息苦しい世の中で 自由に語り合える空間を

自由でも民主でもない この日本を もっともっとよりよく変えていくことができるように たくさんの知恵を語りましょう。

空しい安倍首相の言葉

2017年06月25日 14時57分16秒 | 言葉の勘違い
いったい彼は、自分の発する言葉に、どれだけの意味や心情を込めて使用しているのだろう。
自分の思いを表現する最適な言葉を、どのようにして選択しているのだろうか。
語彙が少ない、政治家としての、防衛的な言葉しか知らない、心情の正反対を発する習慣が身に付いてしまった。
色々考えられるが、彼の話すのを聞くたびに、虚しくなり、腹が立ち、いらいらしてくる。
「一点の曇りもない」 と、よく真顔で言えるものだ。
疑惑があるからこそ、追及を受けているのではないのか。
駄々っ子が、ただ「やってないからやってない」と、ごねているのと同じ風景。
「説明責任」の言及もどうしたのか。

同じことを何度も書いている。

「まだまし」
ではない。
最悪な内閣、政権なのだ。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日から自分の勤務時間を計... | トップ | 勘違い 甚だしく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

言葉の勘違い」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。