大道のたけ日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

まりモンだけど横尾

2016-10-18 23:46:56 | 日記
にきびとか肌荒れといった因子は遺伝する感触はあります、でも現実問題として、信じてよいのでしょうかね?(〃´▽`)(笑)
意外かもしれませんが遺伝はしません。(´∀`*)
体質は影響あるかもしれませんが、にきびってアクネ菌という細菌により誘発される肌の揉め事の一つでしかありませんから、後天的な母子感染による疾患などとは異なると判断して問題ないです。
であるからして、にきびに悩んだ両親がいる、でなければ、実際に今も悩んでいたとしても、親子の相関関係はありません。
アスタキサンチン
でありながら、にきびができる性質は親から子に伝わるのでご留意。
にきびのきっかけはアクネ菌と皮脂のバランスの問題ですが、こういった関連は環境因子ではなく生命現象として遺伝してしまいます。
平たく言うと 、吹き出物自体は遺伝はしません、でも肌の資質自体は子供に伝わります。
改めて、同じ生活習慣をしていることが素因でにきびができる確率が非常に高く、それを遺伝だと取違えする輩もぎょうさんいます。
一緒に暮らしていると親子の生活習慣とか全て己れと似通ってしまいますね。
油っこい食事を好く喫食しているとか、就寝が遅いのが習慣化している家庭ではにきびができるのは凄く自然に思えます、朝昼問わず野菜の多い食生活で就寝が早いファミリーは基本的ににきびは勿論肌荒れといった話題も少ないかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中嶋が耕(こう) | トップ | 椎葉が植松 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。