セイコーエプソン
 リコー
 詳細は未公開。
 XYZプリンティングジャパン


 熱溶解積層方式


■熱溶解積層方式もまだまだ健闘!クラウドファンディング(資金調達)

 破格3万円造形エリアが広い3Dプリンター「Cobblebot 3D Printer」キット
 
 kickstarter(米国)
 https://www.kickstarter.com/projects/cobblebot/cobblebot-3d-printer
 ・積層ピッチ 0.5mm
 ・最大造形サイズ 381mm X 381mm X 381mm
 ・印刷速度 毎秒150~250mm
 ・フィラメント ABS, PLA, Nylon, Polycarbonate,
  Flexible Filament, LayWood, PVA, HDPE
 ※資金調達の締め切り8月8日で終了。

 破格2万円熱溶解積層方式3Dプリンター「MOD-t」
 
 New Matter(米国)
 https://www.indiegogo.com/projects/new-matter-mod-t-a-3d-printer-for-everyone
 ・PLA専用
 ・積層ピッチ 0.2~0.4mm
 ・15cm X 10cm X 12.5cm
 ・WiFi機能
 ※INDIEGOGONにて予約殺到!

  熱溶解積層方式高精細50μm低価格3Dプリンター「Mamba3D」
 
 MyMatics(オランダ)
 http://www.mymatics.com/
 Mamba3D
 http://www.mamba3d.com/
 最小積層ピッチは50μm、印刷速度は毎秒150~300mm。
 資金調達の締め切り5月29日で終了。
 https://www.kickstarter.com/projects/mymatics/mamba3d-high-quality-open-source-3d-printer



 「小型 + 廉価」で一般家庭普及へ


6万円を下回る家庭用3Dプリンター「キュービス CUBIS」

プリンタス株式会社
3D プリンタ専門ショップ プリンタス 3D ストア
http://www.printus.jp/
http://www.rakuten.co.jp/printus/

価格:完成品 59,800円(税込)

☆積層ピッチは、最少で0.15mm。
☆プリンタヘッドを支えるシャフト、およびシャフトの軸受けには、
 静音かつ高精度の igus® 社製を採用。
☆ヒーテッドベッド標準でABS樹脂とPLA樹脂対応。
☆SDカードスロットで単独プリントが可能。
☆液晶コントローラー標準装備。
☆造形エリア幅165mm × 奥行き160mm × 高さ125mm。

 ※専用フィラメントがあるが
 ダビンチのように強制ではないようだ!
 写真を見る感じではロッドやシャフト機構が
 安定していそうでいいかも。
 造形動画や実物を見てみたいね。注目!

 あッ3Dプリンター屋だッ!!(東京メイカー×ストーンスープ:東京・中野 )
 で実物を見ましたがなかなかよさげです。
 P1 GRAND PRIX 2014 Series
 http://www.ustream.tv/search?q=tokyomaker


○仕様
・ノズル詳細:出力層 0.15-0.4mm
・ノズル径:0.4mm
・造形温度:ノズル 200-240度
・ヒーテッドベッド:100-120度
・位置精度:±0.2mm/100mm
・出力素材:ABS、PLA
・選択可能フィラメント色:13種類
・造形速度:20-120mm/s
・出力可能サイズ:165x160x125mm(幅x奥行x高)
・対応電源:AC INPUT 100-120V AC/6.5A 200-240V AC/4.0A 20-60Hz
・印刷データ形式:STL
・対応OS:Windows XP/Vista/7/8、Mac OS X v10.6以降
・付属品:フィラメント(ホワイト)500g  *発売記念サービス
・本体寸法:400x431x376mm
・外箱外寸:520x450x470mm(長さx幅x高)
・外箱内寸:510x440x450mm(長さx幅x高)
・重量:12.5kg


■国産小型パーソナル3Dプリンタ「遊作くん」

ニッポー株式会社
http://www.techno7.co.jp/nippo/3d/

価格:オープン(実売7万~8万円程度)8月8日より販売。
   組み立てキットも販売予定。

国内生産による高い品質と日本語対応のソフトウェア、
サポートにより、初心者でも安心。

☆独自の機構設計を採用
☆小型・省スペース化を実現
 (フィラメントは本体上部に装着)
☆造形駆動機構部分に高精度なメカニカル部品を採用
☆滑らかできめ細やかな積層面を実現
☆独自の造形定着シートでフィラメントの定着性が向上
☆接地面積の少ない造形物でも縁取りなしで造形

○仕様
・熱溶解積層(FDM)方式
・対応するフィラメント素材はPLA(ポリ乳酸)
・最小積層ピッチは0.05mm
・最大積層ピッチは0.5mm
・最大造形サイズは、100×100×100mm



 デュアルヘッド + 水溶性フィラメント + 高速高解像度
 のステージへ突入!光造形に迫る!



