息苦しい世の中で 自由に語り合える空間を

自由でも民主でもない この日本を もっともっとよりよく変えていくことができるように たくさんの知恵を語りましょう。

自分の都合だけの解散 もう見放しなさいな

2017年09月18日 11時06分56秒 | 奇妙な風景
「仕事人内閣」と銘打って改造したばかりで、仕事途中で辞めてしまうの?
森友、加計・・・「誠意を持って・・・」と言っていたのは、やっぱり嘘だったのだ。(ま、期待はしていなかったが)
戦争法も、「理解をしていただくために」まだまだ説明するのではなかったか。
結局は、「いまなら大敗しない」という自分の都合、思惑だけの解散だ。

北朝鮮よ、あなたたちの「蛮勇」は、こちらの与党の格好の「支持材料」になってますよ。
民進党よ、足下見られてますよ。あなた方のごたごたが、自民のチャンスになってますよ。
党から離れた面々。党の改革にも取り組まないで、「勝てそう」なところに逃げるのは、なにかずるくないですか?
公明党、はやく「改心」するか解党してほしいものです。
「ファースト」を支持する方々へ。結局、自民の補完勢力であること、民進党の票のいっとき横取り勢力だということを早く分かってほしい。

しかし、「だれがやっても同じだから」「けっきょく自民以外に選択肢がないから」として、「自民回帰」もしてほしくないなあ。

自・公に代わる、幅広い対抗勢力の結集を!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍総理の会見が こうであったら爽快だが

2017年06月17日 10時13分15秒 | 奇妙な風景
「安倍晋三首相は通常国会閉幕に伴い、19日夕に首相官邸で記者会見する。官邸が16日発表した。首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、「総理のご意向」などと記された文部科学省の内部文書が存在することが同省調査で確認されたが、首相は自ら圧力をかけていないとの立場を改めて説明するとみられる。」(朝日)

 奇妙きてれつ、滑稽な説明になることは目に見えている。せいぜい、「誤解を招いて申し訳ない」程度か。
 どんでん返しとなる確率は、一挺分の一もないだろう。私はそれを望んではいるのだが。
 
 こんな説明があるならば、少しは見直すのだが・・・

 「今回の、一連のマスコミ報道、野党の質問などで、大事な国会での審議の時間を、徒に無駄にしてしまったことを、まずもって心より、国民の皆様にお詫び申し上げます。
 この間の、報道や野党の追及に、私は夜もぐっすりと眠れない日々が続き、このように(ぐっと顔を突き出して)カサカサで生気のない姿となってしまいました。「やっていない」「記憶にない」「ありえない」という言葉を何回も表明しているうちに、ま、自己暗示といいますか、本当に自分が潔白のように思えてきて、ま、それはそれで精神安定剤の役割を果たしてくれていましたが、(記者席、ざわめく)

 また、たまたま入手した「印象操作」という言葉も、実に有効に働いてはくれましたが。
 あ、申し訳ない。
 ま、そのー、最近は、ゴルフもドライバーでまっすぐ飛ばせなくなって、ブッシュに入れたりすることが多くなってきたわけで、側近は「政治だけでなく、ゴルフでも、藪の中に入れられるなんて、なかなか総理はやりますなあ」と、褒められているわけで・・・(コップを持ち、水を飲む手が震えている)

 話が横にそれてしまいました。
 結論から申し上げます。
 加計問題、森友問題に関して、私は直接、ああしろこうしろと指示を出していたみとは全くございません。言葉に出せば、文書に記せば、あとあと問題になる、証拠となることは、私だって知っています。
 あっ、自慢ではありませんが、みなさん。こんなときはどうしたらいいと思われますか?
 ふふ、なかなかおわかりいただけないとは思いますが、私だったら、2つのことを上手に行います。
 なにかマジックのネタばらしのようですね。ふふ、おしえちゃおうかなあ・・・・・(記者席 さらにざわめく)
 うーーーん、どうしましょうかねえ。(Y新聞の記者より「ぜひお願いします」 S新聞記者より「同じく」の声があがる)
 あ、2人とも今回の件では、たいへんお世話いただきました。それならば、ここだけの話ということで・・・
 
