TOKI : LOG

LOGGYと竹坊の物見遊山

代々木上原の文化住宅「旧中村邸」

2016-10-18 | 建築散歩
先日、老朽化の為年末に解体予定の
「旧中村邸」を見学してきた。






この建物は、1929(昭和4)年に田園調布駅舎の設計で
知られる矢部金太郎により建てられた。

早速室内を見学する。


玄関を入るといきなり2階天井へと
広がる吹き抜けの階段室。




2階洋間(応接室)




レトロな家具や調度品が展示されている。

続いて1階の居間と寝室を見学。




寝室は壁一面が収納スペースになっていた。


縁側と庭に佇むLOGGY。


さて、ここからは旧中村邸保管の古写真の一部をご紹介。
家主・中村利一氏(1883~1939)は、銀座8丁目角
にあり当時は六層の塔を持つ洋館としてランドマーク
になっていた「江木写真店」(跡地に静岡新聞東京支社ビルが建つ)
で写真技師をしていたそうだ。

上段:中村利一氏、江木写真店、静岡新聞
中段:ガラス双眼写真(立体写真)
下段:ハテナ写真(二重合成)、ボカシ写真  


著名人達
左:お札の元になった福沢諭吉
中:松井須磨子
右:夏目漱石(29歳の見合写真)  


上段:1929年頃の旧中村邸
下段:1938年頃の東京ジャーミイ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤坂見附〜紀尾井町界隈ブラ... | トップ | 昼下がりの築地市場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。