■熱溶解積層方式も光造形に迫る勢い!
光造形Form1+を超える0.01mmFDM方式3Dプリンター「Creatr HS」

Leapfrog(オランダ)
https://www.lpfrg.com/product/creatr-hs/

価格:1799ユーロ

積層ピッチ:0.01mm
印刷速度:毎秒300mm
最大造形サイズは幅300×奥行き230×高さ180mm
サポート材として水溶性のものも使用すること可能。
2色同時の出力も可能。
対応素材:ABS、PLA、PVA、ナイロン、Woodplastic


■Cube第3世代最新家庭用3Dプリンター「Cube 3rd generation」

3D Systems
http://www.3dsystems.com/3d-printers/personal/cube-3

イグアス先行予約
http://www.i-guazu.co.jp/3d_modelers/cubify/index.html

価格:16万円(税別)

☆同時に2種類のマテリアル(PLA/ABS)を用いた出力に対応。
☆PLAとABSにはそれぞれ23種類のカラーバリエーション
☆任意の2色を選択し、同時に出力可能。
☆コンパクトで、スタイリッシュなデザイン
☆本体は2色のカラーバリエーション
☆学校や家庭、オフィスにも最適
☆操作トレーニングは不要
☆タッチパネルは日本語対応
☆マテリアルはカートリッジ方式で、取り換えが簡単

○仕様
・造形エリア:152×152×152 mm
・積層ピッチ:0.07mm(70ミクロン)最大積層ピッチは0.2mm
・プリントヘッド:デュアルへッド
・対応フィラメント:ABS、PLA
・データ転送方式:USBフラッシュメモリ、Wi-Fi無線LAN
・本体サイズ:335×338×280 mm(カートリッジ含む)
・本体重量:7.7kg(カートリッジ含む)


■低価格3Dプリンタ「da Vinci 1.0」(ダヴィンチ1.0)&
  「da Vinci 2.0 Duo」デュアルノズル登場!



XYZプリンティングジャパン
http://jp.xyzprinting.com/jp/Home
http://www.rakuten.co.jp/3dpt/

価格:6万9800円 (1.0)
価格:8万9800円 (2.0)

Amazonにて 2.0先行販売開始!
http://www.amazon.co.jp/


CES2014でエディターズチョイスアワードを受賞。
温度変化や風の影響を抑えるクローズド筐体を採用し、
プリントヘッドの自動キャリブレーション機能や
自動クリーニング機能を備え、安定してプリントできる。
最大印刷速度は毎秒150mm、ノズル直径は0.4mm。
2.0でデュアルノズル

○仕様
・印刷技術:FFF/熱溶解積層法(Fused Filament Fabrication)
・最大サイズ(幅x奥行x高さ):20 x 20 x 20 cm
・印刷モード:最適0.1mm(100ミクロン)
       標準STD 0.2mm(200ミクロン)
       高速Speed 0.3mm(300ミクロン)
       超高速Ultra Fast 0.4mm(400ミクロン)
・プリントヘッド:シングルへッド(2.0:デュアルへッド)
・ノズル直径:0.4 mm
・印刷スピード:150 mm/秒
・フィラメント直径:1.75 mm
・フィラメント材質:ABS (12色)
・支え材質:全自動、簡単な剥離
・フィラメントカートリッジ:900グラム(NET 300グラム)
・ファイル形式:STL, XYZ形式(.3w)
・Windows XP ( .Net 4.0 required), and Windows 7 以上
 Mac OSX 10.8 64-bit 以上
・ディスプレイ:パネルサイズ4 x 16 モニター
・言語:英語、日本語
・コネクタ:USB 2.0
・外型サイズ(幅x奥行x高さ):46.8 x 51 x 55.8 cm
・重量(フィラメントを含む):23.5 kg

※押出機2つを備えてPLA造形に対応した「da Vinci 2.0」や
 Wi-Fi/LAN接続機能とモバイルアプリ対応、
 カラータッチパネルを備えた「da Vinci 2.1」や
 スキャナ機能付きPLA対応「da Vinci1.0 AiO」(11月中旬発売)も
 今後出荷予定。

 週刊アス+記事
 3Dプリンターと3Dスキャナーを備えた複合機が700ドル以下で登場!
 http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/226/226572/


■超小型3Dプリンタ「BONSAI Mini+」 デュアルノズル登場! 