 証拠を残さない方法、その一。パンパかぱーん!!(横で隠れて聞いている菅官房長官、キョロキョロし、動揺の表情)
 まずもって私のとる手法。それは、あ・い・こ・ん・た・く・と。
 あ、君たち(最前列の記者に向かい)、お・も・て・な・しではありません。
 アイコンタクト。私の目で語ることです。目で命令すること。
 どうですか、みなさん。
 
 都々逸かなにかで、「糸屋の娘は、目で殺す」なんてものがありましたが、まさにこれ。側近中の側近には、これで充分なのです。
 あとは、勝手に周囲が動く。どうですか、みなさん。

 二つ目は、やや鈍い感性しか持ち合わせていない内閣府の手下、官僚の場合です。
 このときは、指示語をつかいます。
 「あれ」「これ」「あの件」「あれだよあれ」
 これで分からないやつ、あっ、いや、部下はいません。それくらい言うことで、ツーカーとなるのです。

 どうですか、みなさん。
 
 ですから、私はまったくの潔白だということがおわかりのことと思います。
 なにしろ、明白な証拠は存在しないのですから。
 どこかの官僚のように、メールやメモに残したといったへまは一切していないのです。

 以上で、わたくし、総理大臣、安倍晋三の説明を終了いたします。
 私には、罪になるモノはなにもない。性格に申せば、証拠を残すような過ちをしていないという、我ながらほれぼれするほどの対応でもって、この難局を乗り越えてきたのであります。
 ご静聴、あ、ちょっとうるさいときもありましたが・・・ありがとうございました。」(スキップで退場)

 片や、菅官房長官、重いあしどりで登場。

 「あーーーー、今の会見は、総理のパロディでありまして・・・怪文書ならぬ、怪会見とも言うモノであります。
  あ、きみきみ!(A新聞記者を指さして) カイの漢字が違っています。「あやしい」ほう、あなた「こころよい」と書いてますよ。
  あ、改めて正式な会見は、後日発表いたします。
  これは、総理のお遊び。国会が終わって、ホッとした心情は、みなさん察していただければ・・・
  ほ、ほら、忘年会とか納め会とかいったときの、余興だと思ってくださって結構です。」

 質問を受けることなく、ダッシュで降壇。




 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共謀罪 悪法も法なのか 腐りきった権力 それを支える国民

2017年06月16日 00時15分48秒 | 奇妙な風景
腐敗した権力者が、数をたのんで成立させた悪法も、また法だと認めなくてはならないのか。

「まあ、薄汚い与党だとは思うけど、テロもなくしてもらえるというなら、しかたない」

そんな国民の声が聞こえてくるようだ。

この法は、新版「治安維持法」なのだ。
一般市民もしょっぴかれるのですよ。
警察の思惑で、限りなく容疑がかかるのですよ。

いやいや、私たちは善良な国民ですから、そんな心配はいりません。
未然に犯罪を防ぐことができるなら、ま、ちょっとした誤りや行き過ぎはしかたないですよ。

利己的な、自分の利益しか考えていない国民が大半を占めるような国は、どうしようもない。

アメリカにへらへらと追従して、戦禍をふたたび味わってみればいいのだ。
身内が、恋人が、冤罪で逮捕されてしまえばいいのだ。

しかし、それでも、この大半の国民は「怒る」ことも「立ち上がる」こともしないだろう。

権力は必然的に腐敗する。
しかし、それを支える国民も、根から腐っている。
どうしようもない国だ。

★廃案を目指して闘っている人たちに申し訳ないが、今夜は、こんな心境だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

低次元・すりかえの菅官房長官のコメント

2017年06月02日 21時26分09秒 | 奇妙な風景
加計問題についての菅官房長官のコメント。

行政が歪められたことについては、
「まったく当たらない」
なにをもって「まったく」なのか。経過を検証すれば、口利きがあり、行政が急転直下、動き始めたと思えるのに、
どんな根拠で「まったく」ないと言えるのか。
子どもが、「やってないもん」と居直って我を張っているのと同じ雰囲気だ。
誠実な政治家なら、「調査する」「検証する」くらいの留保があってもいいのではないか。

