高橋康彦の水彩スケッチ便り TAKAHASHI YASUHIKO watercolor painting

自転車世界旅からのスケッチをはじめとした透明水彩画紹介

http://artytaka.main.jp

  Visit Taka's Home Page.  こちらに自転車旅スケッチやアート作品の数々を掲載していますので、サイトを訪ねてご覧ください。

大晦日

2016-12-31 22:09:55 | アート・文化
 プリムラがこの大みそかに、今シーズン初咲きです。

 シクラメンの開花はは正月三ヶ日に間に合わなさそうです。
 
 皆様、良いお年を!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬水仙

2016-12-29 21:37:31 | アート・文化

 冬水仙が咲きだしました。正月花に間に合いそうです。
 車をいじり壊してしまって、対応修理に気を取られている間に年の瀬が迫っています。水仙も、もう少し前から咲き出していたかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝雪

2016-12-28 21:01:13 | アート・文化

 朝、雪が降っていました、すぐに上がりましたが。道理で朝冷えが無かったわけです。暖かい装備で眠ったのですが、夜明け前に暑さで目が覚めました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末野菜取り込み

2016-12-26 11:55:02 | アート・文化
 雨の後に冷え込まぬうちにと、雨中、年末年始用の畑物を取り込みました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬枯れ

2016-12-24 22:29:11 | 日記
 暖かい日が続きましたが、田面はすっかり冬枯れです。


 白侘助は霜傷みがなくて、良い花姿です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬至縁起物

2016-12-21 22:04:00 | アート・文化

 今日は小春日和というのでしょうか、ぽかぽか陽気の冬至となりました。縁起物のゆずとカボチャです。夕飯卓に上りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷え込み

2016-12-17 09:35:59 | アート・文化
 今朝はよく冷えて、氷点下の外気温でした。手水鉢に氷が張り、


 最後に残ったコスモスもいよいよ終わりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大豆脱粒

2016-12-15 22:48:31 | アート・文化

 長く鞘大豆を干しっぱなしにしていましたが、やっと脱粒作業です。弱いながらも日差しの中で手指での作業です。江戸時代の百姓でももっと効率の良い作業をしていたでしょう。昭和30年代から40年代初頭では、足踏み脱穀機で外した鞘をむしろに干して、槌のような道具でたたいて脱粒し、手回しで送風する唐箕にかけて選別したものでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霜枯れ百日草

2016-12-14 09:39:59 | 日記

霜枯れで完全に色を失った百日草です。いよいよ片付ける時がやってきました。長らくよく咲いてくれました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霜野

2016-12-12 11:55:36 | アート・文化

 今朝は冷え込んで見事な霜野が広がりました。この冬一番の冷え込みだそうで、氷点下の外気温でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キンレンカ結実

2016-12-10 22:17:59 | アート・文化
 冬になってやっと、キンレンカ(ナスタチウム)に種が見られるようになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

漬け込み

2016-12-09 22:06:51 | アート・文化

 干した大根を漬けこみました。上の樽(バケツ)がそれで、糠に付け込んで表面にはカブの葉を乗せて重しを置いてます。青菜に生息している乳酸菌をぬか床に移す狙いです。
 左は聖護院カブとかぶつ付野沢菜あるいはハイブリッド野沢菜の漬物樽です。右は、日ごろ使っている糠漬け樽で、新たに足した糠の下には丸ごと白菜が足されました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コスモスと南天

2016-12-08 22:40:00 | アート・文化

 南の山の端に傾いた、弱々しい西日に照らされるコスモスと赤く色づいた南天の実です。塀べりは陽だまりになって暖かく、ここにコスモスが咲き残っているのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南天とモミジ

2016-12-07 22:22:02 | アート・文化
 今年植えた楓も遅ればせながら美しく紅葉しました。紅葉は最終版です。

 もみじが南天の実の赤と競っています。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かぶつ色々

2016-12-05 21:00:25 | アート・文化
 畑から引いた野菜のかぶつ(白馬弁で丸みのある根茎状の物ぐらいの意味です。)色々です。

 左3っつは買い種からの大カブ、右2つは買い種からの野沢菜。中2つはハイブリッド、自家採種を蒔いたものと勝手に生えたものです。かぶつの紫色は野沢菜のDNAでしょう。聖護院カブか聖護院大根とのハイブリッドでしょうが、それにしても見事に太ったHBかぶつです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加