ボンサイラボ
http://www.bonsailab.asia/

2014年11月「BONSAI Mini+」にバージョンアップ!
・3点調整式のアルミテーブルを導入。
・主要な部分に金属製のパーツを採用。
・クリアランス調整向上と軽量化。
・安定した造形品質。フィーダーの設計変更により
・やわらかい素材やリサイクルのPETフィラメントなどにも対応。
・0.2mm径のノズルでの造形も簡単。


価格:PLAモデル(キット)8万9800円(税・送料込)
   ABS/PLAモデル(キット)9万9800円(税・送料込)
   BS01 Dual追加キット 2万5800円(税込・送料別)
   Dual PLAキットモデル11万9800円、完成版 12万9800円(税・送料込)

☆2014年4月1日正式販売開始。
☆小型サイズで置き場所に困らない。
☆ヘッドやノズルは日本国内で生産。
☆フィラメントの詰まりを抑え、室温や環境変化に左右されにくい。
☆ヘッドを軽くし造形速度をアップ。
☆ヘッドをデュアルノズルに対応可能。

○仕様
・モデル:BS01
・造形方式:熱溶解積方式(Fused Filament Fablication)
・本体サイズ:縦250mm×横250mm×高さ270mm
・重量:4kg
・フィラメント/サイズ:ABS、PLA、(各12色)
・軟性ナイロン(現在開発中)1.75mm
・各軸の理論分解能:z軸 0.3ミクロン(0.0003mm)、
 xy軸 14ミクロン(0.014mm)
・造形スピード:ヘッド速度(造形時速度)100mm/sec
・トラベル速度(空送り時速度)200mm/sec
・対応OS:Windows 7以上、Mac OS X
・対応ソフトウェア:Repetier Host、Slic3r


■デュアルヘッド3Dプリンター「XKY-2 DUAL 3D PRINTER」

オリオスペック
http://www.oliospec.com/item_detail/itemCode,XKY-2-Dual/

価格:通常118,000円(税別)
   値下109,000円(税別)

☆エクストルーダーを2基装備したデュアルヘッド
☆フィラメントを2種類搭載、2色成形物の作成が可能
サポート材部分だけ水溶性材料フィラメントを
 使用できるので造形後のサポート材の除去がきれい。

○仕様
・エストルーダー:デュアルヘッド
・寸法:400 *430*380(L* W * H)
・重量:12KG
・最小積層ピッチ :0.05mm
・最小打ち出し模型角カーブ半径0.15mm
・造形可能な最大サイズ180mm(X軸)*200mm(Y軸)*200mm(Z軸)
・ノズル径 0.4mm
・対応フィラメント 1.75mm PLA、ABS、水溶性材料フィラメント
・抽出最高スピード:120MM/S 60MM/S時一時間あたり 50G
・プリントヘッド:x2
・プリントファイル形式:STL、Gコード
・対応ソフト:Repetier-HOST
・対応OS:Windows XP Windows7 Windows VISTA MacOS


■オートキャリブレーション機能搭載「C4Cプリンター」

WEEKEND MAKERS lab(オレンジデザイン株式会社)
http://www.weekend-makers-lab.com/product/1094
http://www.weekend-makers-lab.com/c4c_3d_printer

価格:89,800円(税抜)

☆造形プレートと射出ノズルの平行出しを自動で調整する
 オートキャリブレーション機能。
☆剛性の優れたアルミフレーム構造により高い精度と
 安定した造形を可能。
☆広いワークエリア、幅200mmx奥行180mmx高さ200mm。
☆LCDパネルとSDカードスロットを装備。

○仕様
・加工範囲:幅200mm x 奥行180mm x 高さ200mm
・プリンターサイズ:幅500mm x 奥行470mm x 高さ470mm
・対応フィラメント:ABS, PLA フィラメント径3mm
・造形プレート:ヒーターベッド式
・射出ノズルの口径:0.3mm
・積層ピッチ:0.1mm~0.3mm
・データの読込:USB接続でのPC、SDカードからの読込、
 スタンドアローンでの作動に対応
・キャリブレーション:自動水平調整機能有り。
・使用ソフト:kisslicer, Pronterface
・製造国:香港
・メーカー:ArrayZ
・付属品:ACアダプター・フィラメントホルダー
・本体保障:1年間保障(付属品・消耗品を除く)


