息苦しい世の中で 自由に語り合える空間を

自由でも民主でもない この日本を もっともっとよりよく変えていくことができるように たくさんの知恵を語りましょう。

栃木 家庭的野菜料理バイキング

2016年12月24日 13時50分56秒 | わたしごと
栃木に来ている。
従姉妹の案内で、変わったバイキングとやらの店に。
栃木インターから、車で10分ほど。
店の名前は、「もめん弥 花之江の郷」。
亡くなった伯母が最後に世話になったホームの先にある。
野の花自然園も経営しているというだけに、広い敷地に民家風のレストランがある。
90分で1300円と少しの値段。
普通の家庭で食べていた、懐かしいものばかり。
思い出すだけでも書いてみる。
赤米いりご飯、すいとん。塩ラーメン、ゴボウ入りのおこわ、鯖の味噌煮、里芋の煮っ転がし、鳥の唐揚げ、カボチャ、舞茸の天ぷら、水菜のかき揚げ、野菜サラダ、ポテトサラダ、ゴボウの甘辛揚げ、沢庵、もやしのナムル、揚げ出し豆腐、ネギのぬた、もう忘れましたが、あと10近くはあったと。
お茶、コーヒー。
カップケーキ、コーヒーゼリーなど、スイーツもまあまあ。
もとは煎餅やさんだと言うだけに、七味の煎餅、ゴボウの煎餅?なども食べられる。

やや全体的に味付けは濃いかな。

しかし、そこそこ美味しく、話題作りにもいいかもしれない。

栃木市都賀町都賀町1312
国道293号沿
0282928739
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「弟の戦争」 私の生き様を... | トップ | 歴史に向き合わない軽薄さ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。