せきらら結婚生活日記
日々の日記です。
 



お食事♪ お食事♪ うれしいな♪
飛騨牛♪ おそばに 山の実だーい♪
食べるぞ♪ 食べるぞ♪ めいいっぱいっ!♪





下呂温泉宿・廣司。
下呂温泉街の中ほどにあり、
足湯巡りや、温泉寺・温泉博物館へ行くにも最適の場所にあるお宿。
地元飛騨牛や薬草、自然の山の幸、
川魚などを使用した薬膳料理があります。

〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島521-1
TEL 0576-25-2567 FAX 0576-25-4128
HP:http://yu-meguri.jp/hiroshi/index.html




ここは、下呂を訪れるたびに利用させていただいている旅館です。
民宿風のこじんまりとしたお宿ですが、
お料理が盛りだくさんで、お値段もリーズナブル!!
もちろん、下呂温泉も味わえます!

<お食事>
トップの写真は、夕食です。
飛騨牛・山の実、写真には写っていませんが、てんぷら・おそば・古代米etc
盛りだくさんでした。

 

小エビ・山の実いろいろ・山菜・もずく・牛のしぐれ煮

 

高山そば・古代米の茶漬け

古代米は、赤みがかったお米で、少しもちっとした食感がありました。
現代の白米と比べ、たんぱく質やビタミン・ミネラルが多く含まれているそうです。
縄文時代、日本に初めて伝わった米はジャポニカの赤米だっだと考えられており、
邪馬台国や大和朝廷への献上米も赤米が主だったと云われているそうです。
※ 古代米 

 

飛騨牛♪ 牛♪ 牛♪ じゅるぅぅ~~~ 
左が「飛騨牛・朴葉(ほうば)焼き」、右が「飛騨牛・焼肉」です。


<お風呂>


平成16年秋に完成した岩造りの貸切露天風呂。
一回(30分)で利用出来ます。時間予約が必要。

実は、昨年10月に宿泊したとき、
この露天風呂が完成直前で、特別に入らせていただいたんです。
一番乗り!の思い出深い露天風呂です。

こじんまりとしていますが、手作り感いっぱいで、
「きっと自分んちに庭があって、
そこに露天風呂を作ったらこんな感じになるんだろうなぁ。」
と思うような露天風呂。

貸切なので、周りを気にせず、ゆったりとできます。



他、共同浴場もあり、
下呂温泉の効能をたっぷりと味わうことができました♪

下呂温泉は、現時点で私の一番のお気に入りです。
温度もちょうどいいし、
体はよーくあったまるし、
なにより、お肌がすべすべ、髪の毛はサラサラになります

以上で、二人で17500円なり。
結構、リーズナブルですよね♪

さて、下呂を満喫したところで、
次は、いよいよ高山へ向かいます。
朝9:00出発。国道41号線を北上します。

■ 下呂温泉 廣司




★ 秋の小旅行(2005/11/4-5)・・・まとめページ ★




【下呂温泉の効能】

★ 下呂温泉 ★

住所: 岐阜県下呂市
泉質: アルカリ性単純温泉
泉温: 85℃
効能: 神経痛・リウマチ・運動機能障害・神経マヒ

ほのかな湯の香りがするだけのクセがない下呂の湯は、
「美人の湯」のほまれ高い名泉。
現在14本の源泉があり、最高温度は84℃。
街に点在する温泉タンクで低温の温泉とブレンドされ、
旅館に届くときは55℃になっています。
この源泉掛け流し、ph9.3のアルカリ単純泉に入浴すると、
お肌がツルツルになります。
湯上がりのツルっとした肌触りは、やみつき♪

下呂温泉駅前に、一般の人が持ち帰ることができる、
温泉スタンドがあります。
1回200-300Lで、150-200円。
車でポリタンクを積んで持ち帰る人が沢山いらっしゃるようです。

この辺の人は、毎日この下呂の湯を堪能できるなんて、
うらやましい。
都会の水と日々闘っている我々とは違うんですなぁ。
せめて、ここにいるときくらいは、温泉を満喫したいものです。





コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 秋の小旅行 ... 秋の小旅行 ... »
 
コメント
 
 
 
面白くて、美味しそう (keichan)
2005-11-23 22:38:16
沢山の品々、どれも美味しそうで、Goo!

一緒に旅してる様 ♪



いよいよ高山ですね。寒かったろうに、良くガンバりゃーした。聴かせて、聴かせて・・・♪

 
 
 
肉! (まめしば)
2005-11-25 01:24:14
うっ!肉!肉!肉だ~

ほうば焼きと、焼肉と2種類も食べられるんだー。

いいなー。それに体に優しいメニューで美味しそう。



それにしても二人で17500円とは、安いですね!

行きたいな~。

でもこちらから岐阜県に行くには、

よっこらしょっ!ってなります。

あ、のりっぺさんも大阪でしたね(^^ゞ
 
 
 
ニク・ニク・はぁぁ~~ (のりっぺ)
2005-11-27 23:41:47
>keichanさん



このたびのメイン・飛騨牛をたっぷり堪能してきました^^v

この記事で、一緒に旅していただいて、私も嬉しいです。

あともう少し、お付き合いいただければ幸いです♪



>まめしば さん



ほうば焼き・焼肉、これだけでおなかいっぱいになりますー。

でも、せっかく下呂まで来たので、そばや、山菜、古代米も残らず食べましたー^^v



たしかに、岐阜までは結構長い道のりですよねー。

京都・滋賀・福井と越えますから。

京都・滋賀・名古屋というルートもあるのかな。

とにかく、3つも県をまたがなくてはいけないので、長いですよねー。



ウチは、運転好きのダンナでよかったです。

私はほとんど助手席で寝てました^^;
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。