■高精緻50ミクロン3Dプリンター「SCOOVO X4」

SCOOVO X4公式サイト(アビー)
http://abee.co.jp/3dp/scoovo/x4/index.html

価格:139,800円

☆最小で50ミクロン(0.05mm)。「SCOOVO X9」と同等。
☆高額な工業用3Dプリンタに迫るこの精緻な積層ピッチ。
☆本体背面にセットしたフィラメントフィーダ。
☆造形エリアを縦横に走るエクストルーダヘッド。
☆冷却性にすぐれる2つのファンとヒートシンクを装備
☆奥行きわずか26.7cm。X9と比べて省スペース設計。

○仕様
・ヘッド数:1
・最小積層ピッチ:0.05mm (50μm)
・最大造形サイズ:180×140×100mm (高さ×幅×奥行き)
・サポート材除去方式:ブレークアウェイ式
・ファイルデータ転送方法:USB2.0ケーブル
・造形マテリアル:PLAフィラメント (Φ1.75mm) のみ
・入力形式 (拡張子):.stl
・照明:青色LED
・サイズ:(本体) 386×336×267mm (高さ×幅×奥行き)
・重量:(本体) 約 11.2 kg
・主素材:エクステリア/アルミニウム合金 (2.0mm)
・シャシー:スチール合金 (1.6mm / 1.2mm / 1.0mm / 0.8mm)
・副素材:ステンレス合金等
・サポートOS:Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 (32bit / 64bit対応)


■高精緻50ミクロン3Dプリンター「SCOOVO X9」

SCOOVO X9公式サイト(オープンキューブ)
http://www.open-cube.co.jp/

価格:220,500円

☆最小で50ミクロン(0.05mm)。
☆高額な工業用3Dプリンタに迫るこの精緻な積層ピッチ。

○仕様
・ヘッド数:1
・最小積層ピッチ:0.05mm (50μm)
・最大造形サイズ:230×200×170mm (高さ×幅×奥行き)
・サポート材除去方式:ブレークアウェイ式
・ファイルデータ転送方法:USB2.0ケーブル
・造形マテリアル:PLAフィラメント (Φ1.75mm) / ABSフィラメント (Φ1.75mm)
・入力形式 (拡張子):.stl
・照明:青色LED
・サイズ:(本体) 441×406×343mm (高さ×幅×奥行き)
・重量:(本体) 約 16.5 kg
・主素材:エクステリア アルミニウム合金 (3.0mm / 2.0mm)
・シャシー:スチール合金 (1.6mm / 1.2mm / 1.0mm / 0.8mm)
・副素材:ステンレス合金等
・サポートOS:Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 (32bit / 64bit対応)
・付属品:USB2.0ケーブル×1 (A-Bタイプ)
     スプールホルダ×1
     PLAフィラメント×1 (1.75mm / 1kg / ホワイト)
     SCOOVO Studio(プリント制御ソフト)×1 (USBメモリ)


■新型登場!デルタ3Dプリンター「Trino」

Genkei
http://genkei.jp/3d-printer/trino/

価格:組立キット 237,600円 ※税込

☆背の高い物が3Dプリントできてしかも滑らか
☆Z軸の自動調節機構を標準装備
☆配線や電源、電装系はすべて下部に格納しスッキリスマートに
☆4倍速新型エクストルーダー(射出機構)を標準搭載
☆カッコイイ!

○仕様
・造型方式:熱溶解積層法
・本体の大きさ:幅320mm、奥行き310mm、高さ610mm
・プリント可能最大エリア:XY軸 直径150mm~170mmの円、Z軸 250mm
・積層ピッチ:0.3mm-0.025mm(0.4mmノズル標準搭載)
・自動調整:プリント面グリッド自動計測
・プリントスピード:最高速120mm/s(最速設定時) 最低速度5mm/s
・プリント可能素材:ABS、PLA、ナイロン618、ナイロン645、
 ナイロンブリッジ、超軟質PLA、石膏ライク樹脂、木材樹脂、導電性ABS、
 熱変色性PLA、SmartABS、PET、T-Glass(PETT)、PET+、PVA、HIPS

 ※使える素材が多い!


