最近感じること

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

2017年の経済見通しは

2016-12-28 11:03:14 | 日記
 恒例の「2017年の経済見通し」が話題になる時期になった。実感としては、多くのエコノミストや評論家が予想する経済見通しの90%は外れで、10%位がほゞ的中するといったのが過去の実績だと考えている。夫々業界の思惑、立場から「言いたい放題・信じるのがバカ」が総論で、まさに自己責任が原則。

 現在の論評では、日銀の黒田総裁が予想する「2017年の世界経済の状況」は概ね適切・妥当な見解と思えるが。

 即ち世界経済について、製造業の景況感が先進国や新興国、資源国で「はっきりと改善している」と指摘。新興国の輸入が回復していることも、先進国の景気回復を後押ししているとの見方も示した。日本経済につては、世界経済の回復が追い風となって「さらに前進することが可能になっていると」し、2017年はデフレ脱却に向けて大きく歩みを進める年になる」と述べている。

 景気回復で雇用情勢が改善していることに触れ、「賃金が上昇する環境は整っている」と経済界への賃上げを要請している。

 思うに、デフレ脱却は相当困難で、消費者の節約志向は依然根深く、消費低迷の解消は相当に難しい問題であることに変りはない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「オプジーボ」が胃がん治療... | トップ | 2017年は「小寒」は1月5日と... »