アビスパな初老男、徒然な日々

長崎在住ながら何故かアビスパ歴19年目。ここ数年は「アビスパ命」の息子をはじめ、家族でレベスタ遠征の日々です。

2017.6.17 J2 名古屋グランパス戦(19/42)

2017年06月18日 | アビスパ
昇格ライバルとの直接対決であります。


ウェリに加え、杉山リキも引き続き不在。

まさにチーム力が試される試合なのであります。


なぜか今節J1も含めて、唯一のデーゲーム。

暑さも気になりますね。


前半、慎重に立ち上がったように見えましたが、早々と失点。

多少、相手のペースに合わせてしまってる感じもありましたが、またもや早めに4バックへ。

少しづつペースを取り戻して前半終了。


後半も少しこちらが前に出ようとしてた時間帯にまさかの相手様一発レッド。

微妙に見えたこの判定で流れが大きく変わりましたね。



その後の「お祭り」はレベスタに来たみんなへの最高の贈り物でしたね。


いや~昨日はよく歌えたなぁ~



最高の結果で勝ち点3をゲットなのであります。


ライバルの相手様にも多少ダメージを与えることができたでしょうか。



相手様が一人少なくなったとはいえ、その後、交代選手の活躍で圧倒してねじ伏せる

ことができたのは、チームに厚みが出ている証なんでしょうね。



その反面、退場者がなく、そのままの状態で戦っていたらどうだったのかなぁ・・・


「さあ、これから」って時間帯の退場劇だったので、自分が一番楽しみにしていたその部分の答えは

保留となりました。



いずれにせよ・・・状況は悪くありません。

夏の補強も含めて、引き続きしっかりぬかりなく準備していただきたいのであります。



とりあえず、最高の週末に感謝、感謝。


    



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.6.10 J2 ジェフ千葉戦(18/42)

2017年06月11日 | アビスパ
今日も13時キックオフ。

暑さに加えて、画像の粗いDAZN画面でもハッキリわかるぐらい酷い砂埃の中での試合。

選手も応援の皆様も大変だったでしょうね。


さて、特徴のある攻撃サッカーを展開中の相手様。

順位はパッとしませんが、元々力のある選手を揃えている強敵。

J2でシュート数が1位と2位の対戦でもあります。



試合はスタートは主導権を握られましたが、戸田さんのわかりやすい解説のとおり、

トミを1列上げてからは完全に持ち直して、互角の展開。


その後も0-0のジリジリした展開が続きましたが、後半最後の方は押し込まれてヒヤヒヤ。

そして我慢してのスコアレス。


まあ、90分を通してはドローは妥当な結果でしょうか。


多少撃ち合いになるのではと考えていましたが、サッカーは単純じゃありませんね。

久しぶりに緊迫感のある試合でしたが、スコアだけは想定外でした(汗)。


もちろん、結果に満足はしてないけど、相手様もホームでは無敗だし、一応良しとしないと

いけないのかなぁ・・・



さて・・・


次節はウェリが出れません。



首位とは言え、まだまだいくつか不安要素のある我がチーム。


「ウェリがいない時は・・・」もその不安材料の一つなんですが、それに対する答えが次節見れる訳です。


「名古屋との直接対決を前にこれは痛い」・・・ってのは確かなのですが、個人的には

「名古屋相手にウェリ抜きでどんな試合が出来るのか」とても楽しみなのであります。



監督さんもいってましたが、是非、層の厚さを見せつけて、次こそホームで勝ち点3をゲット

したいものですね。



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.6.3 J2 カマタマーレ讃岐戦(17/42)