■ライバルより3倍速い!? 3Dプリンター「CEL Robox」

CEL(英国製造元)
http://www.cel-robox.com/
BRULE
http://www.brule.co.jp/3d-printers/robox.shtml

価格:18万9800円 ※税込(6月出荷予定)

最小積層ピッチは0.02ミリと『SCOOVO X9』の0.05ミリを超える高スペック。
最大の特徴はヘッド部分“エクストルーダー”に0.3ミリと0.8ミリの2つのノズル。
 詳細な部分は0.3ミリ、精度を求めない部分は0.8ミリで印刷することにより、
 ライバル製品に比べて最大で300%高速に印刷。

☆全てのモーターや軸は一枚のステンレスプレートに配置しノズルの無駄な動きを減少。
☆フィラメントの動きを監視してエラーを検知する機能を搭載。
☆エラーを検知すると印刷を中断し、エラーの原因を解消すると中断した場所から
 印刷を再開できるので、印刷エラーによるフィラメントのムダを大幅に削減。
☆ノズルとプラットフォーム間の調整は自動。
☆ヒーティングプラットフォームを利用して内部を一定の温度に保ち印刷精度も向上。
☆2つの固定されたホイールを利用してフィラメントを引き込んでいく引き込み印刷のミスを軽減。

○仕様
・造型方式 熱溶解積層法
・最大造型サイズ 210×150×100mm
・最小積層ピッチ 0.02ミリ
・ベッド部吸着方式 加熱式
・使用材料 PLA、ABS、HIPS Nylon、PC、PVA
・本体サイズ 370×340×240mm


■次世代型ハイスペック家庭用3Dプリンター「アーモンド」

オープンクリエーターズ(韓国)
http://opencreators.com/ocp/
アイコスモス(日本総販売代理店)
http://www.opencreators.jp/

価格:期間限定セール194,400円(通常247,320円)※税込
   お試し1週間レンタルあり。15,000円(往復の送料無料)※税込
   10月8日現在 期間限定の5万円割引 197,320円(通常247,320円)※税込

レッドドットデザイン賞2014を受賞。
360度冷却ファン(特許出願中)で
 フィラメント樹脂が抽出の直後に安定して固化。
 オーバーハング部(中空に浮いている部分)がある
 造形物でサポート材が不要。

☆オートレベリング機能搭載!テーブル四隅の自動水平合わせが自動化。
☆自動ノズル・ベッド間隔合わせ。
☆インテリジェントノズル(特許出願中)で目詰まり解消。
☆SDカードだけで印刷開始。
☆静音設計。

○仕様
・印刷サイズ:W150 x D150 x H140 mm
・印刷可能カラー:シングル
・材質:アノダイズ処理済みアルミニウム
・対応原料:ABS樹脂, PLA樹脂
・フィラメント直径:1.75mm
・印刷方式:熱溶解積層法
・積層速度:55mm/s
・積層ピッチ:0.1-0.3mm
・移送モータ:X,Y,Z ステップモータ
・精度:2.5 micron(Z軸:高さ)  11 micron(X,Y軸:幅と奥行き)
・ノズル直径:0.4mm(0.25mmにカスタマイズ可能)
・冷却ファン:ノズル部に標準装備
・対応OS:Windows (Windows XP以降)、Mac OS X (Intel based Mac)、Linux
・対応ソフトウェア:Cura または OC Curaなど
・対応port:SDカード、USB
・対応ファイル:gcode, stl, obj, amf
・電源:100-240V, 450W (日本電源に対応)
・本体サイズ:W306 x D420 x H400 mm
・重さ:13kg
・生産国:韓国


■純国産3Dプリンター「ニンジャボット」

ニンジャボットホームページ(アイツーアイ&三豊工業)
http://ninjabot.jp/

価格:標準タイプ240,000円、ヒードベット装着タイプ260,000円
   デュアルヘッドタイプ285,000円

☆堅牢なフレーム構造と精度を優先した設計により、長時間連続稼働が可能。
☆カバーをつけないオープンタイプを採用。オペレーションやメンテナンスが簡単。
☆200×200X200mmのクラス最大級のワークエリア。
☆エクストルーダー直結型モーターで安定したフィラメント送付を実現。
☆ダブルエクストルーダータイプでは二色プリントにも対応。
☆クリアボディーのエクストルーダーでフィラメントの目視が可能。
☆PLA専用のヒートベットのないタイプと多種類の素材が使えるヒートベット装備の2つのタイプをご用意。

