最近感じること

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

10/23日は「霜降」です

2016-10-19 11:25:13 | 日記
 10/23日は二十四節気の第18節目の「霜降」です。 寒露→霜降→立冬 露が冷気によって霜となり降り始めるころ。『暦便覧』には「露が陰気に結ばれて霜となりて降るゆゑ也」と記されている。

 秋が一段と深まり、朝露が見られる頃、朝晩の冷え込みが厳しくなり、日が短くなったことを実感します。初霜の聞かれるのも大体この頃で、山は紅葉で彩られます。この日から立冬までの間に吹く寒い北風を「木枯らし」と呼んでいます。

 霜降は、サツマイモが美味しい季節です。種子島産の安納芋は密がたっぷりの天然のスイーツです。魚介類では、ノドグロ、ホッケやキンキがおいしい時期です。
今年はラニーニャ現象もあり関東甲信地区は、10~12の3か月予報では晴れの日が多く、比較的暖かい日が続くようです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広がる「虚偽」で世論誘導 | トップ | 11~1月の3か月予報・東日本... »