息苦しい世の中で 自由に語り合える空間を

自由でも民主でもない この日本を もっともっとよりよく変えていくことができるように たくさんの知恵を語りましょう。

颱風とざくろ

2009年09月16日 22時04分04秒 | 思い出を語る
 とんでもなくはるか昔の記憶です。
 私が中学生か高校生のころ、テレビで「颱風とざくろ」というタイトルのドラマがありました。たしか石坂洋次郎原作、主演が石坂浩二と松原智恵子だったと思います。
 「女子大生の性を大胆に描く・・・」といったコピーに騙され(?)、ドキドキワクワクして毎週見ていたものでした。今から見れば、ほんの幼い「恋愛ごっこ」程度のものなのでしたが、当時は、金持ちの男(たしか緒形拳)を好きになり、その男が山で遭難、その男の思い出を引きずったまま、新しい男と恋人同士になっていく、そんなストーリーだけでも、中学・高校と男子校で育った私には、大いなる刺激でした。

 今回は、そのストーリーがテーマではありません。
 このドラマでは、二つのテーマソングが流れていました。どちらも森山良子が歌っているものです。(よく覚えているでしょう)
 ひとつが「雲の流れに~」という歌い出しのもの。そしてもう一つが、「並木よ、坂よ、古い友よ、君は今、大人になり、やさしい言葉で、ぼくをさそう、だがぼくは~」という歌い出しのものです。(長い年月で、いい加減に改作しているかもしれません)
 実は、この後者の歌。なにかにつけて、私の口からこぼれ出てくるのです。
 
 この歌の題名を知りません。
 本当に、いつの間にか自然に・・・といった感じで出てくるのです。
 みなさんも、ふっと口ずさむ「自分の歌」があるのでしょうね。
 残念ながら、森山良子のCDをいくら探しても、この曲が入っているものはありません。彼女にとっては、たいして重きを置いていないのでしょう。
 
 時々口ずさむ曲は、あと一組あります。
 それは、劇団四季の劇「夢から覚めた夢」の挿入歌です。
 赤川次郎原作、作曲はたしか、先日亡くなった三木たかし。
 「愛をありがとう、やさしさをありがとう~」という歌と、「すきとおったような、やさしいあなた~」という歌。
 前の「颱風と~」と同じように、全部最後まで歌えないのが、悔しいかぎり。
 
 思い出すたびに、CDや歌詞などを探しているのですが、まだ見つけることができないでいます。
 歌は、個々人の思い出と繋がったものが多いものですが、上に記した歌は、そうではない「いつの間にか」に類するもの。

 もしご存じの方がいましたら、コメントにでも書いて、お教えください。

 ※ネットで検索すると、「颱風とざくろ」は、1969年に放映されていたようです。歳がばれてしまいますね。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふたたびたばこについて | トップ | 期待と不安の鳩山内閣を見守... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すたこら)
2010-05-13 14:30:16
私もこの歌(並木よの方)ずーっと覚えていて
一番だけ今でもすらすら歌えます

そうか、台風と柘榴というドラマだったんだ
と思い出しました

石坂洋二郎の小節はあの頃人気でしたが
今は知っている人が少ないですよね~
時代に淘汰されちゃったンでしょうか

「曇の流れに」の方は歌えませんが
雰囲気を覚えています
懐かしいな~
いたんですね (管理人)
2010-05-15 08:38:06
同じように懐かしく思っている人がいると考えただけで、嬉しくなりました。
ありがとうございます。
颱風とざくろの2曲 (Suzupapa)
2010-05-29 12:06:06
69年の放映時に、この2曲をTVからライン録音したカセットを持っていたのですが、まもなく行方不明となってしまいました。(でも今も2曲とも全部歌えますよ)
数年前にCSでドラマが再放送されたことも、後から知りました。

森山良子サンが何処かで「リクエストを貰うけれど、曲を覚えていないし譜面も無いので…」と語っていたので、もう永遠にお目(耳)に掛かれないと思っていました。
でも、あきらめずに時々チェックしていた甲斐がありました。
3週間前に1曲、本日もう1曲聞くことが出来ました。
http://www.youtube.com/watch?v=qanPkdDxvTI
アップロードしてくれた方に、共に感謝しましょう。
発見して感激 (黒ヤギさん)
2010-09-16 23:33:48
感謝と感激です。この曲を何年も探していました。レコードでもない,楽譜も売ってない,当時は録音する方法もない,かすかな記憶で「あこがれ」と覚えていました。かなり前に,森山良子さんのライブに行った時,森山さんが「何かリクエストありますか?」と言った時,私は「あこがれ!」と叫びましたが,結局歌ってくれませんでした。どうも森山さん自身が,覚えていないようでした。このようなことで,この曲を探すのをもう諦めかけていました。他の人のコメントを読んでいて,私と同じだったことを感じました。今日は,諦めかけていた大きな宝を発見したような気分です。大変ありがとうございました。
こちらこそ (黒ヤギさんへ)
2010-09-20 02:55:42
台風とざくろの挿入歌についてこだわりを持っているのは私だけかと思っていましたが、けっこういるのだなと知って、私も嬉しくなりました。
こちらこそ、ありがとうございました。
私も大好きなこの歌 (ひろ)
2011-05-07 19:05:55
http://blogs.yahoo.co.jp/alfmom29/32949011.html

今日見つけました!
是非CDに入れてほしい (ギャルッソン)
2011-12-08 15:31:19
昨日森山良子さんのコンサートに行ってきました。オペラ風の語りの絶妙な歌にとっても楽しませてもらいました。フォークからジャズ、クラッシックとどのジャンルも一流ですね。長年のファンですが「台風とざくろ」の主題歌を40年間探していました。YuTubeで聞けて感激です。とても綺麗な松原千恵子さんのイメージが浮かんできます。是非次のCDではレコーディングしていない名曲を入れてください。
私も見ていました。 (ひで)
2012-03-18 19:15:49
主題歌の「あこがれ」と挿入歌「並木よ」の歌詞をノートに写し取ったり、音源を録音したりしたとても懐かしいドラマです。松原智恵子よかったです。演出の思い入れで、最初は当時盛んだった学生運動が描写されていたりでした。榊原るみもよかったですし、山男らが、緒方を火葬にするときに歌う、雪山賛歌も印象深いものでした。
ただ懐かしい (キャサリン)
2013-12-03 23:20:56
ほんと!ありがとうです。
今思えば私12才の思い出のドラマ挿入歌です。
こんなにも思いの深い曲は他にはありません。つい口ずさむ何とも切ない思い出の曲で、
今、再会出来て嬉しいです。
キャサリンさんのお役に立てて (管理人)
2013-12-04 21:45:52
お役に立てて嬉しい限り
私は16才、受験雑誌の下に「プレイボーイ」や「平凡パンチ」を忍ばせて、うつむいて本屋のレジに向かう、まだ純真な思春期少年でした。
小説でも読んだのですが、ページをどきどきしてめくっていたことを懐かしく思い出します。

コメントを投稿

思い出を語る」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。