そして、前川氏について、「それにしても、よくあんなことが言えるよ。彼はその出会い系バーに、50回も、100回も、繰り返し行ってるんだよ。店に出入りしたのが1回ならまだ話は分かるけどさ」
だから証言は信じられないと言うのか。
安倍首相は、「印象操作」と言って批難していることを、身内がシャアシャアと行っているのだから滑稽だ。

ここに菅氏の「政治屋」たる正体が見える。

「嘘つき 菅官房長官」と検索してみたら、174000件もヒットした。
誰も同じことを感じているに違いない。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

熊本 伊方 断層 原発

2017年04月14日 19時24分42秒 | 奇妙な風景
 熊本の大地震から1年がたった。
 私の学校でも、昨年度はユニセフをいったんお休みにして、熊本募金とメッセージを送る取り組みを行った。
 もちろん、多々問題点はあるものの、児童会の子どもたちが大地震や被害、今必要なもの、ことなどを調べて、何回も何回も話し合って決めたものである。

 それとはまた違ったものだが、素朴に考えて、なぜ伊方原発は「安全」だと言えるのだろうか。
 熊本を横切る断層は、伊方に向かって存在している。
 伊方のすぐそばに、北は活発な断層である中央構造線、南は南海トラフ。
 それだけでも、「絶対安全」とは言えないはずなのに。
 まして老朽化の進んだ原発の施設。

 原発の西側、半島の住民は、事故が起きた際の避難はできるのだろうか。
 
 それも不安だ。

 万が一、事故が起きた後の混乱は、福島で十二分に認識されたのではなかったのか。

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの件は? 忖度 以心伝心 腐敗の構図

2017年03月27日 18時32分27秒 | 奇妙な風景
権力者の身内が、人を使い、
「あの件はどうなっているのかしら?」と、問い合わせる。
行政の権力志向の強い担当者なら、すぐに察知するだろう。
あの手この手を使い、それをなんとかするために奮闘するはずだ。
口利きもなし、賄賂もなし。
証拠は何もない。

かりにメールやFAXで、ボロがでたら、
「問い合わせに、誠実にお答えしたまで」と言えばいい。
さらに記録文書を求めれたら、「廃棄しました」「そのような記録は残していません」とすればいい。


完全犯罪の完成だ。

疑わせる状況を国民に与えただけでも、それは十分に責任重大だ。
以心伝心の犯罪だとされてもしかたない。

政界の、政治家と官僚と織り成す腐敗の構図。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本音が字幕で出たらいい

2017年03月21日 00時02分15秒 | 奇妙な風景
 「残業は、なんとしても減らしていきましょう。・・・ただし、休日はいいことにしましょう。」(あっ、言うべきではなかったかな)

 「記憶違いはだれにもあるものです。たしかに弁護人として出廷いたしました。まあ、記憶にないだけに、私はあまり関与していなかったことになります。(こんなもんでいいかしら)」

 「彼女の発言は、全く問題ではない」(こともないのだが、ここは強気で・・・)

 「まあ、なんだ・・・豊洲のことは副知事に一任していたから。私にはそんな見識はない」(「記憶にない」、こんなにも都合の良い言葉だとは・・・)

 「水面下? ああ、あれは東京ガスから出た言葉。別に悪い意味じゃない、個別に・・・という程度だと」(意訳のごまかし、ばれないか)

 中高生の「責任感」「誠実」といったテーマでの道徳の授業で使える証言、会見集だ。

 心の中が字幕スーパーで表示されると面白いが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマゾン依存症とサービス残業

