T-pianoscape *ロンドン音のある生活*

Tone, Taste, Touch, Tea-Time, Talk, Trip, Thoughts...  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引っ越し

2010-12-02 | Thoughts
タイトルでビックリさせてしまったら、すみません。
本当のお引っ越しではなく、突然ですがブログのお引っ越しです。

いつものことなんですが、急に思い立ちまして・・・
以前こっそりと書いていたこちらのブログにお引っ越しします。

相変わらずマイペースになるとは思いますが、また遊びに来てくださいね。
これからも、引き続きよろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

オリエンタルママランチ

2010-11-28 | Taste
先週は、オリエンタルママランチ第3弾もありました。
いつものメンバー、長女の学年のママ5人が集まり、今回は韓国人ママのお宅で。
何だか、自然の流れで、この会が定期的に行われるようになって嬉しい!

「お料理得意じゃないから」なんて言って謙遜し、メニューも教えてくれなかった彼女



でも伺ったら、こんな素敵なテーブルに迎えられました。
とってもお洒落なカフェランチ風。



市販品を上手に使っての、とっても美味しいランチでした。



このメンバーだと、本当に気兼ねなく話ができて楽しい!
どうしても英語が分からなかったら、もう一人の日本人ママに「今のどういう意味?」って聞けるし!(笑)
今回も、何個か新しい単語を聞いたのに・・・もう忘れた~~。(最近、この記憶力のなさにガックリ)

将来的に、もしかしたら南の方に引っ越しをするかも・・・と検討中の我が家。
この日も、「やっぱり、引っ越しするの?」と聞かれ
「ううん、まだ全然決まってないよ~。学校探しも全く進んでないし・・・」と答えると
「引っ越さないで~。この辺にいてよ~」と、声を揃えて言われてしまいました。(うるうる)

私も、できることなら引っ越したくはないけれど・・・
人生には、タイミングというものが必要な時ってありますよねー。
こればかりは、どうすればベストなのか、考えても答えが出ないこともありますが、
子どもにとって、私たちにとって、どのタイミングで次のステップへと進むべきなのか、今模索中です。
いつでも、新しい一歩を踏み出すには、とっても勇気がいるのだけれど・・・

本当は、そのためにやるべきこと、調べなければならないことが山ほどあるのですが、
ここ最近の寒さと暗さのお陰で、全くはかどらず・・・というより、やる気さえでず・・・
とりあえず、春になったらまた考えよ!と、頭はもっぱら冬眠中~。

来月はもう一人の韓国人ママのお宅で、そして1月は日本人ママのお宅でのランチが決定しそうなので、
とりあえずは、ここでの生活を満喫するぞ~!
この寒さを乗り越えるには、ひたすらプラス思考しかない!!(と自分に言い聞かせる)
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ケーキ作り&おしゃべり会

2010-11-25 | Taste
イギリス、一気に寒くなりましたねー。もう冬本番です。
日本から戻ってきて以来、ひたすら気力だけで走り続けてきた感じでしたが、
ここに来て、ついに次女がダウン。。。
ゲホッゲホッと、嫌な咳をしているし、今日は少し熱もあったので、大事をとって
明日の*ぷれりゅーど* のレッスンは、お休みさせていただくことにしました。
私も久々に、のんびりだら~んと過ごす予定。

今日も、また溜まった写真を少し。



補習校のママ友たちが遊びに来てくれて、みんなでわいわいケーキを作ったり、
ランチも用意して食べたり、おしゃべりしたりの会をしました。

一人のお友達が、少し前にケーキ作りを始めたらしいのですが、なんといきなりロールケーキに挑戦!
しかも、同じのを何回も焼いているんだけど、毎回出来が違って・・・何かコツはあるの?
とのメールをもらったので、じゃ、一緒に作ってみる??ってことになったのです。



パンも、前日から2種類焼いてみました。



お友達もスープを作ってきてくれたり、他にも沢山お土産&ケーキ作りの器具たちをどっさりトレイに入れて
持ってきてくれました。



これも、いただいたクッキー。ナッツがゴロンと入って、美味しかったよ~。



みんなで、ロールケーキを2本焼きました。いちごロールとマロンロール。
マロンは、ちょっと写真には写っていないのですが、栗クリーム&栗のシロップ煮がたっぷり入ってます。



あと、リクエストに応じて簡単にできるチーズケーキも。
ちょっと急いでいたので、下に型の底を敷いたままですが・・・

どちらのケーキも、今回は材料や作り方はいたってシンプルなものを選んだので、
ちょっとしたコツ&道具さえあれば簡単にできちゃいます。

にんにくも効いているし、昼間からどうかな~と、恐る恐る出したドレッシングを
皆がかなり気に入ってくれたのも、嬉しかったな~。

ケーキ3種にランチにおしゃべりに・・と欲張ってしまったので、時間もぎりぎり、
ゆっくり座って食べる時間があまりなかったけど、楽しかったです。

みんな住んでいるところもバラバラ、結構遠くから来てくれたのですが、
いつか遊びに来てもらいたいな~とずっと思っていたので、良い機会でした。

でも正直、ちゃんとできるかなとドキドキもしていた私。。。
なんとか計画通り全てうまく作れてよかった~。(笑)
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Happy Wedding!!

2010-11-20 | Touch
今回の一時帰国の目的は、弟の結婚式。



数日前からの話題は、お天気のことばかり。
家族全員、毎日何度も「日曜日のお天気どう?」と聞き合い、何度もWebをチェックし、
「雨だよ~」「あ、曇りになった!」「あれれ、また雨だわ」と一喜一憂しておりました。
そしたら、台風まで発生しちゃって・・・今度は、テレビの台風情報に釘付け。



長女のてるてる坊主のお陰で、何とか台風直撃は免れましたが、
「くもり のち 雨」の予報を最後に見て、少し不安を抱えつつ、朝、神戸へ向かいました。

私にとっては、初めて訪れる生田神社&記憶にある限り初の神前式。
神聖な雰囲気の中で厳かに始まった式、雅楽の生演奏も素晴らしく、巫女舞も堪能、
和装がお似合いの二人の新しい門出を祝い、ほろっと感動の涙を流し・・・
と、記念すべき式に存分に酔いしれる予定だったのに、いつものごとくあたふたしていて、
ショールを持たずに式に参列したため寒い+蚊が飛んでいるのが気になった、そしたら刺された(泣)
と、私の中ではひそかなハプニング続出の式となってしまいました。あー、もう!

でも、心配していたお天気が、なんとか式の間もってくれたので、神殿前へと皆で揃って歩き、
写真撮影も外で無事終えることができました!(このために、ここを選んだそうなので)
ちょうど七五三のお祝いで参拝にきていた可愛い子たちでも境内は賑わっていたので、
皆に祝福してもらって、芸能人のようでしたよー。
その後、すぐから降り出した雨は、披露宴中もずーっと降り続いていたので、
これはきっと、てるてる坊主たちが皆で力を合わせて起こしてくれた奇跡だったね、きっと!
残念ながら、式の写真は手元にないのですが、良い写真が続々とできあがっているようです。
早く送ってね~。(弟くんへ)

披露宴へは、しっかりショールも羽織って、万全で挑みました。
父の重いカメラを頑張って持って、写真を撮っていたので、
私がカメラを構えている写真が沢山あるそうです。(苦笑)

厳かだった式とは打って変わって、披露宴はもうまさに二人らしさ炸裂~!
笑いあり、涙あり、感動あり、つっこみあり、しゃべりあり・・・

二人のプロフィールも、前の晩即席で作ったというプラカードを手に、お茶の間の会話形式で。



新郎も新婦も、しゃべるしゃべる。で、それにゲストが普通につっこみ、笑い~、みたいな感じで。
かなり面白かった&親近感沸きまくりでした。

あ、ちなみに新婦さんの髪型、新しいでしょ? 彼女のデザインなんだそうです。
前から「かつらは絶対いや~」って言っていたので、どうなるのか楽しみにしていたのですが、
本物の白いあじさいが飾りについていて、本当に素敵&モダンでした。



でも、これで驚くことなかれ。
お色直しの後のウェディングドレス姿はこちら。
二人共とってもお似合いなので、写真バンバン載せちゃいます。



今度は、髪にリボンがついてる~。自分の髪でやってもらったそうです。すごいでしょ!

関西お笑いのノリで行われつつも、BGMは夫による生ピアノ演奏でロマンティックにという意外性が
ゲストにもなかなか好評で、がんばって選曲した甲斐ありました。



キャンドルサービスの代わりには、茶道師範もされているという新婦のお母様を中心に、
私の二人の叔母もお手伝いをしてお抹茶をたて、それを皆に配るという演出もあったりして、
本当に盛りだくさん&いろんな場面ありの披露宴でした。



子どもたちも花束を渡して、プレゼントをもらい、(次女はかなり半べそかいてますが・・・)



長女は、最後に結婚行進曲を披露しました。

式では感動する暇がなかった私も、笑いながら泣いたり、泣きながら写真を撮ったり、
本当に素晴らしい披露宴を満喫しました。
歳が離れているので、私が家を出た時にはまだ中学生だった弟との思い出は、
いじめていたか、使いにやっていた以外には、あまり思い出せないのですが(ごめんね~)
大人になってからは、お互い海外にいたせいもあって、なかなかゆっくり話す機会もなく
たまに話すと、時代が違うとおばさん呼ばわりされたりもしていますが、
何だか今回は、とっても大人になって、頼もしくなった彼の一面が見られて、本当に嬉しかったです。

感動と思い出をどうもありがとう。
末長く、お幸せにね。

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第3回ピアノ発表会&次女の初舞台

2010-11-15 | Tone
日本での写真も、まだUpしようと思ってはいるんですけど・・・
まずは、興奮さめ止まぬうちに、昨日の発表会の写真から。

今年も無事、発表会を終えることができました。
何だかいつもお天気には恵まれないような気がしてならないのですが、今年も例にもれず雨。。。
日本製のカイロを大量に持ち込みました。(皆、気に入って大騒ぎ。笑)



会場は、いつもの教会。スタインウェイのコンサートグランドで演奏します。



ほっ。。。 感想は、この一言に尽きます。
今年は、いつもにも増して計画が遅く、さらに私たちの直前の一時帰国も重なって、
準備不足な感が否めず・・・(次回の反省とします)
直前のキャンセルが相次いだり、最後のレッスンでもまだ弾けてない~!なんて声もあり、
どうなる事かと気を揉んでおりましたが、みんな無事弾き切りました!! Well done!!
本当に、ほっとしました。

思い通りうまく弾けた子もいただろうし、悔しい思いをした子もいたかもしれません。
人前で弾くということは、日々の地道な練習なしでは実現し得ないこと。
その練習は、時には大変で孤独な作業なのだけれど、その練習の積み重ねがあってこそ、
本番での達成感、皆で音楽を共有できる楽しみ、純粋にピアノを弾く喜びを感じることができる。
それを、みんなに少しでも分かってもらえたらいいな~、と思いながら聴いていましたが、
この本番を一つ終えたことで、誰もがぐんと成長したことは、確かな事実です。



いつもはヴァイオリンで忙しい長女も、一年に一度だけ、この時期にはピアノも頑張ります。
恒例の私たちの夫婦デュオも、今年はネタ切れでどうしようかな、と迷いながら、
こちらも短期集中型で(生徒のこと言えないですね)ガーシュインのラプソディー・イン・ブルーを仕上げて、
披露したのですが、この日、誰よりも拍手喝采を浴びたのは、このお方↓



うちの次女、2歳8カ月。
なんと、発表会デビューしちゃいました。
いやー、まさか本当に弾けるとは思ってもいませんでした。
そもそも、弟の結婚式で何かできるかな?ってことになり、ちょっと練習してみていたのですが、
披露宴では、やる予定だった花束贈呈のときでさえも、恥ずかしくて前に出られなかったので、
もちろんピアノは弾かず・・・

発表会でも、まぁもし弾く気があったらね、ってことで、一応夫に
長女の後、振ってもらうよう頼んでいました。
前日「練習してみる?」って聞いてみたら、案の定「やだー、弾かない」と返ってきたので、
全く期待はしていなかったのですが、リハのときから生徒さんたちに囲まれて座り、
ドレスまで着て、何だかすっかり生徒の一員になりきっていた次女。
直前に「弾ける?」と聞いたら、「うん、弾けるよ!」と言うので、とりあえず舞台横に待機させたら・・・

こんな感じで、弾いちゃいました。↓ (親ばかすぎっていう非難の嵐覚悟の上、載せてみます。笑)
「ペンギンのおやこ」という曲です。



しかも、今までで一番の出来! (恐るべし、次女)
弾きながら、みんなの方を見るので、次の音、ちゃんとリズム通り入るのか~?とヒヤヒヤな私を横目に、
しっかり「ド・ド・ド・うん」と入るので、本当にビックリしてしまいました。
終わってからも、自分で自画自賛の拍手をし、お辞儀までちゃんとした次女。

ここ最近、「やだやだ」が激しく、一日に何回も反り返っては発狂したりなどするので、
私もほとほと疲れ果てていたのですが、この日は常に笑顔、「あ、次あたしね」と普通にピアノも弾いて、
その後はずっと大人しく最後までコンサートを聴いて、最後は皆と記念写真に並んでいたので、
私は何だか狐につままれた気分。
いやー、うちの次女ちゃん、なかなか侮れませんぞ。

今年は、参加者が少なかったので、コンサート後のお茶会の時間をのんびり取れました。



いつもは市販の物を用意していたのですが、今年はこんな状況の中でも頑張って参加した皆のためにと、
前日にケーキを焼きました。



習ったばかりのマクロビオティックスイーツ、葛クッキーも!!(卵、乳製品、砂糖、ナッツフリーです)
さすがにケーキまでは今回試してみることはできなかったのですが、なんと生徒さんのお父様で
アレルギー持ちの方が、卵・乳製品フリーのケーキを焼いてきて下さいました。(感激)



会場では写真を撮るのを忘れていたので、お土産にもらったケーキを記念にパチリ。
うちの生徒さんには、健康志向の方が多く、ちょっとそんな話で盛り上がったりもしたので、
次回からは、もっとマクロビスイーツを増やせるといいな~、と思いました。

発表会後、長女は予定通りパーティーに向かい、私たちの長い長い週末は無事終わりました。
皆さん、お疲れ様でした。


Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加