ぱんくず日記

日々の記録と自己分析。

大晦日掃除三昧

2014-12-31 23:45:48 | 日常
起きた。
昨夜一晩でまだ部屋の1/3しか清掃できていない、底なし沼の如き汚部屋。
PC、プリンタその他家電のコンセント類の埃を取り払う。


・・・・・


居間と寝室掃除終わった。
あと台所とトイレと風呂。。。。。orz


・・・・・


ベランダのガラスがあまりにも汚い。
だって最後にガラス磨き下のはじじ宅に泊まり込み始める前の、
2011年の夏以前だったからな。
今は出来る所までにして、本格的な窓磨きは春になってからにしよう。
軽く泥落とし程度のつもりで拭いていたらガラスも雑巾もみるみる凍って
パリパリ言い始めた。
あんまり窓拭きらしくなくなってきたので早々に切り上げた。
雪もちらちら降って来たし。


OTTVA聴く。
ゲレンさんがリクエスト少ないと言っている。
何リクエストしようかな。


あと30分で紅白が始まる時刻、第九まであと1時間。
じじが生前在宅で年越しした頃は、年寄りが紅白見てもちんぷんかんぷんで
似たようなおねっちゃん達がうじゃうじゃ尻の出るような格好で
尻振り踊りばかりして見てもつまらないしわからないし、数年前からは
紅白を見るのはやめて第九を見ていた。
指揮者が頭髪振り乱してタクトを振るのが面白かったらしい。
第九を見ながら珈琲を淹れるのが大晦日の行事の一つとなっていた。


さて、紅白の始まる時刻だからトイレ掃除しよう。


・・・


いよいよ台所だ。
気が遠くなる。


・・・・・


この後、台所掃除完了して紅白の半分、風呂掃除完了して紅白終了の時刻、
風呂入って逝く年来る年ごぉ~~~~ん…かな。


・・・・・


はー。
ガスレンジピカピカやー。


OTTAVAにリクエストした楽曲、
チャイコフスキーのバイオリン協奏曲の第一楽章をゲレンさんがかけてくれた。
ゲレンさんありがとう長い楽曲なのに。


第九も終わった。
間もなく日付が変わる。
自室で年を越すのは久しぶりだ。


夕方春迎花買って来た。
何か白い花を、菊か何か探したがあんまりよくなかったので菊は無し、
でも桜の蕾ついた枝が売っていたのでそれを一緒にしてみた。



室温が高いからすぐに開花してすぐに散るだろう。
一ノ蔵出してきた。
じじの遺影相手にちょこでちびちび。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の誕生祝

2014-12-30 22:34:51 | 日常
昨夜うっかり知らない間に寝ていたらしい。
冷え込んだな。
寒くて目が覚めた。
今日は土曜日のような気がするけど火曜日なのだった。


昨夜帰宅早々に寝落ちし、午前4時に全身冷えて目を覚まし、
起き出して北寄飯を炊いた。

味はまあまあ。
北寄貝のだしがよく出ている。
小分けして冷凍しておき、出勤前に昼食用にチンして海苔で巻くだけ、手軽。
北寄貝は近所のスーパーでよく殻から剥いたむき身を夕方半値で売るので
よく買って使っている。
むき身の北寄貝は白ワインで蒸してからカレーに入れる事が多いが、
今は豚肉のカレーの作り置きがあるのと、最近セブンのおにぎりがまず過ぎて
昼飯時に抑鬱状態になったのでただの米飯のおにぎりでない反省飯や
雑穀飯でおにぎりを自作し昼食に持参している。
具の分だけ栄養のバランスが良いし、ウマい。




北寄貝は生のうちは足の先が黒ずんだ紫色であるが、加熱するとこのように
鮮やかな赤紫色に変わる。


昨夜ろくに掃除の進まないまま睡沈していた。
それにしても部屋が汚いなあ。
何処から手を付けたらよいのだ。


掃除を一度中断し、じじのデイケアに電話。
昨日の午後、私の勤務中に
じじの通っていたデイケアセンターから着信していたが
勤務終わってからかけ直したが仕事が勤務の終わるのが遅過ぎてつながらず、
帰宅すると家電にも着歴が残っており結局昨夜のうちにはつながらなかった。


最後に電話したのはじじの生前だった。
間もなく2年になろうとしている。
電話してみると職員が「お久しぶりです!」と言った。
用件は利用料金や事務的な事ではなかった。
去年(2013年)2月に職員が作ってじじに渡すつもりだった誕生祝の色紙が
まだ残っていて年末の大掃除で出て来たと言う。
「凄くいい顔で写っているんです」と職員は言うが、
昨日私の家にも携帯にも連絡つながらなかったので
たった今さっき廃棄してしまったと言う。
捨ててしまって、もう無いのかと言うと、職員はさっき捨てたばかりだと言って
受話器を置いて探しに行ったらしい。

「ありました!
 でもすみません、折れてしまっています。
 私が折ったんです、御免なさい。」

じじが去年貰う筈だった83歳の誕生祝の色紙は、
じじ本人が誕生日の当日に発熱し入院したために急遽受診、
結局そのまま二度と退院出来ずに死亡したためデイケアとの契約は消滅していた。
最後のデイケア利用から既に1年以上が経過、間もなく2年になる。
去年の段階で既に契約が切れていたのだから、デイケアの去年の年末の大掃除で
黙って処分してもおかしくは無かったのに何故か今頃ひょっこり出て来たと言う。
職員の言うじじの「凄くいい顔」は入院直前の、
最後の誕生祝になる筈だった写真だ。
契約解除になってから1年以上経過してそのうえ半年近くも前に死亡したとなると
遺族にすぐ連絡つかない場合が多く、連絡ついても嫌がる遺族も多いと思われる。
やっと落ち着いたと思った頃に思い出させるような写真を送って来られて
感情逆撫でされたり思い出して泣く遺族もあり、
また逆に生前の家庭事情によっては送って来られると迷惑がる遺族もある。
しかし職員がじじを憶えていて、
写真がいい表情なので廃棄するに躊躇したのだろう。


折れていても破れていてもいいから郵送してくれと言って一度電話を切ったが、
やはり自分で取りに行く事にした。
郵送だと郵便局員がうちの小さい郵便受けにぐにゃりと折って捻じ込むだろう。
自分で直接出向いた方がいい。


天気いい。
道路は融けている。




・・・・・


デイケアセンターに出向いた。
去年の2月にじじが受け取る筈だった誕生祝の色紙を受け取って来た。
職員としばし立ち話した。
デイケアセンターは年末の大掃除の真っ最中だ。
じじはデイケアで腹を立てて帰って来たり行くのを嫌がる事は無かった。
もう一軒のデイケアも同様だった。
職員との関係も良かった。
度々ケガや急病、急変で突発的に休んだりした事はあったが
利用期間中はずっと、じじは喜んで通所していた。
そんな話をしたり、デイケアに行かなくなってからのじじの経過を話し、
この写真からは想像つかないほどガリガリの餓死死体のような姿になって
療養型の老人病院ではひどい扱いを受け続けていた事、
ろくに体位変換もせず拘縮しているにも拘わらず手を縛られ
8ヶ月間留置しっ放しのIVHカテーテルからの感染と褥瘡と誤嚥性肺炎で急変し
苦しんで死んだと説明した。
生前ここのデイケアに通う事を楽しんでいた事も伝えた。
ここのスタッフは一生懸命じじに関わってくれたのだった。
憶えていてくれてありがとうと言って施設を後にした。


デイケアセンターを出た帰り、じじの最後の場所となった病院に立ち寄った。
最上階の食堂に来たのは、じじの葬儀の後に妹と来て以来だ。
あの時も、じじが生前何度か受診したり入院する度に喜んで食べた、
小ソフトクリームに白玉が埋まっているのと、珈琲を頼んだ。



さっき職員と立ち話する時に見ると泣きそうだったのでちゃんと見ていなかった、
じじの最後の誕生祝の色紙を見る。
最後の誕生祝の写真のじじはこんな顔をしている。

(^O^)v



食堂の窓からしばらく空を見た。




街が光っている。




・・・・・


バスで市内まで行き、バスの定期を更新した。
市内のバスは正月の三日間運休のためその日数分定期の有効期限が延長になるが、
延長するのにもう一枚写真を撮って来いと言う。
どう考えても意味不明でふざけた言い草だ。
ド僻地の独占企業だけに、これが当たり前になっているらしい。
利用客が減る一方なのは当然である。
写真を新しく撮って持って来るまでどれだけのコストと時間がかかるか、
たった3日間の有効期限延長分の運賃よりも
写真を撮り直す方が出費が大きい事を何で計算できないのか。
延長などそんなバカげたもののためにそれ以上の支出などしてどうする。
運休分の延長など不要と言って帰って来た。


一度帰宅して買い物に行こう行こうと言いながら寝落ちしたり、だらだらしている。
まだ酒を買って来ていない。
北寄飯の北寄の下拵えで酒蒸しにして日本酒を使い切った。
今度こそ買いに行く、料理用ではなく飲むための一ノ蔵。


・・・・・




一ノ蔵買って来た。
でも掃除が終わらないからまた明日。
今は酒よりもサペレグリノぐびぐび。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事納め

2014-12-29 22:19:40 | 日常
今朝は曇。
気温もプラス2℃だと。
雪が降ると言うのは本当かな。



生暖かくどんよりと、今年最後の勤務に出掛ける。


・・・・・


つつがなくもなく日勤終わった。
ややこしい一日だったのう。


明日と明後日、二連休。
はー頑張って掃除しよう。
その前に買い出し。
と言ってもじじがいた時のような正月料理は一切なし。
何せ胃を壊して胃痛と吐き気が起こるので飲み食いは控え自粛。
旨煮などはどうししてもみりんや砂糖を大量に使うし、
自分で作ったものは何でもウマくて食べ過ぎるのでよろしくない。
抜歯もして下の大臼歯が無いし、減量には好都合。


そういえば、今日仕事が終わって携帯を見たら、
じじが生前通っていたデイケアから着信あり。
何だろう?
去年の2月にじじが緊急入院し契約解除して以来、1年以上経過している。
利用料金の支払いは残っていない筈だが。
折り返し電話してみたが、デイケアだけに誰も出なかった。
明日かけてみよう。


今、OTTAVAでかかっていた4声コンドゥクトス「古き法は廃れ」いいいなぁ。
確かうちにもCDがあった筈だ。
探そう。


これから頑張って掃除して、明日と明後日の二日間だらだらしよう。
ともあれ掃除、とにかく掃除。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末や

2014-12-28 22:20:21 | 日常
何時や。
眼と鼻と喉が乾いてかぴかぴ。
今日も遅番だったな。


今朝はマイナス12℃、予想最高気温はプラスの2℃にまで上がるという。
昨日も路面はひどかった。
昼間はきんかんなまなまの恐怖、気温がプラスに転じる前に出勤しないと。


・・・・(だらだら)あああ眠い眠い眠いしかし仕事行かんと。。。。orz


今日も放射冷却にて快晴。




・・・・・


仕事終わった。
市内の医療機関は既に年末の体勢になっているにも関わらず
今日になってから体調崩す人数人。
何故だかいつも休みに入った途端に具合の悪くなる人が数人出る。
経過観察。


・・・・・


明日は日勤、仕事納めである。
自室で年末を過ごすのは何年振りだろう。
仕事終わったら掃除しよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平穏無事

2014-12-27 22:17:58 | 日常
遅番出勤中。
今日は昨日よりも暖かいマイナス11℃。
予想最高気温がプラス1℃まで上がるらしい。
凍った路面の表面だけ融けるので危ない。




仕事終わった。
特に変わった事も無く帰宅。
路面がきんかんなまなま。


帰ったけど、コンビニにポチったものが届いているので取りに行く。


・・・・


老村のイカ焼き1バックも買って来た。
マヨネーズ付きであるが、私は岩塩ぱらっと振る方がウマくて好みだ。
ポチって届いた本『萬斎でござる』を読み始める。
私はこの著者の父、野村万作が昔から好きだ。
テレビで放映された狂言でしか見た事ないけど。


イカを頬張っていたら、黒猫のおにいさんが来た。
年末に向けて発注してあったミネラルウォーターと
OTTAVAのコンピレーションCDも届いた。
炭酸水をよく飲むが、こうも路面状況悪いと頻繁に買い出しに行く事も出来ず、
密林にて発注、サンペレグリノを定期購入する事にした。
1本ずつ店から買って来るよりも割安である。
サンペレグリノ以上にウリベートが好きであるが、そっちはそれほど安くない。


本を読んで目を酷使したので早々に就寝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬至から4日

2014-12-26 22:16:58 | 日常
早番にて早朝出勤。
マイナス12.6℃。
鼻毛が凍ったり呼吸がし難いほどのシバレではない。
やっぱり温暖化してるんだな。



冬至から4日目、幾らか日の出は早くなったんだろうか。


・・・・・


仕事終わった・・・と思ったら食べたものを喉に詰まらせた人が出て
正月の餅を皆でついてお鏡を作り、お汁粉や安倍川を皆で食べていたので
餅を喉に詰まらせたかと思ったら違った。
先輩が口腔から咽頭部を吸引して出て来たのが餅ではなく大量の裂きイカ、
猫の毛玉、梟のペリットのように丸まった塊だった。
先に口に入れたものを飲み込む前に次々と頬張って口に溜まったのを
飲み下そうとしたら飲み込めなかったらしい。
冷や汗かいた。
よかった大事に至らなくて。
しかし自分自身も危ない。
私の場合左右の下大臼歯を大半抜歯しているため下の歯は小臼歯までしかない。
普通に食べれるつもりで頬張っても口の中は小児と大して変わらない。
咀嚼しきれず誤嚥しかけた事が何度かある。
大きいものを口に入れると左の顎が外れるし、難儀な事だのう。
しょっちゅうむせるので自費で肺炎球菌ワクチン接種しようかと思うほどだ。
(成人用肺炎球菌ワクチン制度では65歳以上が対象、それ以外の年齢は実費負担)


帰宅して『旅の宿 濁り湯シリーズ』で湯に浸かる。
冬の楽しみのひとつであるよ。


暖房低め21℃に設定、天井付近に滞る暖気を本棚に括り付けた扇風機で吹き下し
節約しているつもりであるが、眼と鼻と喉が乾く。
洗濯物はバスタオルでも何でも1時間以内にバリバリに乾く。
夏の湿気が嘘のようだ。


明日から二日間遅番が続く。
早起きでなくてよいので狂言のDVDを見る。
昼間耳の中で「でぇ~んでぇ~んむぅ~しぃ~むぅ~しぃ~…」が回ってた。(笑
しかし何度も繰り返し見ても面白くて飽きない。
そのうちもっといろんな演目のを購入してじっくり見たい。
こういうのも一生懸命働く動機付けにはなるな。


寝るまでようつべの動画も見る。
『茸(くさびら)』面白い。
でもあの茸役の人々過酷な役柄だ。
しゃがんだまま移動、くるりくるりと回ったり移動したり
膝をついて、膝ついた姿勢からまたしゃがんだ姿勢で舞台中を動き回る。
凄いなぁ。
室町時代の人々もこれ見て笑ってたのか。


いかんいかん洗い物も放置して見入ってしまった。
観劇する機会に恵まれずこれまで自分の時間が取れなかったために
こうして時間を工面出来るようになってみるとつい貪欲になってしまう。


うっ・・


胃が痛みだした。
やはり空腹になると胃痛が起こる。
薬飲んで寝よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014ご降誕の日

2014-12-25 23:19:01 | 日常
寝起き悪い。
何時だ。
まだ暗い。


ああ。
今日はご降誕の日であった。
去年までじじ宅に飾っていたプレゼピオ。
小さい西洋門松モドキも一応あるので数分だけ点灯してみた。






今朝はマイナス10.7℃、予想最高気温マイナス1℃、快晴の真冬日。
これくらいにシバレると足元が滑らなくてよろしい。




内科の定期受診。
外来は滅茶苦茶混雑して座る場所も無し。


採血終わって、急ぎ昨日のデカい病院に行く。
診断書を書いて貰わねばならず書類を出しに。


朝飯まだにて、院内ロビーにあるフランチャイズの珈琲店にてパンと紅茶。
以前、じじの受診同行で一度利用した事があったが、パンが不味い。
パンと言うよりもこれは麩である。
キメの粗い麩。
どうすればパンをこれほど不味く作れるんだろう?
市内の大きい病院では競うように別々のフランチャイズ珈琲店を院内に入れているが
何処もこんなに不味いのだろうか。


さて、とりあえず朝食を済ませたので急ぎ通院先に戻る。
採血結果はもう出ているであろう。


内科に戻った。
待合室、座るには座ったが
マスクもせずげほげほ咳をする年寄りが真後ろにいて危険。


診察呼ばれた。
採血結果はやはりこの1ヶ月食事の摂取が進まなかったためかデータは改善していた。(笑
昨日聞いた病理結果を主治医に伝えた。
異形成ポリープと言われたと話したら「異所性でなくて?」と聞き返され。
私の聞き違いでなければ異形成と言われたのであるが。
胃痛と吐き気については先日処方された漢方薬で軽減しているので継続する。


午前中のうちに内科受診が終わったので喜び勇んで
処方箋持って調剤薬店に行くとここも混雑しており1時間待ちだと言う。。。orz
処方出来たら携帯に着信してくれるよう頼んで帰宅。


帰宅。
ひどくくたびれたので調剤できるまで横になった。


・・・・・


耳元の携帯が鳴って起こされたがかれこれ2時間半経過している。
あんまり眠いのでそのまま再び睡沈し、調剤薬店の終わるぎりぎりになってから
薬を取りに行った。


つるつるの氷の上をおっかなびっくり歩いていると
道の向こうに鎌のような三日月がやたらでかく見える。




何とか転ばずに帰宅した。
しばしOTTAVAを聴く。
今日は何もリクエストせずただ聴いているが、投書の内容を聴いていると
キリスト教徒でない人々はクリスマスに何かプレゼントのような良い事を
イベントとして望むものなんだなと思う。
多くのキリスト教徒は教会のクリスマス行事がたて混んでへろへろに疲れながら
昨夜の燭火礼拝で讃美歌を歌い、祈り、行事のプログラムをこなす夜である。


私は今年クリスマス行事らしい事は何もしなかった。
電飾ピカピカの西洋門松もケーキも、じじがもういないので不要。
12/22の冬至の日は自分の受洗記念日であったが早番で荒れ荒れのバタバタ、
12/23の旗日は遅番で急病人が出て夜間急病対応、
12/24昨日はEMRの病理結果を聞き、午後から市役所市税課に苦情を言いに出向き、
12/25今日は昨日頓挫した内科の定期受診と薬屋に薬を取りに行くだけで終わった。
世のおめでたいクリスマス行事とは今年も無縁、圏外だった。
しかしよく思い出してみると圏外でなかった事が無い。
教会で蝋燭の火を見ながら讃美歌を歌った日もあったが、
その後にしなければならない食事の用意や翌日の準備に追われてくたびれ
「このいかにも嬉しそうな幸せそうな茶番はいつまで続くのか」と思っていた。


何だかくたびれた。
しかし明日からまた仕事。
さっさと寝よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病理結果

2014-12-24 22:21:39 | 日常
さて、では病院に行くか。




外来待合室は凄い混雑、3:30の診察予約で今10:19。


やっと中待合室に呼ばれた、10:26。
待ちくたびれた。
胃が痛いぞ。
トイレも行きたいし。


・・・・・


診察終わった。
異形成ポリープ、1年後に再検査して切除部を見て再発が無いか確認する。

「でも1年後にボクがここにいるかどうかわかりませんが」

と主治医が言っている。
いいよそんな事。
今のこの医療事情だもの。


悪性でも別に文句は無い。
生き永らえてやりたい事があるでもなし。
ただ、悪性だったら外来通院で抗癌剤療法しながら勤務したり休んだり
仕事、社会的なダメージ大きかったな。
今はそうならなくてよかったのかも。


会計済んだが、もうこんな時刻だから
今日この後予定していた内科の定期受診は時間的に無理だな。
悪性ではないらしいが空腹時の胃痛と嘔気は相変わらずあるので
そちらの症状は定期通院している内科からの漢方薬で対応。


一度帰宅し、食事をしてから市役所に出向く。
市税課から変な文書が届いていた件について電話で問い合わせした後、
直接出向く事にした。


市役所の後、岸壁の商業施設に立ち寄る。
♪じんぐるべーるじんぐるべーるの腐ったメリケン臭ぷんぷんの歌が
エンドレスでかかっていてうざいと思ったら、そうか今日は12/24。
ごてごて飾り立てたケーキ食って鶏の脚を齧る日であった。


川岸の街灯がこちら側だけ点灯していない。
何か意味があるのかな。
遠くに大きな船の明かりが見える。





岸壁の茶店で紅茶を啜ってから帰宅。


途中コンビニで買って来たガリガリ君の棒に、
当たりでないが何か文字が書かれている。



意味わからんので廃棄。


何だか今日一日でどっと消耗した。
明日も休みであるが、今日出来なかった内科の定期受診に明日行かないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荒れ荒れ残業

2014-12-23 22:02:49 | 日常
遅番出勤。
今朝はマイナス5℃、周辺の市町村ではマイナス18℃とか。
ここは暖かいのだな。


・・・・・


順調に業務をこなしていたのに、夕方になって急病者が出て居残り、
結局残業になって20:30か。
何時間職場にいるのだ。


ぶつくさ言ってないで早く寝よう。
明日はでかい病院に受診。
先日のEMRで採取したものの病理の結果を聞きに行く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湿度43%

2014-12-22 21:54:16 | 日常
早番にて早朝出勤。
快晴であるよ。
風邪は昨日一日で治ったらしい。



出勤の途中の道、車が滑って尻を振りながら進む。
人も車も真っ直ぐに進まない。


・・・・・


仕事終わった。
空気が乾燥しており屋外は湿度43%だそうだ。
これで室内は暖房稼働するからカラカラのカピカピ。
インフルエンザ要注意である。
既に流行しているが。


鼻でも洗って寝よ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪か?

2014-12-21 21:48:18 | 日常
寝起き悪い。
室温28℃にも拘わらず寒気がする。
くしゃみ鼻水連発。


今日は外出を控える事にした。
葛根湯とキヨーレオピン飲もう。


・・・・・


ほぼまる一日伏せっていた。
休日はこうして無駄に費やされる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷の上に雨

2014-12-20 21:13:50 | 日常
早番二日目、突発的な欠員のため急遽勤務変更したが
それなりに忙しく仕事終わった。
しかし遅番よりは時間を有効に使えるので有り難い。


仕事帰りに岸壁の商業施設に立ち寄ろうとするが、
夕方から雨がじゃんじゃん降り始め、氷の上に水が溜まって滑るのなんの、
きんかんなまなまな道路事情のためになかなか道は進まず。


やっと岸壁に来た。
足元つるつる。




帰宅して、ようつべで『蝸牛』の動画探したら一つだけ見つかった。

千本ゑんま堂狂言2012 でんでん虫ダイジェスト



わはははははははは・・・・
楽しや楽しや♪


明日はマイナス11℃の予報、仕事は休みの日曜日。
教会は待降節最終主日だ。
午後から食事会などもあるらし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

狂言楽し

2014-12-19 20:44:53 | 日常
早出にて早朝出勤。
温かいと思ったらマイナス2.3℃。


・・・・・


つつがなく仕事終わったけどこの帰り道の渋滞の物凄さよ。
どの車もまともに進まない。


散髪し、食材買い込んで帰宅。


狂言DVD見る。
「鎌腹」面白い。
室町時代の人々もこのように日々の生活の中に笑いを見つけていたんだな。


狂言のDVDもっと見たいな。
検索して色々物色中。


子供番組で野村万作・萬斎親子が蝸牛やっててこれだけでも楽しいな。

♪でぇ~んでぇ~んむぅ~しぃむぅ~しぃ…
 あーめもかーぜもふーかーぬーにぃ…

見始めると止まらないぞ。


昨日買って来てじじの遺影に飾った薔薇、匂いが微かに漂う。
薔薇らしくていいよ。





生花店の旦那さんは匂いは無いと言っていたが。

「最近の花は何でも匂いを嫌がられるので色々改良して匂いが無いんですよ」

いや、ユリは臭いけど、薔薇は香りがあった方がいいと思うけどな。
匂いの無い薔薇なんてプラスチックの造花と大して変わらないではないか。


明日は急遽勤務変更になって遅番から早番に変わったので早々に就寝。
いつか休みの日にDVD積み上げて終日狂言三昧というのをやりたいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一歩歩くのも命懸け

2014-12-18 20:12:43 | 日常
昨夜から、雪は更に積もったらしい。
今日の日勤、さてどうやって出勤するかな。




・・・・・


何とか仕事終わった。
しかし道路はきんかんなまなま、一歩歩くのも命懸けや。
ガチガチに凍っていた路面が昼間融けてつるつる。


帰宅、暖房全開。
顔面シバレてキリキリ。


OTTAVA聴いている。
さっきリクエスト送ってみたが多分読まれなさそうだから湯に浸かろう。
今夜も『旅の宿 濁り湯シリーズ』。
今の季節の楽しみであるよ。


・・・・・


あー。。
ポカポカを通り越し、茹だって暑い。
窓開けようとしたら凍り付いて開かない。
汗が引かないけど換気は断念してガリガリ君を齧ろう。


明日もシバレそうだ。
早朝出勤だけどつるっといっちゃうかもだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「スーパー爆弾低気圧」襲来だと

2014-12-17 23:17:01 | 日常
目が覚めた。
ひんやりと湿った柔らかい冷え具合でビリビリしない。
鼻の穴もカピカピに乾いていない。
雪の寒さはこんな感じであるよ。
休みだからと言ってアラーム無しで寝たら8時間も睡沈していた。


窓が埋まっておる。






電話の天気案内を聴いてみる。
今朝はプラス0.4℃、雪の深さ15cm、風速11m。
現在ここの地域は暴風雪、大雪、雷、雪崩、波浪警報、高波、高潮、着雪注意報出て
注意報警報てんこ盛り。
まだ除雪入っていないから交通マヒ状態。
雪が無いか極端に少ない冬が当たり前の当地では5cm積もれば交通麻痺するのに
昨夜から今朝で15cmも積もってしまった。




室内は薄暗く陰気で湿度高く、ひんやりと冷えて、物凄い閉塞感である。
仕事休みで部屋にいるとシェルターに籠城している気がする。
こんなのが何日も続いたら抑鬱状態に陥りそうだが、
そういえば札幌では冬の間半月もこの薄暗い状態が続くのは珍しくなかった。


朝ご飯にしよう。
あっ紅玉屋さんから取り寄せた青リンゴグラニースミス、残りあと2個になってしまった。
このリンゴは常備しとかないとダメだ。
年内にまた発注しないと。
この日記ブログのブックマーク欄に紅玉屋さんのサイトを貼っており、
切らしたらいつでも注文できるようにしてあるのだ。


急に雪あかりの明るさが増したと思ったら薄日が差している。
昨日の夕方から降っているが、今頃からやっと除雪車が稼働している。


風強い。






さっきちょっと日が差したと思ったら一気に暗くなって風がごぉごぉ唸りだした。
木が風で撓んんでうちのベランダに引っ掛かった。
窓開けると寒いし物が飛ぶから今はまだ外さない。
しかしこのまま放置したら桜の木だから引っ掛かったままベランダの中で桜が開花して
スズメバチが集結してしまうであろう。
風が止んだらどうにかしないと。
しかし眠くてダメだ。
ちょっと横になろう。


・・・・・


今何時や。
まだ暗いな。
眠いし。


7時?夜の7時、19時であったか。
昼飯も食わんと爆睡していた。


やっと起きた。
12:30過ぎから寝たらしいのでほぼ一日分の睡眠を取ったと思われる。
しかし長時間で浅い睡眠だったためか変な夢を見た。


私は明日の業務である受診同行で目的の病院に出向き、受付しようとすると
医事課の若い職員が出て来て上から目線の甚だ横柄な口調で
「診察できません、先生が家から出られなくて来てません」
と言ってくちゃくちゃガム噛みながら鼻の穴から煙草の煙を吹いている。
あんまりひどい対応なのでクレームつけようかと思っていると場面が変わって
私は帰宅しようとしていた。
何故か私は入院時に着ていたガウンを羽織って財布も携帯も鍵も無く手ぶら。
しかも夜になって辺りは暗く、私はガウン一枚羽織っただけでサンダル履きで
地下の下水道みたいな場所を無闇に歩き回って帰ろう帰ろうとしている。
出口につながるコンクリートの階段を上り続け、外に出ると昭和だった。
舗装されていない乾いた道路を変なパーマで膨らんだ頭のおばちゃん達が
腰から下だけのエプロンを着け、腕に買い物籠を下げ、夕方の商店街を
サンダル履きで行き来している。
「ああ、ここは過去だ。」と呟いて、目が覚めた。


さっき目が覚めた時、私はまだ夢の続きを引き摺っていたのか
「今日は日勤だ、***さんの定期受診に同行しないと」としばらく考えていた。


何だかまだ眠い。


朝の積もった雪はもう除雪されていたが、まだ雪は降り続いており、
風は轟音発て、電線がビンビン鳴っている。
明日もまだ荒れるそうだ。
明日は日勤だし、道路状況が気になる。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加