2017年06月04日 | アビスパ
早くも6月であります。


現地は6月初旬にしては、想定以上に暑かったのでしょうが、私はこの週末所用が重なり

今季2度目のホームゲーム欠席。


何となく動きの怪しかったDAZN観戦であります。


前節の負けがどう影響するかと思いましたが、思いのほか早くウェリの一発。

やはり先制点は精神安定剤なのであります。


その後も相手様が見せる隙をうまく突いて、前節とは真逆の展開。


画面で見てると、ちょっとPKは厳しい判定だったかなあぁ・・・


後半はもう一段ギアが上がるのを期待しましたが、逆に押し込まれ危ない場面も散見。

前半のPKとは逆に判定に助けられた部分もありましたか。


杉山リキの負傷もあって、暑さの中では特に大事な交代プランも狂ったのでしょうね。

それでもまあ、2点差を保って試合終了。


まあ内容は色々ありますが、3点取っての勝ちはいい結果なのです。

リキ負傷は次節に影響がないことを祈るのみであります。



これでまたもや首位浮上。


バラツキのある今のゲーム内容・チーム状態に、私もみなさんも決して満足していないとは思うのですが

チャンスを多く作れている攻撃陣をはじめとして、凸凹がありながらも主導権を握る時間が多くなってきて

少しづつ少しづつですが、チーム力は上向いているのでしょうね。


まだまだ長いシーズン。


順位に一喜一憂せず、チームが右肩上がりに成熟していくのを楽しみにしたいのであります。


そういう意味では、特徴ある戦い方をする次節の相手様や、昇格ライバルの次々節の相手様との戦いは

本当に楽しみであります。



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!



明日はせっかく長崎でトレーニングマッチがあるのに、こちらも所用で駆けつけられず・・・

絶好の機会なのに、もったいないなぁ・・・(涙)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.5.28 J2 ザスパクサツ群馬戦(16/42)

2017年05月29日 | アビスパ
思わぬ快進撃となった5月最後の試合。

厳しいアウェー連戦を乗り切ってのホームゲームです。



順位は下の方ですが、2連勝中の相手様。

前の方に厄介な選手がおりますが、前節の快勝から、油断しちゃいけないと思いつつも、

試合前は不安要素は見当たらないように思えました。


比較的前から来る相手様に、どれくらい繋いで崩せるのかと思ってましたが、始まってみると、

どんどん崩せる・・・


サイドは次々に簡単に突破、さらに相手様の高めのラインの裏、そして中央からも・・・

高さでも圧倒、セットプレーはほとんどチャンスになります。


またエンドが逆だったためか、前半から後半のような雰囲気。

そして、次々と生まれる「決定機」。



「いつでも点は取れるな・・・」


私だけでなく、みんなそう思ったんじゃないかなぁ・・・



そして決定機を外し続け、恐れてた形での失点、その繰り返し・・・


後半も攻め続けましたが、リズム自体は緩急がなくなって、やや単調になりましたか・・・



まさに「サッカーあるある」、いやそれ以上の強烈なしっぺ返しなのでありました。


まだまだ、22チームの先頭を突っ走るには早いということでしょうか。



ただ、シュートミスや失点の場面、メンタルの部分など敗因もはっきりしていますし、もちろん

これだけ攻めてた訳で前向きな部分も多かったはず。



痛い取りこぼしに間違いないですが、しっかり検証し、次節から立て直しなのであります。



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.5.21 J2 ツエーゲン金沢戦(15/42)

2017年05月21日 | アビスパ
過密日程下のアウェー連戦であります。


現地もそうだったようですが、この時期にしてはちょっと暑すぎるぐらいの天候なので

数多くターンオーバーするかと思いましたが、入れ替えは前の方だけ。


前節強敵の相手様に意外な大差での勝利でしたが、こんな時こそ次の試合は難しくなりがち

かと心配していましたが、全くの杞憂でありました。



試合開始から終始圧倒。


得意の形で先制してからは、ほぼ危なげなし。

前節の相手様の「圧」に比べれば、この試合はほとんどプレッシャーを感じなかったのでは・・・



今日に関しては「完勝」といって差し支えないのであります。



数試合前まで上位についていければと思っていたのに、この時点での首位浮上は

全くの「望外」なのであります。


ただ、徐々にではありますが、確実に内容も右肩上がり。

結果が想定以上についてきた感じでしょうか・・・



これから全く逆の目が出ることもあるので、ホームでより一層引き締めましょう!!