2017年03月05日 23時36分46秒 | 奇妙な風景
せっせとアマゾンで買い物をしている息子夫婦が心配だ。
毎朝のように、うちにはヤマト運輸からの荷物が届く。
朝7時くらいが定例化しているくらいだから、配達する方は、夜明けとともに働いているのだろうと思われる。
送料は無料のものが多いし、ネットで申し込めば、早ければ当日、遅くても翌日、翌々日には手に入れることができるのだから、なるほど便利には違いない。
しかし、その裏で、何が起きているか、分かっているのだろうか。
佐川急便は、アマゾンのものを受けない方針をとったため、一気に配達物がヤマト運輸に押し寄せてきた。
その分、当然、配達に時間がかかることになる。
「昼も食べてはいられない」ほどとの報道も聞く。

今回、約7万人の配達人に、未払いの残業代を出すことをヤマト運輸は決めたらしい。
昨年8月に、神奈川で労働基準法違反として是正勧告を受けているので、今回の決定は、遅いのか、早いのかは何とも言えないが、ヤマト運輸以外の中小宅配業者も合わせて是正されるのであろうか。(アマゾンはヤマト運輸だけに委託しているとは思えないので)

送料無料の場合、アマゾンは、いったい1個いくらで宅配を依頼しているのかも気になるところだ。
見方が歪んでいるかもしれないが、おそらくは「買いたたかれ」ているにちがいない。

コンビニ同様、それらのしわよせは、個人経営者に集中してしまう、世の中の仕組みとなっているから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それはないでしょ 「小説新潮」1月号 

2016年12月25日 00時49分09秒 | 奇妙な風景
年末は、とかくやることが多いので、小説は短編に限る。
店頭で「新春吉例 読み切り大特集」とある「小説新潮」1月号を購入。
私の好きな篠田節子、桜木紫乃も執筆陣に名を連ねていて、うってつけのものだ。

さて、読んでみるとするか。
最初は、桜木紫乃「ひみつ」。
92ページから読み始める。
102ページ・・・・
ん???

そのページの最後に、「(つづく) 次回掲載は4月号の予定です。」
えっ、嘘でしょ。

ページをさかのぼって、7ページ目にあたる箇所を見る。
やはりここにも、「新春吉例 読み切り大特集」とある。そこにも彼女の名前と「ひみつ」と書かれている。
目次は・・・ここも同じだ。
続いて「編集後記」
それらしき記述はない。

つまり、意図してか、事故かは分からないが、結果的には私が騙されたことになった。

桜木紫乃の執筆が間に合わなかったのか。

しかし、そういう問題ではない。

2月号にお詫びは出るのだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好ましい柔道の銅メダルラッシュ

2016年08月09日 08時03分04秒 | 奇妙な風景
全階級金メダルの目標はいいが、今朝まで金メダル一個、あとはすべて銅メダルとは、なかなかいいんじゃないかなと思う。
それだけ日本発祥の柔道が世界中に普及してきたと言えるのだから。今回、メダルを獲得した国は、またそれで競技人口も、指導者も増えることだろう。
まだ他の国の選手を見ていると、体力、腕力で勝ち進むことが少なくない。
今朝見た大野選手は、多彩な技を繰り出して、おそらく見ていた人たちに、「柔道はなんて楽しく奥深いのだ」として魅了したのではないか。
悲観することはない。
メダルが世界に散らばることは、好ましいことだ。

※柔道界につきまとう、国威高揚の作法にはついていけないにせよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベッキーだけにお咎めとは

2016年02月07日 12時45分39秒 | 奇妙な風景
ベッキーが出演している番組や、CMなど、次から次へと「休業」「取りやめ」の報道がされている。

よくよく考えてみると、不可解なことばかり。

①「交際」「不倫」は、あくまで私的なものだ。仕事を奪われるほどのものか。
 芸能界は、それも覚悟の上だという指摘もあるだろうが、ベッキーのイメージという「商品価値」が失せたということもあるだろうが、常軌を逸しているのではないか。

②週刊誌の責任は道義的なものだけで、「すっぱ抜いた」ほうが勝ちなのか。プライバシーに関わることを、ばらまいた責任はないのか。

③これは、あくまで感情的だが、ベッキーの相手がさほどダメージがないのはどうなのか。無いとは言えないだろうが、2人の格差はあまりにも大きくはないのか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人の会話の盗み見に問題はないのか--ベッキー騒動に思う

