花と自然

天気の良い日にカメラを持って散歩です。

カンヒザクラとヒカンザクラは別の桜なの?

2017-04-05 16:38:20 | 花と景色
ポン太さんのおっしゃる様に、私もあちこちのホームページを見て
ヒカンザクラ(緋寒桜)はヒガンザクラ(彼岸桜)と、紛らわしいので、
カンヒザクラ(寒緋桜)と呼ぶ様になったんだ、と思っていました、
つまり、同じ桜を指しているんだ、と思っていました、
ところが、ところがです、前回、4月3日のブログの様に、
公園で3種類の名札を見付けてしまったのです、
ふたたび、カンヒザクラとヒカンザクラの写真を並べてみました、
どう見ても違いますよね…、
林の子さんからコメント有り、花の名前を訂正します。

陽光桜かな… ヒカンザクラ

淡路島の県立公園で初めて見たヒカンザクラです。
拡大表示ボタン(下の写真をクリックしてください)

ほとんどの皆様の表示画面は2段階に拡大表示できると思います。

陽光桜かな… ヒカンザクラ

拡大表示ボタン


陽光桜かな… ヒカンザクラ

拡大表示ボタン


カンヒザクラ(寒緋桜)

一般的に、何処ででも見ることが出来る寒緋桜です。
ポン太さんのおっしゃる様に那覇の街ではこの桜しか見ることが出来ません。
拡大表示ボタン


カンヒザクラ(寒緋桜)

拡大表示ボタン



素人の私には、結論など出せよう筈が有りません、
ので、2つの写真を並べてあります、見ているだけで楽しいですね。
彼岸桜の写真は無いので、来年の楽しみにします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンヒザクラと、ヒカンザク... | トップ | 菜種梅雨に入る前の淡路島国... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サクラの違い (コスモス)
2017-04-07 08:37:50
なかちゃんさん。

神戸に帰られて、沖縄で見ることのできない植物ばかりで、当然知らぬ、存ぜぬ、とご無沙汰しております。
緋寒桜と寒緋桜はコスモスも同じ桜と思っていました。
でも、確かにこうして見るとその違いが解りますね。
現在、皆様のブログでは、桜の花のアップが多いですで。
お互いの相互読者さんで愛媛の「海がある、山がある」のleoleoさんのブログでもアップされていますが、花は「緋寒桜」なのですね?
これから先どうも間違ってしまいそうです。
拙ブログは、なんとも心もとなく、折角お友達になって下さいました方にも、素通りばかりでごめんなさい・・・です。
毎日天気が悪くって、桜の花、心配しています (なかちゃん)
2017-04-07 12:35:56
コスモスさん
お久しぶりで~す、
桜の花についても、同じように見えてしまう花がほとんどで、
沖縄で唯一咲くカンヒザクラ以外は同じに見えてしまいます、
最近は、オオシマザクラもかろうじて見分けられるかな…、って、
少しは見慣れて来た、って事でしょうね。
早速、leolieoさんのブログの桜の写真を拝見しましたが、
私には、桜の名前までは分かりませんでした、花の名前は難しいですね、
那覇の街を離れる頃には、オオギバショウと、オオギバショウモドキとを
一目見て見分けられる様になりましたが、
見慣れる、って事が大事な方法の様ですね、
<カンヒザクラ>に就いてはごく普通の皆様に知れ渡っている様に思いますが、
<ヒカンザクラ>に就いては今度、淡路島で、
名札の掛かっている木に初めて出会った訳で、私には全然訳が分かっていません、
これから、私に、大変楽しみが増えました、
コスモスさんの最近の、沖縄の花の総集編のブログ、大変楽しく拝見しています、
私のブログも、沖縄の部分だけでも纏めれば、自分の記憶の整理に役立ちそうで、
挑戦する値打ちが有りそうだと感じています。
コスモスさんのブログ、楽しみにしています。
コメントありがとうございました。
Unknown (林の子)
2017-04-07 22:15:21
「ヒカンザクラ」の名札が下げられているから、ヒカンザクラ…なのでしょう。
それでも時期的には『陽光桜』と呼ばれている、天城吉野と寒緋桜との交配によって作出されたものだと思います。
幾つかの交配種には(染井吉野もそうですが)、交配の過程で幾つもの種類が生まれるようですから、それぞれに名前が付けられて私ごとき素人は立ち入れません。

