息苦しい世の中で 自由に語り合える空間を

自由でも民主でもない この日本を もっともっとよりよく変えていくことができるように たくさんの知恵を語りましょう。

装着に上下のあるコンタクトレンズ!

2016年12月07日 16時25分11秒 | わたしごと
新しいコンタクトレンズを買い、丸一年が過ぎたので、慌てて定期検診に行きました。
ハードからソフトに切り替えて、なんとなく遠くに焦点を合わせられない、よく見えないと感じていたので、再度視力検査を受けて、新しく作ってほしいとも思っていましたから。
読書など、近いものはよく見えるのですが、例えば教室の後ろの黒板に書かれた字が読めないのです。前のハードでは見えていたのに。
私の申し出に眼科医さんは快く聞いてくれ、かなり強くはなるが、近いもの、遠くも見えるコンタクトを選んでくれました。
さて店に行き、種類を担当のお姉さんに渡し、病院で装着した新しいコンタクトレンズをもらう段になり。
「あ、右目のは乱視も入ったものですが、これまでに上下の取り扱いなどで、ご不自由はありませんでしたか?」
ん! 上下?
「あ、コンタクトの裏表は、コンタクトに記された6の字を見て、なんとかやってきましたが、その、上下って何でしたっけ?」
「あらあら、乱視のコンタクトには装着に上下があるのをご説明したと思いますが」

完全に1年間、そんなことを気にせずに入れていたのでした。そう言えば、右のコンタクトは、日によりなにかしら見にくい日がありました。ま、疲れかな。ゴミがついているのかな。そんな程度に考えて、いい加減に扱っていた1年間だったようです。

子どもたちには、「ちゃんと話を聞きなさい」と言っている立場だけに、かなり恥ずかしい出来事でした。

みなさんは、乱視のコンタクトレンズには上下があるのをご存じでしたか。
あ、説明を聞いるのでしたね。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再び公明党への失望 カジノ法... | トップ | 少々お待ちを・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

わたしごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。