最近感じること

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

天皇退位、特例法が成立・一代限りの退位容認

2017-06-09 18:01:01 | 日記
 天皇陛下の退位を認める特例法が本日6/9日成立。天皇の終身在位を定めた明治以降で初めてで約200年ぶりに退位が実現する。退位は陛下一代を対象とするが、政府は「将来の先例になり得る」との見解を示している。今後改元や儀式など代替わりに向け準備が加速する。

 退位につては「国民は陛下のお気持ちを理解し共感している」と明記し、一般化を避け退位が陛下の個別の事情によるものであることを強調した。退位を恒久化すると、恣意的強制退位が可能となり、天皇の政治関与を禁じる憲法4条抵触の懸念があるためだが、官房長官は今回の特例法を「将来の先例になり得る」と国会で答弁するなどして、「法律を整備すれば、退位は可能」との認識を示している。

 天皇陛下が「一代限りでは自分の我儘と曲解されても困る」とし、恒久化を望まれたようだが、恒久化は極めて難しく苦肉の策と言えよう。個人的には天皇の退位には賛成しかねる意見であり、「宮家創設」の検討も、「女系天皇」容認論につながるもので賛成しかねる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/1日以降値上げラッシュが続く | トップ | 毎日新聞の世論調査で感じること »