最近感じること

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

出光・昭和シェル合併延期ということ

2016-10-14 12:14:03 | 日記
 石油元売り2位の出光興産と業界5位の昭和シェル石油は2017年4月に予定していた合併を延期する方針を固めたという発表。出光の大株主の創業家が合併に反対しており、説得には時間がかかると判断したようだ。

 国内の石油市場は、今後自動車のガソリン消費が減るなど縮小する見込みで、最大手のJXホールディングスと東燃ゼネラル石油が2017年4月の合併を決めていた。業界では競争力を高めるための再編が相次いでいる。

 創業家と現経営陣とのコミュニケーション不足に起因するこの種の行き違いは最近特に多くなってきた。大戸や、大塚家具、セブン&アイホールディング、等。業界の置かれた立場や今後を考えると現経営陣の考えが大筋では間違っていないのだろうが、創業家側の意思や意見を十分忖度する姿勢やコミニュケーションが如何に大切で重要であるかを思い知らされる次第。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界経済のリスク要因 | トップ | 広がる「虚偽」で世論誘導 »