花と自然

天気の良い日にカメラを持って散歩です。

天候不良の日が

2017-05-26 10:57:41 | 花と景色
天候不良の日が少し続いたのに、溜まっている映画ばかり見て、
写真整理が捗りませんでした、頑張らないと…、です。

アイスランドポピー/ポピー/ヒナゲシ(雛芥子)

3っつの名前を並べました、夫々違うそうで、アイスランドポピーが多いそうです。
拡大表示ボタン(下の写真をクリックしてください)

ほとんどの皆様の表示画面は2段階に拡大表示できると思います。

アイスランドポピー/ポピー/ヒナゲシ(雛芥子)

拡大表示ボタン


イソトマ・アキシラリス

名札が付いていました、普通はイソトマだけで良い様です。
拡大表示ボタン


イソトマ・アキシラリス

拡大表示ボタン


ニワゼキショウ(庭石菖)/ナンキンアヤメ(南京文目)

拡大表示ボタン


ニワゼキショウ(庭石菖)/ナンキンアヤメ(南京文目)

拡大表示ボタン


ニワゼキショウ(庭石菖)/ナンキンアヤメ(南京文目)

拡大表示ボタン


オオニワゼキショウ(大庭石菖)

この花の名前をニワゼキショウと区別して記載するのは、
未だ早い様ですが、なんとなく区別しました。
拡大表示ボタン


オオニワゼキショウ(大庭石菖)

よく見ると内側の花びら3枚が少し小さく見えます、
もっとはっきり判る花に出会った事もありますが、この花は分かりにくいですね。
拡大表示ボタン


サボテン/キンシャチ(金鯱)

農業公園の温室のサボテンが今年も綺麗に咲いていました、ラッキー…
拡大表示ボタン


サボテン/キンシャチ(金鯱)

拡大表示ボタン


サボテン/ハナキリン(花麒麟)

名札が付いていました、
ハナキリンで検索するとこの写真の花は出て来ませんね。
拡大表示ボタン


サボテン/ハナキリン(花麒麟)

拡大表示ボタン


サボテン

名札が付いていませんでした、
名前、殆んど調べていません、申し訳なし…
拡大表示ボタン


サボテン

拡大表示ボタン


エゴノキ

拡大表示ボタン


エゴノキ

拡大表示ボタン


エゴノキ

拡大表示ボタン

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝も快晴です | トップ | 写真の整理が… »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幾つものニワゼキショウ (林の子)
2017-05-26 12:27:09
おっしゃるとおりで、日本人は細かな区別を付けるようですが、海外では「ニワゼキショウ」で通しているようです。
一番良く見かけるのが赤紫と白、中心部分が濃い赤紫。
区別出来るのが、それよりも草丈が大きくなる(花は小さいですが)「オオニワゼキショウ」、これは花色が青で中心部分も青紫。
ややこしいのはニワゼキショウとオオニワゼキショウの交雑種が増え始めていて、画像の三枚目がその交雑種。
仮称ですが「アキマルニワゼキショウ」と呼ばれています。
http://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/b153b07b170b8a4521cd19b068a0a813
その下の花は白、中心部分が黄色のものはこれも仮称ですが「セッカニワゼキショウ」の名前が付けられています。
http://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/be6a536cf6588a9c7883c50175a54b0f
いずれも、「ニワゼキショウ」として括られているので、殊更分けてしまう必要は無い…と説明される方もいらっしゃいます。
近隣ではもう一つ、須磨離宮公園の薔薇園に、草丈5㌢程度の「キバナニワゼキショウ」が毎年出て来ます。
http://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/698a8bddb897b1de582c33eb6727c058
いずれにしても何処にでも咲くニワゼキショウ、細かな分類は面倒ですね。

蛇足ですが、小さくてもアヤメの仲間、6枚の花弁ですが、普通の花の萼片に当たる大きな3枚を外花被片、普通の花弁にあたる小さな3枚を内花被片と呼んで区別しています。
大胆に見えて繊細な🌵 (chika)
2017-05-26 12:55:30
オオニワゼキショウ、たぶん初めて拝見したとおもいます。
次からそれらしき花に会った時、小さい花びらチェックをしてしまいそう~

そして、サボテンのマクロ写真に釘付けになってしまいました(笑)
見れば見るほど面白い植物、面白い生き物、というかんじ。
サボテンにハマる人の気持ちがちょっとわかる気がします~
これから天候が回復しそうですね (なかちゃん)
2017-05-26 20:24:26
林の子さん
ニワゼキショウ、私も少し検索を始めたんですが、
種類とか名前だけでも、色々と話題に事欠かない花ですね、
でも大変奇麗で可愛いい花で、その値打ちが有りますね。
検索している時、アキマルニワゼキショウも、セッカニワゼキショウも、
文字としては、出て来ていましたが、私もそれほど多くの写真を持っていないので、
今回は触れずに置きました、
そもそも、去年、ニワゼキショウと、オオニワゼキショウとを、
一枚の写真の中に撮ることが出来て、その時から興味を持ち始めた訳です。
大変詳しいコメントをありがとうございました。
梅雨入りまで、しばらく好天が続きそうです (なかちゃん)
2017-05-26 20:28:37
chikaさん
去年、多分去年、オオニワゼキショウに出会って興味を持つようになりました、
ニワゼキショウが咲き始めるとつい、探してしまいます。
サボテンの花、沖縄、那覇の街中では
ドラゴンフルーツの花が普通に咲いていたものでしたが、
さすがに神戸では、そんな事は無くって、
農業公園にこじんまりした温室が有って、サボテンが植わっています、
今年も幸運な事に花に出会えました、やはり花として奇麗で、得した気分になります。
コメントありがとうございました。
sabotennkireidesu (chidori)
2017-05-26 22:47:28
ありゃ、ローマ字だ。

訳します。サボテンきれいだ―。

ひなげしもかわいいですね。色が鮮やかできれいです。

なかちゃんまたね。おやすみなさい。
今朝は快晴です…、今日は何処を歩こうかな… (なかちゃん)
2017-05-27 07:46:08
chidoriさん、おはようございます。
天気が良いと出かけて歩き回るので、この時期、花の写真が溜まります、
録画した映画など見ていないで、見る前に削除してしまう事も考えないと…
季節の花がいっぱいで、写真整理に励まないといけません、
気の利いたコメントをありがとうございました。

コメントを投稿

花と景色」カテゴリの最新記事