のんびり便り

2009年3月に退職、
その後の日々をランダムに・・・・

錠前屋

2016年11月05日 | weblog

先月末、午前中に日産スタジアムのスポーツ医科学センターでメタボ検診の結果を聞きに行き、そのついでに新横浜で預金通帳の記入を済ませ、そしてロピアまで行って食料の買出しをした。家に帰ってドアを開けようとしたが開かない、ドアノブの方は何時もの様だったのだがその上についているデジタルロックが閉まっていた。誰かがダイヤルを回したらしい、鍵なしで作動する錠前で普段使っていなかったので開かなくなったのに驚いた。すぐに暗証番号を押して開けようとするが肝心の番号や英字のボタンが動かない。何度もトライするが駄目だ。さてどうしよう?
    

そこで一つ上の階に知人を訪ね、事情を話しタウンページで錠前屋を探す、携帯電話を掛けて話し出すが話している途中で電池切れ、仕方なく知人の携帯を借りて話すと1時間ほど待って欲しいと云う。もう正午と云うのに飯も食わずにマンションの階段で読書して待った。階段は日陰で冷たく、読書も飽きた頃錠前屋さんが見えた。

錠前屋さんは錠前を確かめるように診てからこれは腐食によりボタンが動かないのは中の機構まで浸透していて全て取り外さなければならないと云う。また取り外した後にはドアに穴の開いたままになりガムテープの様なものでふさぐ必要があると説明し、更に相当の金額を提示してきた。だが持ち合わせのお金が無いと云うと作業は出来ませんと云う。でも近所のコンビニで預金が引き出せると教えて呉れたのでお金をおろし戻ると錠前屋さんがもしかしたら錠前を壊さずにドアの外から開けられるかもと云って作業し始めた。

まずドアの覗き孔を取り外しクランク状の針金の様な工具をその穴に通しドアに耳を当てながらしきりに工具を操作し始めた。たぶん20回以上トライしてやっとドアが開いた時はチョット感激した。まるで探偵映画で見るシーンの様だった。

さて錠前だがそのまま取り外すのはドアに孔が開いた儘になるので形の上で元通りの姿にして欲しいと頼むとその通りにしてくれた。ただこの錠前は内側だけ開け閉めが出来る為、もし室内で倒れるような事が有ると外側からは開けられませんと云われました。でも今日の検診の結果では悪玉コレステロールの値のみ数値が少し高いだけで年齢・性別・血圧・善玉コレステロールなどの値を考慮した値から推測した冠動脈疾患の発生確率は10年間で3%だそうで当分の間はあまり心配する必要は無いと思う。

思わぬ多額の出費に少々落ち込んでいて余り外出もせず何となく次回パソコン教室に課題、年賀状に使う写真を考える事が多かった週になりました。家には適当な写真が余り無かったので縁起物の松と竹の写真を撮ったきりでした。梅の写真は以前写した物が有りましたがさてこれ等をどうするか良いアイディアが浮かんで来ません。
    

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大仙厓展 | トップ | 東京ゲートブリッジ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変でしたね! (あや)
2016-11-06 15:13:36
鍵が開かなくなるなんて、びっくりしちゃいますね。同じマンションにお知り合いがいてよかったです。待っている1時間は長かったでしょう。
 でも、結局鍵は変えないとダメなんですか?外から開けられないって怖くないですか?
 検診の結果が良かったのが何よりです。これから寒くなりますから充分お気を付け下さいね。
トラブル (Akiko.H)
2016-11-09 14:41:51
何よりも検診の結果、お医者さんに健康の太鼓判をおしていただいてよかったですね。
kurakさんは、ほんとうに健康ですね。
鍵が開かなくなってしまうトラブル、ほんとにびっくりしたことでしょう。
まず、昼間でよかったですね。これが夜だったらkurakさんと言えども不安でしょう。
特にマンションの玄関の鍵は壊れたら大変!
入ることができませんね。
我が家のように、戸建てはなんとか入れちゃう!それだけに危険も多々ありますが。
デジタルロック! (shige)
2016-11-09 16:04:46
検診の結果が良くて、ひと安心ですね。
デジタルロックも、良し悪しですね。
でも、無事に中に入れて良かったですね。さすが錠前屋さん、やっぱりプロですね。
当分は、デジタルロックはそのままにしておくんですか?
同じマンションに友達は作っておくべきですね。私も見習います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。