それから・・・

今日はもうひとつ。

「彼」について。


昨年の今頃、光明の見えないチームの中で異彩を放ち、チームの攻撃を牽引していた彼。

楽しみにしていた我がチームのキラーコンテンツが突如消えてしまいました。


彼が自分の息子と同じ年齢かと考えると、一層複雑な気持ち、違った感情にも襲われます。


もちろん、事の詳細など知る由もありませんし、プロなのだからより厳しさを求められるのは当然の事。

ただ・・・まだまだ若く青すぎる年齢。



是非・・・どんな形であれ、再び前へ歩み始めてもらいたいものです。




VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.5.17 J2 湘南ベルマーレ戦(14/42)

2017年05月18日 | アビスパ
ミッドウイークの上位対決であります。


「水曜日だけは早く帰る」ってことで、珍しく月曜から前のめりで仕事したせいなのか、

体調がすぐれず、風邪の諸症状が・・・


そんな水曜日も仕事がはかどらず、やきもきしましたが、結果キックオフぴったりにDAZNの前へ。


注目されたスタメンは、ターンオーバーなしで流れを重視したのでしょうか。


逆に相手様のメンバーやシステムは読み切れてなかったでしょうかねぇ・・・



試合開始直後から「そんなボール回しじゃ、俺たちは剥がされないよ」といわんばかりに

J2・・・いやJ屈指の運動量をベースにした「湘南スタイル」に圧倒されまくります。


強烈なプレスの前に時間を与えてもらえず、パスは繋がらず、長いボールの出しどころも抑えら・・・


たまに相手様パス回しを引っかけても、相手様の距離感がいいのか、ボールを奪取するに至らず。



失点は時間の問題かと思われましたが、相手様が外してくれたり、杉山リキのスーパーセーブで

凌いでいると・・・



前半には珍しい3分程度の負傷中断も結果的によかったのでしょうか・・・



その後の展開はご覧のとおり。


ミカのスーパーミドルに、キングのシーズン初ゴールはちょっと出来すぎでしょう・・・(汗)

やっぱ相性もあるのかなぁ・・・


サッカーは摩訶不思議なのであります。




まあ、間違いなく言えることは、平塚に駆けつけた皆様はまさに「勝ち組」であります。


今宵の「博多へ帰ろう・・・」は格別だったでしょうね・・・



結果論ですが、試合前半は「最高のレッスン」になったかもしれません。


勝ち点3とともに得たものが大きい遠征となりました。



気がつけば、もうシーズン3分の1が終了したのね・・・


さあ、この勢いを落とさず、気を抜かず次節に繋げましょう。


VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017.5.13 J2 ファジアーノ岡山戦(13/42)

2017年05月15日 | アビスパ
GWが明けて1週間。

ずっと休みなのも、もちろんいいけど、やっぱ1週間頑張った後のアビスパの試合は格別なのであります。



途中、渋滞もなく、駐車場も狙い通りの場所へ。

どうしてもこの時期、毎年お客さんが少ない感じがするのは、気のせいなのかなぁ・・・



スタメンはトミを除き、前節とほぼ同じ。


この試合でも、ボールがよく回って、主導権は我がチームなのであります。


シーズン当初に比べて、変なボールロストが少なくなって、ある程度のところまではしっかり

運べるようになりました。


この試合でも悪いボールの取られ方やパスミスは数えるほど。

ボランチのところはほとんどミスがありませんなぁ。



後手を踏んだディフェンスが少なく、自然と負担が少なくなっているのか、この暑さの中でもコンパクトに

集中した守備が可能になっているようです。


何が先なのかわかりませんが、このあたりは色んな要素が絡みあって、いい循環が生まれているようです。


あとは得点・・・となるのですが・・・


バンザーイ!!


最後はよく決めてくれました。


勝ちとドローでは大違いなのであります。



90分を通しては今シーズン一番安定した内容だったので、なおのこと結果が出て勢いが出ますね。


まあ、攻撃に関してチャンスは数多く作れていますが、いわゆる「決定機」はまだまだ少ないのであります。


ベースの部分が「いい感じ」になってきたので、ここを崩さないよう少しづつ精度を上げ、

少しづつバリエーションを増やしていくしかないのでしょうね。



そして・・・次の相手様でどんな内容になるのか・・・


もちろん勝ちたいですが、ここの内容次第では「いい感じ」が「確信」に変わるかもしれませんね。



ミッドウィークのアウェイですが、ますます楽しみなのであります。



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.5.7 J2 松本山雅戦(12/42)

2017年05月08日 | アビスパ
あっという間のGW最終日。

今日の予定はアビスパのみという、まったりした一日。


やや大事な場面でストップすることの多かったDAZNにて観戦であります。



連戦最終日で難攻不落のアルウィン。


岩下の復帰とターンオーバーを数人絡めて、腐心されたスタメン。

メンバーが揃うと、ベンチメンバーもなかなかなもんですなぁ。



試合の方は個人的な予想に反し、前半は我がチームが主導権を握っていたようです。


岩下、山瀬が絡んだせいか、今日はビルドアップのスムーズさが増した気がします。


にらみ合いの展開ながらも、ボールもよく動き、守備にも大きな破綻はなく、そんないい流れが

得点に繋がった気がします。


先制しながら自ら流れを失った前の試合が脳裏をよぎりましたが、今日はそのまま前半終了。


後半の入りも良かったですが、連戦の疲れか徐々に運動量が落ちて、相手様ペースに。

押し込まれているせいか、前半よかったビルドアップでもミスが出て危ない場面も散見。


ここで相手様が決めきれなかったのが勝敗を分けましたか・・・


最後10分ほど続いた相手様のパワープレーも何とか凌ぎ、難敵相手に厳しい日程下のアウェーで

勝ち点3ゲットです。これは大きい!!



まさに一進一退を繰り返す我がチームですが、今日は一歩前進の日でしたね。

連戦最後でチームの自信にも繋がる勝利ではないでしょうか。


大きな声では言えませんが・・・某審判様との相性の悪さもこれで払拭されるでしょうか・・・(汗)




それにしても岩下、山瀬はさすがの存在感であります。

岩下アニキは本当に怪我明けなの・・・って感じでしたね。



相変わらずの混戦J2リーグでありますが、一歩づつ着実に歩みを進めましょう。



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.5.3 J2 徳島ヴォルティス戦(11/42)

2017年05月04日 | アビスパ
GW本番。

今日から私も5連休なのであります。



こんな時こそ思い切って現地に行く選択肢もあるのですが、長崎からの道のりとGWの混雑を考え自重。


冒険できない私なのであります・・・(汗)



それでも午前中バドで身体を動かし、午後はDAZNの前へ。

ここで勝ってくれれば、それでも至福の時なのですが・・・




怪我人もベンチ入りし、スエが初スタメン。

チームにピリッとしたスパイスを与えてくれているベテラン2人はターンオーバーでしょうか。



層の厚さを見せ、連勝と行きたいところ・・・でしたが・・・



先制するところまではよかったのですが、問題はその直後。


風の影響もあり、相手様がバタバタしミスを連発していたので、まさに「畳みかける」チャンスだった

のですが、逆に失点してしまうといういかにも「拙い」ゲーム運び。


前半の早い時間帯にも、ドリブルで侵入してきた相手様に寄せが甘くフリーでシュートを打たれた

場面があったので、そこで修正しないといけないのですが、同じ形で侵入され失点。


やっぱ、ハーフタイムに監督さんに指摘されないと修正できないものなのですかねぇ・・・


高い位置でボールを次々に奪ってチャンスを演出し「ハマってる」感もあっただけに、

その後追加点が取れなかったことも含め、なんともなんとも勿体ない前半だったのであります。



苦戦が予想された風下の後半があのようになってしまうのは、ある意味必然だったのかもしれません。


ここでも失点はミス絡みで、ほとんど崩されてはいないのですがねぇ・・・



お互いミスが多い試合ではありましたが、相手様の立場からしても決して狙い通りのサッカーが

できた訳ではなく、普通にやれば十分に勝ち点3に手が届く試合だった・・・はずです。



層の厚さを見せつけるはずが、勝敗の「勘どころ」を掴めない拙いゲーム運びを見ていると

ベテラン2人の不在を感じてしまう結果となりました。



ちょっと今回は愚痴が多くなりましたが、この敗戦で次戦はより一層負けられなくなりましたね。


厳しい日程と相手様ですが、何とか勝ち点をゲットしていただきたいものです。



現地まで駆けつけた皆様、盛り上がらない帰路かと思いますが、気を付けてお帰り下さいませ。



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4.29 J2 東京ヴェルディ戦(10/42)

