東毛若サポブログをよろしく

東毛若者サポートステーションの近況をお知らせしています。

3月開講プログラム紹介・最終回!

2017-03-25 10:24:40 | お知らせ
佳境に入ってきました、3月開催プログラム紹介シリーズ。

最終回は
「作業練習② 広報活動を手伝う」
3月29日(水)
13時~14時半


サポステのチラシの印刷・仕分け作業をメインに行います。

・チラシの配布先リストを確認。
・それに従って、各配布先ごとに指定された枚数をプリント・仕分けします。
・そして他の人(チラシの配布や管理をしているサポステスタッフ)が見ても分かるように、目印を付けて指定の保管場所に置く。

↑“印刷作業”はこのようなものです。

○参加者が複数の時は分担作業となり、他者とのやりとりも発生します。

○もちろんプリンターの操作なども体験する。

○参加者同士で、作業や印刷機の操作を教え合う場面もありました。

○ここはこうした方がよいのではないか?
 という参加者の意見が採用され、改善が加えられたこともありました。


働く時に起こりうるシチュエーション満載、
いろんなことが練習できる。
それが作業練習シリーズ

さあ、参加してみましょう(^^)/


ご予約・お問い合わせは下記まで♪



ご予約・お問い合わせは下記まで
  ↓ ↓ ↓
東毛若者サポートステーション
  (厚生労働省委託事業)
  TEL:0276-57-8222

     〒373-0821 
     群馬県太田市下浜田町1088-2 
     太田市勤労青少年ホーム2F

     <開所日> 
     月・火・水・木・金・第2、4土
     <開所時間> 
     10:00~17:00
    (休日/第1・3・5土、日、祝日)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月開講プログラムのお知らせ その4

2017-03-21 17:57:03 | プログラム・セミナー
3月開催プログラムシリーズ、大台に乗ってきました(^^)/
今回紹介は
「青空コミュニケーション」
3/25(土)
14時~15時半


このブログでもちょくちょくレポートしている、コミュニケーション系プログラムです。

自他理解のワークスタイルの日もあれば、
協働作業の日もあり、
情報伝達の実践をする時もあります。

そして今月は・・・
「春を探しに行こう」

来ました、野外企画です
サポステの入っている太田市勤労青少年ホームの周りを歩いて、春を感じるものを見つけていく。という内容

同系統のものだと、今までに
昨年9月の「秋を探しに行こう」
同3月の「お花見」
などが開催されています。

3月第四土曜日は、春を見つける日
みなさんの参加、お待ちしています


ご予約・お問い合わせは下記まで
  ↓ ↓ ↓
東毛若者サポートステーション
  (厚生労働省委託事業)
  TEL:0276-57-8222

     〒373-0821 
     群馬県太田市下浜田町1088-2 
     太田市勤労青少年ホーム2F

     <開所日> 
     月・火・水・木・金・第2、4土
     <開所時間> 
     10:00~17:00
    (休日/第1・3・5土、日、祝日)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月開催プログラムのお知らせ その3

2017-03-17 18:00:06 | プログラム・セミナー
3月開催プログラム紹介シリーズ③は、
3月22日(水)
13時~14時半

「作業練習① レイアウトをよくしてみよう」

サポステ内の掲示物などを見やすく改善するプログラムです(^^)

対象箇所は・・・
・ブースや図書コーナーの壁に貼ってあるPOP
・廊下にある壁一面の掲示コーナー
・チラシやフリーペーパーのラック

など。



↑こんなラックや
↓こんな壁面など。



の掲示物、平行ラインでキメて大きさも揃ってるの分かりますか?
実は初めはそんなこと意識しないで『なんとなく』貼っていました。
それを、“ノウハウ”を使って改良した結果がこれです。

考える ⇒ 提案する、話し合う、決める ⇒ 実行する。
の流れで、掲示物を見やすく・きれいにするプロジェクト

一連の作業のノウハウを学ぶ。
作業遂行による成功体験をする。
得られることの多いプログラムです。

興味のある方は、参加してみましょう


ご予約・お問い合わせは下記まで
  ↓ ↓ ↓
東毛若者サポートステーション
  (厚生労働省委託事業)
  TEL:0276-57-8222

     〒373-0821 
     群馬県太田市下浜田町1088-2 
     太田市勤労青少年ホーム2F

     <開所日> 
     月・火・水・木・金・第2、4土
     <開所時間> 
     10:00~17:00
    (休日/第1・3・5土、日、祝日)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月開催プログラムのお知らせ その2

2017-03-14 18:14:12 | プログラム・セミナー
3月プログラム紹介シリーズ。二回目は・・・

「みんなで話してみよう」
3月21日(火)
13時~14時半


文字通り、『みんなで』『話す』、という・・・
かつてのレポートでも同じフレーズを書きましたね!
ご覧ください

その時々の題材について、各自順番に話をする。
そして他の人はそれを聞く。

というのがプログラムのベースです。

話の内容は、日常生活がらみや、好きなものや、
あとは季節モノ・・・例えば1月なら新年の抱負や、3月に春の歌についてなど。
時には参加者が提供したお題の時もあり!

