息苦しい世の中で 自由に語り合える空間を

自由でも民主でもない この日本を もっともっとよりよく変えていくことができるように たくさんの知恵を語りましょう。

今年の重大ニュースは その1

2016年12月27日 23時43分14秒 | わたしごと
年も押し迫って
また1年間の「すす払い」の時期になった。
私の、また世の中の出来事での重大ニュースを考えてみよう。

まず、私の1位。
いいことではない。教員になって、また生まれて初めて、子どもから「死ね」と言われたこと。
それも二度も。
私が言ったことがなかった分だけ、ショックが大きかった。
たいしたことではない。ちょっしたルール違反を窘めただけ。
言った子に対して、哀しかった。
「うるせー」程度の意味なのだろうが、それでもいざ言われてみると、鼓動が大きくなった。
哀しいというのは、この子の言語の、表現の貧弱さが、そう思わせた。
まあ、表だって聞いた言葉だが、案外陰では、頻繁に使われているのかもしれない。私に対して。
いいねえ、君は。
私なら懲戒免職かもね。
だから君でよかった。
もっともっと言葉を大事にしなさいな。
使った方が、死ぬほど恥ずかしいはずなのだから。

社会の1位。
スマップでもポケモンGOでもない。
豊洲? トランプ?
うーん。
私見甚だしいのかもしれないが、「権力の暴走と堕落」
安倍晋三だけが愚かで、独裁者で、厚顔無恥で、暴走しているのではない。
それを阻止する人物が党内から1人も出てこないこと。
公明党の支離滅裂な政界の動き。
原発、TPP、カジノ・・・世論調査では、みな反対が多数にもかかわらず、ワンクッションもおくことなく、
次々と強行に採決していく。再稼働していく。
しかし、しかし、内閣支持率は5割前後で、高止まり。
そうなると、日本全体がおかしくなってきているというのか。
なんとも恐ろしい1位だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑えました 「ZASHIKI・WA... | トップ | 空疎な言葉はどうとでもとれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

わたしごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。