早口と適切な回答

2016-10-14 09:34:14 | 日記
今所属している研究室へ来て、丁度3週間が経過した。
一番変化したと感じることは、話し方。

今までは無駄なことを話さないことがスマートだと思っていたため、
いかに口数を減らし相手に伝えられるか考えていた。

でもここでは違う。
むしろ自分の思っていることをどんどん積極的に伝え、
ディスカッションし考えを磨いていく。
適切な情報や自分の考えを素早く言う。

過剰な表現かもしれないけど、
バルサの選手のパスが日本の選手のシュート並みの速さであるように、
自分の考えを伝える。

そのやり取りの質と量が揃って、
また新たなアイディアが生まれる。
そんな感覚を覚えた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2日目 | トップ | 実験の構想・先輩との繋がり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL