ぱんくず介護録

在宅介護事情。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

追い討ちトラブル

2011-06-18 13:30:00 | じじの在宅介護
土曜日。


じじは早々と起きて、
ストーブの前に座っている・・・かと思ったら居眠りしていた。


まず本人を起こしてうがいさせ、顔拭きさせ、髭剃りさせ、入れ歯装着させて、
食前薬、朝食、食後薬を飲ませていたらヘルパーさんが来たので、
交替して貰って私は出掛ける。
じじは代替の車椅子に乗ってデイケアに行く。


私は自分の朝飯を用意していなかった。
急ぎ近所の珈琲店で朝食を食べ、歯磨きをしてから出掛ける。
歯科受診の日である。
抜歯後の創部の点検と顎関節症の治療のマウスピースの整備。


昨日、看護学校時代の友達から近況報告のメールが来ていた。
まだ返信していなかったので食べながら携帯を触っていると、
いきなり鳴った。
じじをデイケアに送り出したヘルパーから着信。


「今、デイケアの送迎車に乗って行かれましたが、
 昨日業者さんが持って来た代替の車椅子、
 左のタイヤがパンクしてるんです。」


アリエネー!!!。。。。。。。。。。orz


昨日の車椅子の業者に連絡。


「昨日あなたが持って来て下さった代替の車椅子、パンクしていますが。
 左のタイヤがパンクしていると、今朝デイケアの送迎車に乗るために
 介助したヘルパーから今私に連絡がありました。
 本人を乗せて動かしたら、左のタイヤが完全に潰れているそうです。
 ちゃんと使えるものをデイケアに届けて欲しいのですが。」


「すみませ~~ん。
 これから届けますー」


デイケアの施設に連絡。
じじはまだ到着していなかったが、職員に事情を話し、
これから業者が行くので、本人の乗っているパンクした代替の車椅子を
業者がこれから持っていくものと取り替えて欲しいと伝えた。


ケアマネに連絡。
電話がつながり、事情を話した。
昨日の車椅子の業者が約束の日時を忘れていた件、
こちらから念を押してやっと持って来た代替の車椅子が、
いざ動かして見たら左のタイヤが完全にパンクしていた件、
以前車椅子の不調で点検修理を依頼した時に、
ただ肉眼で見ただけで何もせず何も言わず帰って行った人物である件。


何だかもう、怒る気もしない。
ていうか、預けてまともに戻って来るのか?じじの車椅子。


ケアマネから来週明けに当の業者に話をして、
修理に出した車椅子がどうなったのか、
いつまでに戻って来るのか、確認して報告する事を申し入れるという。


そして、
次回車椅子が故障したら別の業者に依頼する。


はー。
やっきりこいた。
この業者、終わってるわもう。


「朝っぱらから何溜め息ついてんだ。」


珈琲店の店主に呆れられ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トラブルだらけ | トップ | 妖怪靴下 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む