2016年01月31日 23時34分00秒 | 奇妙な風景
不倫だ
シャアシャアとした、したたかな会見をした
文春、ありがとう
コマーシャル、テレビ出演 当分休業
と、様々な言葉が飛び交っている
が、

ラインのトークを盗み見して、それを公開したことについて問題はないのか
「週刊誌はそれが命だ」
「表現の自由だ」
と言われるかもしれないが、
例え「秘め事」だとはいえ、それをかすめ取って公開する
その大儀はなんなのだろうか

ベッキーについて、私はたいしたことは知らない
「行ってQ」のレギュラー、CMの常連だという程度である
とくにファンでもない
分かってしまった「不倫」(?)については道義的に責められることはあっても
「生活の糧」を断たれるほどのダメージを与えていいものか

「清純さ」のイメージを裏切ったから、
芸能人は、たたかれる覚悟を持つべきものだから、しかたないのでは
という考えもあるのだろうが、
具体的にベッキーから仕事を奪った責任の一端は文春にあるだろうと思う

不倫だろうが、友達であろうが
これはベッキーの、あくまでプライベートな領域だ
文春は、どういう目的で
また、どう予想して
これを書いているのか

矜持というものを文春は持っていないのか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SMAP よくよく考えてみると

2016年01月26日 22時22分34秒 | 奇妙な風景
「ジャニーさんに謝る機会を与えてくれた木村君・・・」云々の言葉がありました。

会社員が会社を辞めよう、または転職しようとすること自体は、よくあることです。
それを社長が阻止しようと、あの手この手で妨害に出る。
それが功を奏して、元の鞘におさまったということなのでしょうか。
そして、社長にわびを入れた。

もしそうならば、これこそおかしな光景ではないのでしょうか。
職業の選択は、まったくの自由であるべきなのに・・・

あのSMAPの謝罪は、一見視聴者向けのようでいて、実は「ジャニーさん」にだった。
ぽろっと「本音」が出てしまったのでしょう。
だから、みな「晴れ晴れとした表情」とはほど遠い、呆然とした、ややふてぶてしさも感じたものでした。
なるほどね。

やはり前近代的な芸能界。

メンバーの恋愛禁止も、ほとんど揶揄されない。
「女々しくて」と絶叫しても、なにも抗議が起きない。

すべてとは言わないまでも、遅れている部位の多い世界なのでしょうね。

SMAPは、被害者ですね。

※けっこう独断です。詳しい方、教えてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災いは・・・

2015年02月11日 00時23分18秒 | 奇妙な風景
避難訓練で、校長がこんな話をした。

「<災いは忘れた頃にやってくる>という言葉がありますが、みなさんはこれをしっかりと覚えて、忘れることのないようにしましょう」

このパラドックスを聞いていて、思わずニヤッとしてしまった。

 災いを忘れなければ、災いは来ない。つまり、忘れないかぎり、もう避難訓練の必要性はない。
 忘れれば、災いがやってくる。つまり被害に遭う。つまり、この避難訓練の意味がなく、災難に遭遇する。

どちらにせよ、避難訓練は意味を持たないわけだ。

私が混乱しているのか。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスメディアの不潔さ

2014年11月01日 23時22分24秒 | 奇妙な風景
ジュンク堂、池袋店の五階にあがる。
いつもは、ここから順繰りに下の階へと移動して買い物をする習慣だ。
五階は、社会科学。
エスカレーターを下りて、フロアの奥に行くと、新刊の社会科学、社会問題系の
単行本や雑誌がまとまっているコーナーがある。
今回、初めて、そのコーナーの大半を、所謂「朝日たたき」の雑誌、単行本が占める
ようになった。
嫌々ながら手に取り、ぱらぱらとページをめくってみたが、センセーショナルな見出し
以上の記事は見あたらない。しかも、見出しの内容と、少し違うのでは・・・という
雑誌も少なくない。

こんなくだらない、ただ扇情的な、内容のない見出しのみで、日本の世論が形成されて
いくのかと考えると憂鬱になる。

金儲けのための便乗出版も含めて、出版界の堕落、不潔さを感じた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加