は る ひ べ

                    日々 雑感        

衰えた メモリー(海馬) と ハードディスク(大脳皮質)

2017-06-01 | 写真と随想
本棚に
購入した時に本屋で付けて貰ったと思しき
ブックカバーが為された新品本が有るのを見付けた。

その本は 立てることなく横にされている 何故 横にした
タイトルを見た
すると
見覚えがある芥川賞作品だった
後で読もうと横にしていたのかな?
読み始めたが 引き込まれるところも無い 掴みどころもない
好みのジャンルでも無い
それでも読み続けた。

すると
記憶の淵に留まっていたフレーズが出てきたではないか
薄れた記憶だが読んだ事は間違いなさそうだ。

これって最近の我が脳の
海馬(メモリー)と大脳皮質(ハードディスク)の状態である
昔 読んだ本をもう一度 読み直してみるなんて人はいるみたいだが
小生 読み直そうとしたわけでは無い
数か月前に読んだ本だもの
辛うじて大脳皮質の淵に引っ掛かっていた字句から
読本済であることが分かったわけだが。

もっと脳を鍛えて復活させねばなるめー . . . . .




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 流れ着いて 咲いた花なのか... | トップ | 内視鏡検査するも タワシは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真と随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。