「いろんな人がいろんな事を考えているなあ」
「こういう日常の活動があるのか」
「そんな音楽や本や食べ物があるのか」
「あのお菓子にはそんな幻のレア味があったのか」

などなど、人との交流による発見があるのじゃないでしょうか?
そして、自分も人に影響を与えている。

いろんな人の考えや価値観を知れる。


みなさんも、みんなで話してみませんか
参加予約お待ちしています(^^)/



ご予約・お問い合わせは下記まで

東毛若者サポートステーション
  (厚生労働省委託事業)
  TEL:0276-57-8222

     〒373-0821 
     群馬県太田市下浜田町1088-2 
     太田市勤労青少年ホーム2F

     <開所日> 
     月・火・水・木・金・第2、4土
     <開所時間> 
     10:00~17:00
    (休日/第1・3・5土、日、祝日)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月開催のプログラムのお知らせ その1

2017-03-10 17:37:33 | プログラム・セミナー
こんにちは(^^)

寒さと入れ替わりに花粉にやられる季節が到来しましたが・・・
みなさんいかがお過ごしでしょうか


東毛若者サポートステーションは、
職業準備性を高めるためのさまざまなプログラムを開催しています。


本日から『3月開催プログラムのお知らせ』を連載していこうと思います。


開催する順番にご紹介していきます

まずは・・・
3月17日(金)
13時~14時半
「五・七・五のリズムを使って自己表現」


俳句や短歌でもおなじみの五・七・五のリズム。日本にいる方にとっては馴染みのあるものではないでしょうか?
それを使って、自分の感じたことや思うことなどを表現する練習をしましょう。

これは、
①曖昧な、つまりホワンとしている頭の中のイメージを言語化する(言葉に変換する)
②言語を使って表現する。(相手に伝える)

ということの練習をするのが目的です。


仕事において言葉でものごとを伝達する場面は多くあります。
よく「ホウレンソウ」と言われる、報告・連絡・相談もそうですね。
「質問」もそうです。これのここが分からない。こういう時にどうしたらよいのかを知りたい、など、言語を使うと明瞭に伝わりやすい。


このプログラムでは、日常や季節についての『お題』をもとに歌を詠んでいきます。
季語も風刺も、あってもいいしなくてもいいです。
想像や記憶でもいいし、体験でも目撃談でもいい。


興味のある方は、ぜひ参加してみてください



ご予約・お問い合わせは下記まで

東毛若者サポートステーション
  (厚生労働省委託事業)
  TEL:0276-57-8222

     〒373-0821 
     群馬県太田市下浜田町1088-2 
     太田市勤労青少年ホーム2F

     <開所日> 
     月・火・水・木・金・第2、4土
     <開所時間> 
     10:00~17:00
    (休日/第1・3・5土、日、祝日)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『価値観探し』ふたたび!

2017-02-28 11:55:21 | プログラム・セミナー

「価値観探し」をみなさん覚えてますか?
そう、昨年5月に行われたプログラム「青空コミュニケーション」においてのミッション。

これです

この「価値観探し」、2017年2月25日再び同プログラムにて登場!
今回はそのレポートをお送りいたします。


さあ、始まりますよ~!(^^)!


『価値観探し~自分と他人の価値観を知り自他理解を深める~』




参加者は7名。下記のような流れで行いました。

・価値観カードから自分の大事にしている言葉を選ぶ
 ↓
・その中から更に5つ選び、優先順位を付け、シートに記入する。
 ↓
・発表する。人の発表を聴く。




このワークを初めて行う方もいれば、前回も参加している人もいます。


初めての人は、今まで意識しなかった自分の価値観・・・

何を重要に思っていて、
大事に感じていて、

それはどういう理由からなのか、
そう思うようになったきっかけはあるのか・・・

というようなことを書き出し、発表するという行動自体で自分の中身が整理され、自己理解が高まるでしょう。



2回目、3回目の人は、前回とどこがどう変わったのかが浮かび上がってくると思います。

自分の変化を知るとともに、

何故そう変わったのか、
その期間に自分の生活や身の回りの環境にどんな変化があったのか、
それがどう影響しているのか、

などを考えることで、更に自己理解が深まるでしょうか。



そして、両者とも、他の人の価値観を聴くことによって視野が広がるでしょう。
人によっていろんな価値観があり、
一人の人の中にも、自分から見て共感を感じる部分もあれば、まったく新鮮に思える所もある。

「そうか、こういう価値観の人もいるのか。考えや感じ方ややり方は違って当たり前だな」
という見方ができると、『思い通りにならない・共感できない』人や状況やものごとにだいぶ冷静に対応できるのでは?

受け入れる、それが難しくても“受け止める”のが容易になると思います。

または、時には“受け流す”も(^^)



最後に、なんだか素敵だなあと思ったのは、スタッフや利用者のみなさん「人とのつながり」を大切にしているところでした。個人的感想です(^J^)


というわけで、
自分と他者の価値観を知る、自他理解を深める、
というワークショップでした


 し
 て
 ❀


来月の「青空コミュニケーション」は野外プログラム
「春を探しにいこう」です。

3月25日(土)
14時~15時半


そろそろ屋外活動が気持ち良い季節!
みなさんぜひ、「青コミュ」出たことある人もない人も、お気軽に参加してください(^^♪
ご予約お待ちしています
ご連絡は下記まで

東毛若者サポートステーション
  (厚生労働省委託事業)
  TEL:0276-57-8222

     〒373-0821 
     群馬県太田市下浜田町1088-2 
     太田市勤労青少年ホーム2F

     <開所日> 
     月・火・水・木・金・第2、4土
     <開所時間> 
     10:00~17:00
    (休日/第1・3・5土、日、祝日)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコン入門

2017-02-20 17:58:38 | プログラム・セミナー
こんにちは(^^)

春一番、吹きましたね。
身近では菜の花の開花報告も聞きました

そんな春の気配漂う本日2月20日に行われたプログラムは「パソコン入門」です
これは、

・パソコンを触ったことがない

・過去に基本を習ったことはあるけれどそれっきりなので、どこまで覚えているか…?

・ネットはするけどワード・エクセルなどはやったことない。やってみたい!


など、さまざまな初心者・未経験者を対象にしたプログラムです。


開催風景はこのような感じ↓ 



毎月3回コースで行われます(定員3名)
内容は、ワードやエクセルなどが多いです。

今月はエクセル、そして今日は3回コースの2回目。
1回目に作った表への数値入力や、かんたんに合計を出す方法などをやりました。

人間が念入りに電卓を叩くよりも素早く正確に計算してくれるのが、エクセルというソフトです。
便利なのでいろんな企業で使われています。

触って体験してみるだけでも働くことへ向けて役立つ活動となるでしょう。
『未体験』から『感触を知っている』という状態への変化は有意義なこと。


来月も、日にちは未定ですがいつも通り3回コースで行います(^^)/

ご予約は、下記まで

東毛若者サポートステーション
  (厚生労働省委託事業)
  TEL:0276-57-8222

     〒373-0821 
     群馬県太田市下浜田町1088-2 
     太田市勤労青少年ホーム2F

     <開所日> 
     月・火・水・木・金・第2、4土
     <開所時間> 
     10:00~17:00
    (休日/第1・3・5土、日、祝日)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開花準備の様子

2017-02-06 16:51:32 | 季節
立春をすぎましたけど、まだまだ寒いですね
でも、木々はもう花を咲かす準備を進めているようです。

  桜 ↓



  ハナミズキ ↓


蕾が膨らんでいます。

春になっていろんな花が咲くと、ウキウキしますよね。楽しみです。
この花たちが咲くまでに、普段とほんの少し違うことをやってみたり、新しい行動をしてみようかな、と思ったりしてしまう(^^♪

みなさんも、「花が咲くころ」「桜が咲く日」などを目標に、働くことへ向けて何かちょっとした変化を起こしてみる、なんていうのもオツじゃあないでしょうか
もちろん、“ちょっとした”でなくて“どでかい変化”“中くらいの変化”でも、自分の今に合っていればよいですよね(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自己表現~イメージマップを使って~

2017-02-01 15:14:12 | プログラム・セミナー
新プログラム、始まりました

「五・七・五のリズムを使って自己表現」

俳句や川柳のような、五音・七音・五音のリズムで、思うことを表現しましょう。
(俳句や川柳のような、といっても、季語や風刺的なものは入れても入れなくてもよいルールです)
そんなプログラムです。

