T.NのDIARY

写真付きで、日記や趣味をひとり問答で書いたり、小説の粗筋を纏めたブログ

1321話 「 亡父の命日に遅れての墓参 」 7/14・金曜(晴)

2017-07-14 11:16:56 | 日記・エッセイ・コラム

                                                                                                                      

                                                                                                                   

 7月8日は父の命日。

 昭和20年、終戦の年、韓国済州島沖で、

米潜水艦によって(?)、乗船の駆潜艇沈没で戦死。

 明治35年1月9日生まれの、43歳。若死にだ。

 梅雨時なので、8日に晴れていることは珍しく、毎年墓参が遅れて

70回忌の一昨年は7月11日、

71回忌の昨年は7月10日に、

72回忌の今年は、7月14日となった。

 来年も7月の中旬になることだろう

                       

 墓が墓地にあった十数年前は、日が明ける午前4時半すぎに出かけて、

墓の除草、清掃をしての墓参で大変だった。

 しかし、今は、車でお寺のすぐ横の駐車場まで行き、

お寺の中の納骨堂のような永代供養墓(墓のアパート)へのお参りだけとなり、楽になったものです

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1320話 [ 「考え方」を読み... | トップ | 1322話 「 梅雨明けとなら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む