○仕様
・本体サイズ:450×450×480(幅×奥行×高さ)カスタマイズ可能
・本体重量:11kg
・ヘッド数:1個(2個)
・ヒートベット:なし あり
・最小積層ピッチ:0.1mm
・エクストルーダー射出口径:標準0.4mm
・最大造形サイズ:200×200×200(幅×奥行×高さ)
・フィラメント径:標準 1.75mm
・対応フィラメント:PLA/ABS/PVA (PLA推奨)
・電源:ACアダプタ 100V-240V 400W 50/60Hz
・インターフェース:標準 USB2.0(SDカード対応可能)
・サポートOS:OS Windows XP / Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 (32bit、64bit対応)/ MacOS(32bit、64bit対応)
・制御ソフト:パソコン側の制御プログラムにPrintrunを推奨。PrintrunはWin/Mac/Linuxに対応。


■Replicator第5世代デスクトップ型3Dプリンター
 「MakerBot Replicator Mini」

MakerBot Industries
http://store.makerbot.com/

価格:17万9800円

☆従来モデルよりも、造形サイズアップ。出力速度の向上。
☆USBデバイスからの出力や、Ethernet接続、Wi-Fi接続をサポート。
☆カメラ内蔵。

○仕様
・印刷可能領域: 10.0 L x 10.0 W x 12.5 H cm
・レイヤーの厚み: 0.2mm
・ノズル直径: 0.4 mm
・対応フィラメント:Makerbot PLA樹脂 スモールスプール(0.5lb)
・カメラ画素:640x480
・対応データフォーマット: STL, obj, thing, makerbot
・対応材料:PLA樹脂
・繊維直径: 1.75 mm
・対応OS: Linux(UBUNTU 12.04+, FEDIRA19+), Windows(7+), and OSX(10.7+)
・USB接続もしくはEthernet(Wifi近日中対応)
・本体サイズ: 29.5 W x 31.0 D x 38.1 H cm
・アクリル
・電源: 100-240V, 50/60Hz


■低価格高精度高速3Dプリンター
 「3D PRINTER REPRAP PROFESSIONAL」

オリオスペック
http://www.oliospec.com/item_detail/itemCode,3D-REPRAP-PRO/

価格:98,000 円 79,800 円(税別) 販売終了

後継機「XKY-2 DUAL 3D PRINTER」
http://www.oliospec.com/item_detail/itemCode,XKY-2-Dual/


■低価格高信頼性3Dプリンター「MakiBox A6」

MakiBox Japan
http://makibox.jp

価格:
「MakiBox A6 LT」34,800円
「MakiBox A6 HT」46,800円 販売終了

セミアッセンブリーキットとなっており部分的に組立済みのため、簡単なネジ止め作業と微調整のみで組み立てられる。標準組立時間は約2時間。

○仕様
「MakiBox A6 LT」
・本体寸法:幅290mm x 奥行235mm x 高さ235mm
・造形サイズ:幅150mm x 奥行110mm x 高さ90mm
・機械的精度:0.04mm (ステッピングモーター動作精度 XYZ)。
・作動システム:ドライブスクリュー(1回転8mm)とステッピングモーター
・ノズル径:0.4mm
・制御エレクトロニクスボード:5D Print D8
・フレームカラー:クリアのみ

「MakiBox A6 HT」
・本体寸法:幅290mm x 奥行235mm x 高さ235mm
・造形サイズ:幅150mm x 奥行110mm x 高さ90mm
・機械的精度:0.04mm (ステッピングモーター動作精度 XYZ)。
・作動システム:ドライブスクリュー(1回転8mm)とステッピングモーター
・ノズル径:0.4mm
・制御エレクトロニクスボード:5D Print D8
・フレームカラー:ブラックのみ


■熱溶融積層方式3Dプリンター「Buccaneer3D」 


正式に日本総代理店で販売。
ケイエヌトレーディング
http://www.kncolor.com/

Pirate3D(シンガポール製造メーカー)
http://www.pirate3d.com/buccaneer

価格:2014年夏頃予定 販売中止?

