息苦しい世の中で 自由に語り合える空間を

自由でも民主でもない この日本を もっともっとよりよく変えていくことができるように たくさんの知恵を語りましょう。

低次元・すりかえの菅官房長官のコメント

2017年06月02日 21時26分09秒 | 奇妙な風景
加計問題についての菅官房長官のコメント。

行政が歪められたことについては、
「まったく当たらない」
なにをもって「まったく」なのか。経過を検証すれば、口利きがあり、行政が急転直下、動き始めたと思えるのに、
どんな根拠で「まったく」ないと言えるのか。
子どもが、「やってないもん」と居直って我を張っているのと同じ雰囲気だ。
誠実な政治家なら、「調査する」「検証する」くらいの留保があってもいいのではないか。

そして、前川氏について、「それにしても、よくあんなことが言えるよ。彼はその出会い系バーに、50回も、100回も、繰り返し行ってるんだよ。店に出入りしたのが1回ならまだ話は分かるけどさ」
だから証言は信じられないと言うのか。
安倍首相は、「印象操作」と言って批難していることを、身内がシャアシャアと行っているのだから滑稽だ。

ここに菅氏の「政治屋」たる正体が見える。

「嘘つき 菅官房長官」と検索してみたら、174000件もヒットした。
誰も同じことを感じているに違いない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍内閣の支持率下がらず ... | トップ | 白組の けんこうを祈って! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-04 17:44:23
前川氏のことは信用できませんね
「出会い系バーには女遊びが目的だった。だけど法に触れたことはしていない」と正直に潔く言えば信用できましたが、「貧困調査していた」などと自分のメンツを気にしてくだらない言い訳をしましたから
といっても出会い系バーから女と一緒に出て、デートして「お小遣いを上げた」というのですから、限りなく買春に近いですがね

エリート官僚らしいプライドの高さを改めて感じました
安倍政権で辞めさせられた前川氏
安倍政権によってそのプライドが大きく傷つけられたことは容易に想像できます

コメントを投稿

奇妙な風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。