下記のような流れで行いました。

1.発想のウォーミングアップ
 ↓
2.本日のお題である梅の花を折り紙で作って台紙上半分に貼る
 ↓
3.花に歌(五・七・五の表現)を添える。=台紙下半分に書く
 ↓
作品できあがり




発想の練習には、イメージマップというものを使いました。
このようなものです。↓

<書き込み前>


<書き込み後>(スタッフ作)



真ん中の枠に、テーマを書き込みます。
この例だったら「グラウンド」

そうしたらまずは、そこから連想するものを三つ、周りの枠に書き入れます。「草」「学校」「野球」ですね。
そこから更に、思い浮かぶものをどんどん芋づる式に書き出していきます。
一つの言葉から連想するものが複数あれば、二つ三つ枝分かれさせていく。その分かれた先から更にイメージ小枝が伸びていくかも。
 枝の先まで書いた後一息ついて根元に視線を戻した時に、放っといた言葉から新たなイメージが湧くかも知れない。そうしたら、またそこから枝を出していく。
 

他者のシートを見て、
「ああ、わかる」
「へえ、なるほど。たしかに」
と、共感するものも多々出てきます。

対して
「なぜ、この言葉からこの言葉が出てくるのだろう」
と不思議に思うことも当然出てきます。
それが自然な流れじゃないかと思います。

脈絡も理屈もなくていい。しょうがない、思いついちゃったんだから。それがルール。
だから、他者には伝わらない繋がりも全然ありです。これは人に伝えるための段階ではなくて、表現の途中経過だからです。瞬間的にでも繋がったんだから書いちゃいましょう。自分の中を整理する雑記ノートみたいなもんです。

さて、出来上がったマップ。それは、そのままそこにある言葉を使って五・七・五を読む直接的材料にもできます。

プラス、直接は使わなくても、マップをまとめたという『行為』が、脳内の情報の整理に役に立っているような、言葉が出てくる回路を温めているような、感覚的にはそんな感じがします。あくまでも個人的な所感ですが。


そうして出来上がった参加者たちの作品。
掲載許可を貰う機会があった方の作品をひとつご紹介します

お題は梅


「暖かい目覚めて人を楽しませ」

もう二月。冬の間眠っていた梅が目を覚まし、白やピンクの花を咲かせて皆の目を楽しませてくれる季節ですもんね~


来月も、アウトプットしていきましょう(^^)/


プログラム
「五・七・五のリズムを使って自己表現」
2月は10日(金)13時から行います
予約・お問い合わせは下記までどうぞ
(^^)

東毛若者サポートステーション
  (厚生労働省委託事業)
  TEL:0276-57-8222

     〒373-0821 
     群馬県太田市下浜田町1088-2 
     太田市勤労青少年ホーム2F

     <開所日> 
     月・火・水・木・金・第2、4土
     <開所時間> 
     10:00~17:00
    (休日/第1・3・5土、日、祝日)











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新プログラムはじめます。

2017-01-20 11:58:09 | お知らせ
1月20日(金)、現在時刻11時58分。。。

今にも、雪が降りそうですね
お出かけの予定のある方々は、交通には気を付けてください





て本日は、新プログラム開始のお知らせをいたします。

タイトルは
「五・七・五のリズムを使って自己表現」

内容は、
ざっくり言うと
「自分の思ったことや感じたことを五・七・五のリズムに乗せて表現する」

具体的には
①「感じたことや思った事を五文字、七文字、五文字で表現する練習をする」
(お題は、季節に関することや、日常の出来事などがメインになります)
 ↓
②季節の花を作って台紙に貼る(折り紙や花紙など)
 ↓
③それについて感じたことをあらわしてみる。台紙に清書をする。

 そして作品にしましょう。こんな感じに↓




・思ったことやイメージを言葉に変換する。
 言葉は客観視(自分の気持ちを冷静に眺める)の道具にもなる、それに加えて他者に伝わる共通ツールにもなります。

・その言語化したことを表現する。他者へ発信する。

このようなことの練習をしてみましょう。


プラス。。。
普段は何気なくやり過ごしてしまう季節を感じてみる、目を向けてみるというのも、たまにはいいんじゃないでしょうか~(^^)


第一回は
1月31日(火)
13:00~14:30

ご予約お待ちしております
\(^o^)/

ご連絡は下記までお願いします

東毛若者サポートステーション
  (厚生労働省委託事業)
  TEL:0276-57-8222

     〒373-0821 
     群馬県太田市下浜田町1088-2 
     太田市勤労青少年ホーム2F

     <開所日> 
     月・火・水・木・金・第2、4土
     <開所時間> 
     10:00~17:00
    (休日/第1・3・5土、日、祝日)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加