息苦しい世の中で 自由に語り合える空間を

自由でも民主でもない この日本を もっともっとよりよく変えていくことができるように たくさんの知恵を語りましょう。

共謀罪 悪法も法なのか 腐りきった権力 それを支える国民

2017年06月16日 00時15分48秒 | 奇妙な風景
腐敗した権力者が、数をたのんで成立させた悪法も、また法だと認めなくてはならないのか。

「まあ、薄汚い与党だとは思うけど、テロもなくしてもらえるというなら、しかたない」

そんな国民の声が聞こえてくるようだ。

この法は、新版「治安維持法」なのだ。
一般市民もしょっぴかれるのですよ。
警察の思惑で、限りなく容疑がかかるのですよ。

いやいや、私たちは善良な国民ですから、そんな心配はいりません。
未然に犯罪を防ぐことができるなら、ま、ちょっとした誤りや行き過ぎはしかたないですよ。

利己的な、自分の利益しか考えていない国民が大半を占めるような国は、どうしようもない。

アメリカにへらへらと追従して、戦禍をふたたび味わってみればいいのだ。
身内が、恋人が、冤罪で逮捕されてしまえばいいのだ。

しかし、それでも、この大半の国民は「怒る」ことも「立ち上がる」こともしないだろう。

権力は必然的に腐敗する。
しかし、それを支える国民も、根から腐っている。
どうしようもない国だ。

★廃案を目指して闘っている人たちに申し訳ないが、今夜は、こんな心境だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだましなのか? 安倍政権支... | トップ | 安倍総理の会見が こうであ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。