初期設置やフィラメントのセットなどでストレスを感じさせない構造。
内蔵されたWiFi受信部へのデータ送信によるプリントも可能。
簡単なセットアップ、初心者向け3Dモデリングソフトからの高品質出力まで、
低価格3Dプリンタの常識を覆すプリンタ。
ミスのないフィラメント射出を目指し洗練された一体型のボディ。
専用ノズルは、均等な熱分散とフィラメントの射出を最適化した設計。

○仕様
・造形方式:熱溶融積層(FFF)方式
・最大造形サイズ:X×Y×Z 145×125×150mm
・最小積層レイヤー:85μ
・解像度:XY=15.9μ、Z=11.25μ
・フィラメント径:φ1.75
・ノズル径:0.4mm
・カートリッジ最大積載量:400g
・外形寸法:L×W×H 258×258×440mm
・本体重量:8kg未満
・箱寸法:L×W×H 320×320×505mm
・箱込み重量:12kg未満
・シャーシ:ステンレス製
・本体:ポリカボネート製
・成形テーブル:加熱式テーブル
・同梱ソフトウェア:Treasure Island 3D Models Marketplace、SmartObjects
・入力データ方式:STL、SmartObjectsファイル
・出力方法:iPhone、Android、Mac、Windows、Linux
・接続方法:LANケーブル、WiFi
・入力電圧:100~240V、1.5A、50-60Hz
ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人型ロボットPepperでロボッ... | トップ | ジュエリーアクセサリーも3... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どうも始めまして (take)
2014-11-12 11:04:34
この前此方のページで紹介されている吊り下げ方の3Dプリンタを見にオリオスペックさんの所に行って来ましたが中々面白い動きしますね、コスパは良。
只さすが中国製と云いますか既に取り付けビスに錆が出てたのでパーツ品質については期待出来なさそうです。
後制御ソフトはフリーソフト利用ならしいので使用感はどうでしょうか。

ついでにmakerbotさんの新製品も見て来ましたが此方は成果物の品質については正直Thing-o-mathicの頃から進化はしてなさそうでした、
幾つか見た中ではUltimaker2が良かったですね。

ショールーム巡りでは見れない製品が多いので
此方のサイトで紹介されている他のプリンタはどんな
感じなのか気になる所です。
情報ありがとうございます (しめばら@とものり)
2014-11-18 23:26:01
takeさん

情報ありがとうございます。

中国製は検品をしかりやるところじゃないとだめですね。
安かろう悪かろうのスタイルではこれからの競争では負けます。

ちなみに「キュービス CUBIS」は中国製ですが、しっかりしています。ドキュメントも日本側で作っているので親切丁寧です。

あッ!3Dプリンター屋だッ!!(東京メイカー×ストーンスープ:東京・中野 )には家庭用の主要モデルがそろっているので比較しやすいですよ。
そんなショップも有ったんですね (take)
2014-11-21 10:27:24
今回見て回ったのはBRULEさんとイベント出展?されてたMakerbotトさんの所の正規代理店でしたがその様な場所も有ったとは。

自分の生活圏は関西なので残念ながら行くのは難しいですがそのワードで色々情報が出てきたので大分参考りました。 感謝

今回見たオリオスペックさん所のマシーンは
まだプロトタイプらしいので製品はもう少し品質向上するかもしれませんね。
後日本語マニュアルはちゃんとの付くそうです。

まだどちらも物は来てないですがFABtotumに注文掛けてたのに
LI-XIANも衝動買いしてしまったので楽しみにしつつも
置き場が悩みの種に、、。

コメントありがとうございます (しめばら@とものり)
2014-11-21 11:28:40
takeさん
LI-XIAN買ったのですね。w
構造的に綺麗に造形できるみたいなので
Rostock型も使ってみたいですね。

Unknown (take)
2014-11-23 04:54:07
そうなんです、Rostock型も是非味わってみたくて。
サンプルは最高品質では無かったみたいですが結構綺麗でした。

Rostock型もヘッド変えて色々出来る製品とか出て来てるので少し早まったかもしれませんがw。

オリオスペック (しめばら@とものり)
2014-11-25 12:16:16
takeさん

私もオリオスペックでRostock型の実機見てきました。

金属部品で剛性はよさそうですね。

ヘッド周りは軽量化をはかっているのか
ちょっとシンプルな構造でしたね。

この価格でヒートベットだったらいいのに。

おぉ (Unknown)
2014-11-28 02:11:21
見に行かれましたか、あのノズル自動調性が良いですよね。
デザインは板金筐体な感じが丈夫そうで良い反面
他の製品と比べると野暮ったくも見えるので見る人によって大分感想が変わりそう。

今日オリオスペックさんから連絡有りましてやっと発送になりました、一応ABSも対応になってるのでヒートベット有りだと思ってましたが無かったのか!
レビューお聞かせ下さい! (しめばら@とものり)
2014-11-28 11:37:45
takeさん

オートキャリブレーション動作がロボットぽくて面白いですね。

Rostock型の設計構造は、産業用ロボットアームからきているようなので当然かもしれませんが。

今はスライサーソフトに依存して1層1層の積層の動きですが、
新しいスライス技術もでてきているようなので、将来Rostock型で造形のしかたも変わっていくのではないでしょうか?

