は る ひ べ

                    日々 雑感        

親父の文庫箱から

2017-04-18 | 写真と随想
外は春の嵐が吹き荒れている
外出は出来ない。

父親の文庫箱を開いた
今から13年前に買った本が在った
裏表紙の隅に小さく 2004年12月8日 と購入日が記載されている
表題は「百歳バンザイ」
これはNHKの各地方局のディレクター達が
収録し放送したのをまとめて本にしたものらしい。

この本 父親が88才の時に買ったみたいだ
100歳まで後12年の時である
己が100まで生きる為の参考にしようと購入したのかな?

百歳を超えた北海道から沖縄まで52名の話である
当然の事ながら 人それぞれ
参考になんか成る筈も無い。

現在 百歳以上の人口は65,000人らしい。

父親は百歳までは生きなかったが
前日までピンピン 己の始末をしていた
見習いたいものである。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半日で蔓延る カラスノエン... | トップ | 二ノ滝寺のトイレには お賽銭が »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。