2017年05月01日 | アビスパ
GW唯一のホームゲーム。

暑すぎるぐらいの快晴でありました。


首位相手ですし、もう少し客足が伸びるかと思いましたが、途中の高速道路も含め、予想より混雑が

なかったですねぇ・・・


メンバーも期待された怪我からの復帰はなく、前節とほぼ同じ顔触れ。



まさに正念場の試合でしたが、立ち上がりから試合を掌握したのは我がチームでした。



相手様との兼ね合いもありますし、まだまだなんでしょうが、この試合に関してはボールを持つ時間も多く、

サイド、長いボールだけでなく、バイタルにボールが入ってフィニッシュまで持っていける形もあって、

バランスが良く攻めれてましたね。


明らかに動きが緩慢だった後半最初の10分と、セットプレーを除けば、危ない場面も少なかった気がします。


特に、後半立ち上がり、悪い時間帯を短くして、すぐに主導権を奪い返せたのが良かったですね。


その後は「いつゴールをこじ開けられるか」だけを考えておりました。



1点取った後も、暑い天候にも関わらず、コンパクトさを保ち、町田戦の教訓を生かし危なげなく・・・


「1-0」というスコア以上に、今シーズン、最も「しっくり来た」試合内容なのでありました。



リキも安定していたし、ポッピももう少し・・・

ポッピには早く1点取らせてあげたいなぁ・・・



まだ怪我人の復帰はわかりませんが、次の試合も上昇カーブを描き、

一気に波に乗りたいのであります!!



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4.22 J2 水戸ホーリーホック戦(9/42)

2017年04月24日 | アビスパ
勢いをつけてGW連戦に突入したいアウェー連戦の2試合目であります。

この日も怪我人の復帰はなく、長崎戦のメンバーが中心。


ゲームの入りから、パスを丁寧に繋ぐ意識が裏目に出たのか、相手様のプレスをまともに受ける展開。

繋ぎのパスを狙われ、引っかけられ、スピードのある選手にかき回され、ラインも十分に上げられず。

イーブンボールはことごとく相手様へ。


多少こちらにもチャンスはありましたが、完全に相手様の戦術がハマってしまった前半でした。


後半、割り切ったのかやり方をガラッと変えて、何とか同点までは持っていけましたが

逆転までは至らず・・・



90分を通して、ドローは妥当な結果であります。



う~ん・・・


上昇カーブ・・・を描けなかった1戦でしたが、コメントが難しい・・・




次は首位の相手様。



何も言わなくても、きっとやってくれるよね!!



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4.15 J2 V・ファーレン長崎戦(8/42)

2017年04月17日 | アビスパ
長崎での試合であります!


いつも福岡まで行ってる自分には、皆々様にこっちに来ていただけるのは、

いい意味で変な感覚があるのであります。


試合以外でも長崎を楽しんでもらえればいいのですが、暑すぎるぐらいの昼間の好天が

なぜか一転して、またしても途中で雨。


「長崎は今日も・・・」ではないのですが、今年のアビスパには雨男でもいるのか・・・(汗)


それはともかく、前節の悪夢を振り払わねばならない大事な試合なのです。



スタメンを見ると、うちも相手様も怪我人が戻ってない・・・


我慢比べが予想されましたが、ここでやる試合はそうでなくても点が入らないのであります。



そんな予想通りの試合展開で、途中まで4試合連続スコアレスの匂いがプンプンでしたが、

サカティがそんな匂いを思いっきり消臭してくれましたね。



危ない場面はほとんどなかったですが、急に攻撃が魅惑的になる事などないわけで・・・

多少は丁寧に繋いでいく意識があったのかなぁ・・・



このあたりはまだまだ・・・


改善&辛抱なのでしょうね。


まあ、あんな試合の後ですから・・・とにかく勝ってよかった。


結果が伴えば、我慢もするという調子のいい自分であります(汗)




久々にウルトラの皆様も近くにいて、自分にとっては一番いい距離感でありました。

色んなチャントを久々に歌えて楽しかったなぁ・・・



試合後は、お泊り組の皆様と長崎の夜の街へ・・・



まさに良き一日だったのであります。



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4.8 J2 町田ゼルビア戦(7/42)