今回の「ヒカンザクラ」がどのような経緯から表記されているのかさえも立ち入れない部分ですね。
桜がちゃんと咲けますように (ポン太)
2017-04-08 00:49:25
なかちゃんさんありがとうございます。情報にからめとられてしまった私にご丁寧にコメントしていただきありがとうございます。なかちゃんさんの写真を見まして同感でございます。花の色、開き具合、など違います。そこで申し訳なく思い懲りずに検索いたしますと、日本花の会というところに花図鑑がありまして、こちらではカンヒザクラとカンヒザクラ(台湾産)と2つ紹介されていました。
林の子さんのいわれる陽光桜にはあまりにも切ない誕生秘話があるのです。~~もう二度と戦うまいと誓いたる 思いをこめた陽光桜~~戦場へ生徒を送った先生が沖縄へきたときカンヒザクラと出会い誕生した桜だそうです。桜は、、、。
ということころで立ち止まっております。日々精進と反省しております。森林植物園でも立ち枯れ現象があるそうです。桜ちゃんと咲けますように!
今日も曇り空で、予報は下り坂ですね (なかちゃん)
2017-04-08 10:14:11
林の子さん
私のブログに掲載してある3枚の名札の写真を見て感じる様に、
ヒカンザクラの名札だけが大変簡単な表示で、1行の説明文さえありません、
掛けて有るのを外し忘れているかのようにさえ、感じます、
と云う訳で、林の子さんのおっしゃることがよく分かります、
私の相互読者になってくださっている方のブログに、
別の名前の似た花が掲載されています…
と云う訳で、<かな…>と云う言葉を添えて訂正させていただきます、
コメントありがとうございました。
天気が良くないと思ったら、菜種梅雨なんだそうですね… (なかちゃん)
2017-04-08 10:24:24
ポン太さん
私も早速、ヨウコウザクラの謂れ、ホームページで読みました、
謂れが判ると、感慨深いものが有りますね、
私は、運動の為に歩いて、楽しみの為に写真を撮って、
頭の体操の為に名前調べをする、と云う考えですから、
花の名前の決め方に無責任な場合が有って、
私のブログを読んで下さっている方に迷惑をかけています、
お付き合いくださっている皆様に大変感謝しています、
ポン太さんも良く離宮公園にいらっしゃるようですが、私も時々行くので、
お見かけしたら声を掛けようと思っていますが、
ポン太さんも私を見たときは、ぜひ声をお掛けください、
コメントありがとうございました、これからもよろしくお願いします。
おはようございます。 (ポン太)
2017-04-08 11:05:49
なかちゃんさんありがとうございます。ひとつ桜の歴史をおぼえられたんじゃない!って一人喜んでいます。菜種梅雨も知らずでございました。花たちは今栄養をくわえているのでしょうかと。知らないこといっぱで情報に振り回されているポン太でございますがよろしくお願いいたします。
天候不良の中の桜、一つの思い出になりそうです… (なかちゃん)
2017-04-08 16:07:31
ポン太さん
そうなんですよね…
私もうっかりしていたんですが、もう菜種梅雨に入っているんですね!
毎年、毎年、桜の開花を楽しみに過ごして来たので、
気付かなかったんです、そうなんです、
今まで、こんなに長い間天候不良に見舞われることはありませんでした、
毎年、日差しの下で写真が撮れていたものでした、
今年は開花が遅れていたんですね、
その為、菜種梅雨に重なってしまったんですね、
明日の天気予報は、少し期待できるかも知れません、
待ってみましょう…、コメントありがとうございました。

コメントを投稿

花と景色」カテゴリの最新記事