T.Wakabayashi

最新のイベント情報や作品紹介などをお伝えします。

4月29日(土) 美術館巡り

2017-04-29 | 展示会のご案内
大阪へと........





出向いたのは






ある方の






「お別れの会」(偲ぶ会)出席の為で、







その後、会場から歩いてすぐの






国立国際美術館まで






足を延ばした。


日本で言うところの後期高齢者の、ピエールのバイタリティーに直ちに打ちのめされた。





変わって広島。






先述のとおり、父親の手術の付き添いで長期滞在。


こちらでも......手術後すぐに「コーラが欲しい!」と言った92歳のバイタリティーには打ちのめされた。





そして手術も含め父親の事で全てがうまくいったあとで


家内と一緒に乾杯し、




翌日はひろしま美術館へ。





モネやミレー、ルノワールといった印象派から






ゴッホ、ロートレック、ピカソ、モディリアーニ、シャガールに至る時代の作家まで





幅広く見せてくれる






重厚なコレクション展だった。






そして倉敷へ帰る日、





広島の中心地とは思えないほど






山に囲まれて閑静な場所にある






広島市現代美術館まで






足を運んだ。






広島出身の殿敷侃(ただし)は29歳で画家を志し、両親と自身の被爆体験に向き合い緻密な点描による絵画・版画作品を制作し........


80年代半ばからは廃棄物や漂流物を素材とした大規模なインスタレーションを展開し、今後のさらなる活躍が期待される中、50歳にしてこの世を去ることになる。

一つ一つの作品から、奥深い魂の声が聞こえてきたような気がした。



(*私のホームページの表紙写真が変わりました。下のアイコンから訪ねてみてください。)


ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------



『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月21日(金) 日々の風景 | トップ | 5月2日(火) 自作の検証 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む