2017年04月09日 | アビスパ
寒さはなくなりましたが、前節同様足元の悪い一日。

それもあってか、試合前のシャトルバスでの人の少なさに、久々のJ2感満載であります。


それはそれで快適な観戦環境ではあるのですが、試合内容もすっかりJ2に馴染んで

しまっては元も子もない・・・



そう思いながら、ワクワク感の少ない試合を観ておりました。


ジウのゴールでそんなモヤモヤも少し晴れたのかと思いきや、数的有利になっても何か

落ち着かない状況。


それでも何とか持ちこたえて、今日も内容がピリッとしない中で勝ち点を伸ばすんだろうと・・・


「こんな内容で2戦目から6戦負けなし4勝2分って、本当にこれでいいのかなぁ・・・」


そんなことを霧雨でモヤのかかったピッチを眺めながら、フワッと空想しておりました。



そんな残り10分・・・


サッカーの神様の「メッセージ」なのでしょうか・・・


勝ち点以外にも多くのことを失ったこの10分で起こったことに関して、細かいことは

ノーコメントでありますが、いくつかの必然に多少の偶然も合いまって、許されない出来事に

なってしまいました。



ただ、一つ申し上げたいのは、仮にあのまま1-0で勝って、空想していたとおりの状況に

なっていたとしても、内容その他全然納得できない・・・ということであります。



確かに相手様にチャンスをほとんど与えてなかったかもしれませんが、こちらも全然崩せてませんし

そんな状況がここ数試合一向に上向かないのであります。



見たいのはあんなサッカーじゃない・・・



みんな、そう思ってるはず。




もちろん・・・


一方では、長いシーズン、もうしばらく辛抱、辛抱って気持ちもあるのですが・・・




まずは・・・


猛省!!



そして、長崎から・・・


「やり直し」!






「あの試合が転機になった・・・」

「あの試合があったから・・・」


そう言えるように・・・



ピンチをチャンスに!





次節、長崎にてお待ちしております。



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4.2 J2 横浜FC戦戦(6/42)

2017年04月03日 | アビスパ
バタバタ落ち着かない年度替わりの今週。

レベスタ出勤は最後まで迷いましたが、高速バスで一人旅。


ただ、一番落ち着かなかったのが「天候」だとは想像してませんでした。


「今日は寒い」ってのはみんな織り込み済だったと思うんですが、キックオフ直前、大きな音。

あれって雷だったのね。

何か違う花火かなんかの爆発音だと思った・・・(汗)


まさかのキックオフ時間変更に帰りのバス時間が気になるも、満席で変更不可・・・(汗)


     



そんなこんなで始まりましたが、3バックでスタートは意外でありました。


サイドを使われ、危ない場面がありましたが、すぐに4バックへ。

迷わずすぐに戻したのはさすがですが、最初からよかったんじゃ・・・



その後は、まずまずこちらが押し込む展開ではあったのですが、どうしても得点の匂いが薄い。


そうこうしていた後半9分7秒。


     


皮肉にもこの季節外れの「雹」が、スタジアムの一体感を醸し出してくれたのですが・・・


前節に続いてシュート数で圧倒してますが、完全に崩した場面は皆無。

ゴールの匂いがしないのであります。


前節はともかく今日はホーム。

ちょっと引き分けの意味合いも違います。



精度もさらに磨く必要がありますし、今の組み合わせがベターなのか、いやいや

足りないパーツがあるのかも・・・


考えれば考えるほど、こんがらがるのがサッカーなのであります。



ただ、次のホームゲームもすぐやって来ます。

一日も無駄にすることなく、前進あるのみ。

停滞するのは今日までにしたいものです。



とにもかくにもゴール裏の皆様方、お疲れ様でした。

風邪などお召しになりませんように。


VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!


P.S 
私も試合終了後直ちに空港までダッシュ。
何とか定刻が遅れたバスに間に合いましたが、どっと疲れました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.3.26 J2 モンテディオ山形戦(5/42)

2017年03月27日 | アビスパ
午前中所要を済ませ、家族でDAZN観戦。


後の方のメンバーが大きく変わってて、ちょっと驚き。

システムも3バックに。我がチームの底力が試されます。


風上の前半、強引にグイグイ前に出ますが、さすがに負けのない相手様も粘り強く

どうしてもこじ開けられません。


風下の後半も決して押し込まれたわけではありませんが、あと一歩ゴールに届きませんでした。


危ない場面もありましたが、崩された場面はほとんどなく、今季初めて試合を通しての3バックでしたが、

無失点は収穫とも言えます。

まあ、2シーズン前は、この形で十分やれてましたからね・・・




何とか1点が欲しかったですが、アウェーでもあり、引き分けも致し方ないところでしょうか。


長いシーズン、このあたりのマネジメントも難しいところです。



今日のような拮抗した試合は相当多くなりますが、勝ち切るための形も模索が続くのであります。



次節どの程度メンバーが戻るかわかりませんが、次はホームでしっかり勝ち点3を。



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加