息苦しい世の中で 自由に語り合える空間を

自由でも民主でもない この日本を もっともっとよりよく変えていくことができるように たくさんの知恵を語りましょう。

私の行く末について

2016年10月16日 00時16分49秒 | わたしごと
あと二年。私の任期だ。
今、私が三十数回受け持った中でも、段違いに困難な学級だということ。毎日さまざまなことをしでかしてくれる子どもたちだが、憐れで、しかし可愛いやつら。
集団の、見えない力によって自分を解放できずに、右往左往している現状に楔を打ち込みたい。そんな半年が過ぎて、少しずつとはいえ、光が差してきたこのごろ。
やりがいもあるし、疲れはするが、日々の変化が楽しみな毎日だ。
残念なのは、それを真正面で受け止めてくれる人が、だれ一人いないこと。もちろん同僚は、その困難さを、あらまし理解はしてくれてはいるが、所詮「他のクラス」。「大変ねえ」「応援してます」のエールくらいしか発することはしない。いや、できない。
みな自分のことで、手一杯なのだ。
二年半後にやめたあと、私にはなにがののこっているのだろう。なにができるのだろう。
それを聞いてくれる人も、また皆無なのである。

さて、自分の生き方を、真剣に考えないといかん。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言葉の勘違い4 ちがが出た?! | トップ | 「100人のタナカ!」一見さん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。