は る ひ べ

                    日々 雑感        

九月第3月曜日

2016-09-19 | 写真と随想
昨今一般家庭の玄関に国旗を掲げる家は少ない
本日は老人の日 祝日である
街中を1時間程歩いたが日の丸を出していた家は2件のみだった。

昔は9月15日と決まっていたが
祝日法改正に伴い第3月曜日と相成った
これじゃ記念日と謂う感じがしないもの ただの休日感覚。

老人だらけの今
敢えて老人の日なんているのか 必要ないだろう
長寿を寿ぐ国民なんか居ないもの。

老人の日の老人の意義を100歳以上とするなら分かるが
人間100年 生きようとするなら相当の修行がいるだろうからな。

100歳 百歳


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学生街の喫茶店 ・ 中央フ... | トップ | 運動会 今は昔 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真と随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。