Lab通信

「勝手にドッグラン」のブログです。

この連休に

2017年02月13日 17時45分55秒 | いろいろ
運転免許証の更新である・・・

12日、日曜日。幕張の運転免許センターに行ってきた。
18歳のときに運転免許を取得してから更新はもう何回目になるだろうか?
むかしは3年更新だったので、それを考慮するとかれこれ十五六回はしたことになる。

ゴールドなので前回は5年前。その前の更新のとき視力でちょっと苦労したので、更新に備えメガネを新しくしたのだが
当日、なんとそのメガネを忘れたのだ!!!
度の強いメガネは目が疲れる。だから普段は使っていなかった。そのことが災いした・・・

今回は、同じ轍を踏まぬようメガネを早々に取りかえ、案内のハガキと免許証を机の上に並べて寝た。
そして当日。順調にことは進み無事終了。今回も晴れてゴールド免許だ!


話しは前後するが、その前日の11日、いつもの公園でめずらしい人と出会った。
ゴールデンの子犬だろうか?その飼い主がしつけの訓練をしているように見えた

近づいて話を聞くと、もう生後7ヶ月だとのこと、小さいのでまだ幼犬かと思った。
ゴールデンとしては特別に小さい!

実は実は・・・なんとその飼い主さんは、ユウくんのお父さんだったのだ!
ユウくんとは花見川遠足やハイキングなどで何回もごいっしょしたことがある
8月にユウくんを亡くし、10月にこのダイちゃん(♂)を迎えたとのこと・・・

近くに大きな公園がたくさんあるのに、わざわざ来ることもないだろう?と、
そうおもっていただけに、こんなところで会うなんて?ちょっとビックリだった

そのダイちゃん、ウォルトと会うなりバトルが始まる


元気いっぱいでウォルトは防戦一方



そして12日。免許センターへ・・・


天気は良かったけど風が冷たかった

日曜日はとにかく混雑する。とくに朝一番はどこも長蛇の列になる。ところが午後はそうでもない・・・
午後の受付は1時から3時まで、2時ごろに行くと空いているのを最近発見した。
今回は1時半ころ着いたが視力検査の列は20人くらいだった。
ところが、2時を過ぎたら極端に減り数人になっていた。


そして、30分の講習を終えて帰るころには、もう列はなくなっていた。↓2時50分ころ

混雑しているときは人でホールはいっぱいになる

受付の1番窓口には2~3人ほど・・・やはりねらい目は2時以降だな?


すべてを終えた帰り道、幕張のビル群がきれいだった


周りを見渡すと自分のような年寄りは見当たらない。年寄りは比較的空いている平日に行くようだが・・・
それにしても、なんとなくさみしさを感じる

そして、次の更新時の年齢を考えると、末恐ろしくなってきた・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 撮りハク | トップ | 遠足下見 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マリンまま)
2017-02-15 22:41:55
免許の書き換えお疲れ様でした。狙い目の時間帯なるほどです。
だいちゃん元気いっぱいですね! また遠足行けますね。
マリンは・・・・きっとだめだな~~
でも、よろしくね!!
マリンままへ (ラ父)
2017-02-16 07:51:05
マリンままも免許の更新しているでしょう?
あの混雑はイヤですよね?
平日は行ったことがないのでわからないけど・・・

ダイちゃんにはビックリしました。ユウくんが死んだことは聞いていましたが
二代目を飼っているとは?知らなかったので・・・
やっぱり寂しいのでしょうね?そう言ってました
そして今度もゴールデン。同じ犬種を飼う!ってわかります

ウチも飼うんだったら絶対ラブを・・・と、ハナから決めていましたから

遠足、また行きたい!って、言ってました。

Unknown (ラフィあみまま)
2017-02-16 20:32:27
こんばんは。
免許の更新ですが、午前中の混雑はすごいですが、混んでいる時は、
ものすごいスピードで検眼をやりますので、ごまかせます(笑
だってね、こちらの答えと文字盤を
見比べていないですよ。
メガネが不安だったのですが、そういうことで、
一発合格でした!
眼科の先生もびっくりしていました。


先日遊くんのパパと会った時は、その小さな子が4か月の時でした。
大人しそうでしたが、ウォルト君とはバトルもできるんですね。

寂しさだけで、さっさと次が飼える年齢ではないので、残念だなぁ。(自分の事です)
ラフィあみままへ (ラ父)
2017-02-17 08:21:28
なるほど・・・
そういうことがあるかも知れませんね?

あの仕事は単調ですからね?同じ仕事の繰り返し・・・
いいかげんになるのもうなずけます。

窓口の人は、一人一人に同じ言葉、同じ対応を繰り返していました。
考えようには、あれもつらい仕事ですよね・・・

ところで最近、高齢者の事故がニュースになるじゃないですか?
それを聞くたびに心配になります。免許の更新が厳しくなるのでは?・・・と

やれ、医者の証明書を持って来い!だとか、反応の速さの試験をやらされるとか?

でもね、高齢者の事故が増えたのは当たり前だとおもいませんか?
団塊の世代が高齢化してこともあるけど、我々より10年以上年上の人たちは免許を持っている率は少なかった。

われわれの子どものころ自家用車を持っている家なんてほとんどなかったわけだから・・・
大多数の人が免許証を持っていなかった。

それが経済発展でみんながもつようになった。
その人たちが高齢化してきたわけだから、母数が増えたということでしょう?
だから、比例して事故が増えるのも当然だと思います

すみません、余談が長くなりました。
ダイちゃん、びっくりしました。あそこで会うなんて・・・

やっぱり寂しくて、あとさきのことを考えずに飼ってしまうのでは?
その気持ちは理解できます。ウチの場合、二人のどちらかが残ればいいわけだし
最悪でも、子どもたちがどうにかしてくれるだろう?
と、それに期待してしまいます・・・

もう、ウォルトのいない生活なんて考えられません・・・



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。