Rostock型はロボットアームに近い動きなので
ヘッド部分交換で様々なものに対応しやすいみたいですね。

よかったら使用感をお聞かせ下さいませ!

よろしくお願い致します。
了解しました (take)
2014-11-28 12:37:09
三軸方式と違って上下運動にも強そうですしソフト次第でい色々発展してくれそうですよね。

今使ってるのはthing-o-matic MK7改で大分古いので
最新の物がどれ位違うのか楽しみです。
LI-XIAN本日やっと到着 (take)
2014-11-29 11:10:24
とても大きな包み箱に入ってやっと届きました。
まだ梱包を解いただけですが筐体の塗装の薄い場所や
気泡、なぜか別パーツの所にまで飛散している黒塗装と仕上げは全体的に中華クォリティとなっております。

ベット部には当心高温と注意喚起されているのでやはり
ヒートベット機能は付いているようです、それと最初から
3Mのマスキングを貼ってくれています。
フィラメントロールスタンドは部品のまま箱に入っているみたいですが他の金属シャフト(しかも錆びてるw)や工具と一緒に裸で入っているので最初から傷、錆び付着と繊細さは無いです。
只工具類は最初からカッタ、スパナ、六角、ニッパと付いてるので付属品については良心的。
マニュアルは日本語のが付属、試し出力用フィラメント有り、出力サンプル品も付属。
USBケーブル1本とSD1GBも付属。
また動かしたら感想書かせて頂きます。
報告ありがとうございます (しめばら@とものり)
2014-11-30 04:32:47
ヒートベットでしたか、よかったですね。
中華クォリティなのはちょっと気になりますが。

さて、造形のほうはどうでしょうか。
感想が楽しみです。

ここには画像は投稿できないので
よかったら掲示板のほうにアップしていただけたら
うれしいです。

http://t2com.bbs.fc2.com/

Titan1でレッドスターの詐欺にあいました。 (カジる)
2015-03-11 17:32:41
御社のサイトを個人的によく拝見させて頂いてます。カジる3Dプリンターの者です。情報が楽しいサイトありがとうございます。

早速ですが、3DプリンターのTitan1について表題の件です。

私自身、レッドスターから詐欺に遭いました。

なんと8ヶ月以上も経って、レッドスターがメーカーに発注していないことがわかったんです。

2014年6月に3DプリンターのTitan1をゲッコー&カンパニーに注文してお金も振り込んでいたのですが、発売されるはずの12月に確認したところ、「入荷していないので発送出来ない」という事でした。

ですが、別件(材料の輸入を直接行った件)でKUDO3Dのメーカー担当者と仲良くなり、3月に日本向けの発送時期について聞いたところ、ゲッコーアンドカンパニーからの注文も無い事が発覚しました。

ゲッコーが側に説明を求めましたが連絡がつかず、最終的に警察に行くというメールをゲッコー側に送ったところ、私が警察署の知能犯係へ説明していた最中、慌ててゲッコー担当者田中氏から電話がかかってきました。

最初は注文はしているとウソの一点ばりでしたが、最終的にウソを認め、まだ発注していないことを白状しました。

ただ今から注文して商品が届けばいいんでしょ?など常識では考えられない言動を取られ、返金になった次第です。

今回、警察にてスマホをスピーカー状態にして上記のウソから白状までの一部始終を警察の知能犯係と一緒に聞き、明らかに騙したということを認識しました。

ゲッコーアンドカンパニーからのプレスリリースは受けない方が良いと思います。
コメントありがとうございます (しめばら@とものり)
2015-03-11 17:47:30
カジるさん

コメントありがとうございます。
確かにこの会社は前からいろいろクレームが目立つところですね。
実際に被害にあわれたようでお気の毒です。

国内代理店販売の場合は、
実際にものが出荷されなかったり、品質が悪かったりするケースがあるようです。
また、人気の海外のクラウドファンディングでもあったようです。
価格につい飛びつきそうになりますが。

リスクを覚悟するか安心を買うか
しっかりとした国内代理店で購入したほうがよさそうですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL