日本の問題の解決策を考える

一石五鳥の地球温暖化防止策を考える
脱原発を考える 
日本の真の活性化を考える  吉川忠雄



★真珠湾で慰霊するのは良いが、米空軍・海軍ならまだしも米海兵隊の基地は日本の防衛に不要!

2016-12-28 21:46:56 | 日記

★真珠湾で慰霊するのは良いが、米空軍・海軍ならまだしも米海兵隊の基地は日本の防衛に不要

沖縄に普天間基地代替えの辺野古基地も高江ヘリパッドも米軍が欲しがっているだけ。

日本の防衛には不要

わざわざ日本国民の血税を使って、沖縄県民の反対を押さえつけてまで、何でこんなものを安倍政権はゴリ押しするのか?

確かにミサイル防衛とかは日米同盟が役に立つでしょうが、島などの防衛となれば、いざとなったら、米国に「何で日本は自分で護らないのか? 能力あるだろ!」と言われるだけです。 だから日本の防衛について、そもそも米海兵隊を頼みにし当てにしていたらかえって危険なのです。

それに、1972年に田中首相と周恩来首相、78年に園田外相と鄧小平副首相が口頭ながら「尖閣棚上げ」で合意した上で中国交回復・友好条約を結んでやって来たのです。

それなのに、後から外務省が「『棚上げ合意は無かった」などと言い出し、野田首相がそれに騙されて「国有化」したり、安部政権が分かっていながら尖閣での対立を利用して対米追従強化と軍拡を追求したりするのを止めれば、たかが中国大陸にも近い小さな無人島のことで中国と衝突することも無いのです。

  

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 俳句 | トップ | 俳句 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL