Lab通信

「勝手にドッグラン」のブログです。

テント泊?

2016年10月31日 08時00分47秒 | 山登り
いっしょに山登りしていた兄がいなくなって7か月が過ぎた。

山行では、毎回ラクをして旅館に泊まっていたが、テント泊もしたい・・・ずーっと、そう思ってた。
一人用のテントは兄が持っていたが、それで二人はムリ!、それでは・・・ということで二人用のテントを買った。
しかし、それを一度も使うことなく兄は亡くなった。

主の一人がいなくなってしまったこのテントだけど、このまま使わないのはもったいないし・・・
せっかくのテントがかわいそう・・・

自信はないけどいつか一人での山登りに使ってあげよう・・・そう思うようになった

そこでこの土曜日、来たるべき日に備え予行練習をしてみた。場所は自宅のウッドデッキだ!

↓これがそのテント、モンベルステラリッジ テント 2型。mont-bell webshop 二人用である

本体とフライシートの二重構造。オプションで下に敷くグラウンドシートと中に敷くテントマットも揃えた

わが家のウッドデッキで設営してみた


↓シュラフ(寝袋)ロゴスウルトラコンパクトアリーバ・-6 も購入。LOGOS webshop

狭いデッキだったので、設営には10分ほどかかったが、とても簡単に張ることができた

ベンチレーター(換気口)。閉めることもできる


中から天井を・・・夜は中央部にカンテラを下げる


中から出入り口を・・・


暗くなり、明かりを灯す


出入り口


今晩は、ここで寝ることにした


タブレットで過去の山ビデオを観ながら寝よう・・・


高校生のとき以来のテント泊、すぐ寝てしまうのはもったいない・・・
ビデオをみて本を読んで、そしてラジオを聴きながら寝ようと思っていたのに、「アッ!」というまに寝てしまった

ところが、予想外に寒かった。ジャージ姿で寝たのだか、夜中の1時過ぎに寒くて目が覚めた。

とりあえず上だけジャンパーを重ね着したがまだ寒い・・・
今度は靴下をはきズボンも重ね着したが、それでも寒くてなかなか寝付けず寝不足の朝を迎えた。

このシュラフは適正温度目安がマイナス6℃までとなっているのに・・・なんで?
たしかに、注意書きには「靴下をはき、フリースなど防寒着を着たまま使用してください」と、あるけど・・・

いずれにしても、冬山でのテント泊はするつもりがないので心配することはないのだけれど・・・
やはり試してみないと分からないことって、たくさんある。体験してみてよかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北総花の丘公園 | トップ | 浅間山 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ラフィ&あみまま)
2016-10-31 18:29:44
だって、この2,3日は冷え込みましたよ。

ウォルトを抱いて寝ればよかったのに・・・
ラフィあみままへ (ラ父)
2016-11-01 08:01:54
いつもコメントありがとうございます。
とてもうれしく思っております・・・

そう、この日はとても寒かったです。
夜中に雨が降りだし、その音で目が覚めました・・・
寒くて重ね着したり、雨で起こされたりと、なんだか寝た気がしませんでした。

>ウォルトを抱いて寝ればよかったのに・・・
そうなのですが、寝袋は一人が入っていっぱいですから
ウォルトの入れる余裕はありません。
寝袋の外では暖かさは伝わってこないですからね?

でも、朝になってウォルトが来てくれました。
「こんなとこでなにやってんだよ???」みたいな顔をして・・・
それから、テントのなかをクンクンしてひと回りしてから隣で寝てくれました・・・
Unknown (マリンまま)
2016-11-01 13:47:25
ウッドデッキでテント泊 楽しいですね!
ラ父さんなんでも実験ですね。
そうですねウォルト君は思わぬほどコンパクトになるから大丈夫そう!!  へそ天で寝られたらラ父さんが小さくまるまることになるかしらね(^^♪
山以外の使い道は、春、夏にお孫ちゃんが喜びそうなお泊り会になりそうですね。
マリンままへ (ラ父)
2016-11-02 08:02:23
はじめは寝るつもりはなかったのだけど・・・
設営したら、寝てみたくなった!

でも、ふとんで寝るのが一番ですね それが偽ららずの実感です

ウォルトは丸まるとけっこう小さくなるます。体が柔らかいのでしょうね
でもムリかな?シュラフって思ったよりきついですよ・・・
シュラフのなかでは膝を曲げる余裕はありません。
曲げる場合はシュラフごと曲げることになります。
寝返りうつこともムリだし、やはりふとんが最高ですね

近くの山でテント泊もいいかな?って、例えば千葉だったら富山の山頂で・・・
でも、どこでもテントを張ることができるか?というと、なかなかそうもいかず
最近はキャンプ場とかテント場というのがあって、管理費を払って設営しなければ
ならないところが多くなりました・・・

もっと自由に野営できるといいな?とおもいます・・・

>山以外の使い道は、春、夏にお孫ちゃんが喜びそうなお泊り会になりそうですね
そうですね?でもすぐに飽きるでしょうね
何度も言いますが、家のふとんが一番なんですよ!



いいなぁ (マま)
2016-11-02 13:36:10
何だか 楽しそーーーーー
シュラフって使ったことないですが 薄そうだけどそれなりにあったかいんですか?
冷気を通し難いっていうことだと シュラフの外にウォルトが寝ていても暖かさは届かないっていうことでしょうか

子どもたちが小さい頃にテント泊したことありますが 夏しか行かなかったからな~
マまさんへ (ラ父)
2016-11-03 11:02:41
いいでしょう?
なんて?でも実際寝てみたらつらかったです。
寝づらいし寒いし、雨の音がするし・・・

本を読んだり、ラジオを聴いたり、山ビデオを観たり・・・
楽しいだろうな?って思ってたんだけど、
そんな甘くなかった

シュラフ初めて使ったのだけど、正直言って暖かくなかった。
温度目安がマイナス6℃のシュラフを選んだので、この時期では暑いかな?
って、思っていたんですよ!それが寒くて意外でした。
カイロかなにか?入れるといいのかな?

>冷気を通し難いっていうことだと
そうですね、中の暖気が逃げないようになっているのかもしれません。
だから、いっぱい着込んで暖かくして寝るのがポイントなのかも?

ということは、ウォルトが乗ってもたぶん暖かくないとおもいますよ!

>子どもたちが小さい頃にテント泊したことありますが 夏しか行かなかったからな~
そう、テント泊は夏休みですよね?
バンガローとかにも泊まったことがありますよね?

結論です。
冬山のテント泊は素人ではムリです。

コメントを投稿

山登り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。