ぱんくず日記

日々の記録と自己分析。

2013大晦日

2013-12-31 23:59:59 | 日常
6:00現在0.2℃。
星が沈んでいく。




この地元で年末年始に雪が全く無いのは珍しい事ではない。
高校生くらいの時代までは雪が全く無くて雪の無い味気ないクリスマス、
そしてマイナス20℃くらいにシバレるのが普通の冬だと思っていた。
当時と今の気温差やたまに降る水っぽい雪を見るにつけ、壊れていくなぁと思う。
海沿いにいて地球がどんどん壊れていくのを実感する。


南東の空低く、獣の爪のような月が出ている。








空が明るくなってきた。
さっきの爪のような月は更に薄く細く手術用の丸針の一番小さくて細いのみたいに、
この明るい空では目を凝らして漸く微かに見える程度。


・・・・・


ああ。
もう見えなくなった。
明日元旦は新月。




今日の日の出は6:53。
太陽はもう出ている筈だが海に面した丘の向こうに雲があって太陽を遮っている。



2013年最後の日の出。


昨夜買って来た調理パンをオーブントースターで焼いて朝飯にする。
ちと焦げた。

           


パン食べて、燻っている不信感を整理してまとめる作業に取り掛かる。
・・・・・しかし進まない。
窓から変な具合の雲が見えたので外に出てみると、東の地平から伸びる放射状の雲。




・・・・・


日が昇った直後に北東の地平から放射状に延びた地震雲を見て、
何かつぶやこうと思いながら睡沈していた。


ん?
何と、私が睡沈している間に茨城方面で地震があったのか。。。
大きくなくてよかった。


起きて、買い出しに出かけよう。

           


大晦日なのに小春日和、手袋無しでも指がシバレない。
風は強いけど冷たくない。


買い出しと言ってもじじがもう在宅ではなくなったので
気張って炊事に明け暮れる必要は無い。
眠いのを頑張ってオムツ交換に深夜起き出す必要も無い。
大晦日の昼の冷たいとろろ蕎麦、夜の温かいかしわ蕎麦も必要無い。
旨煮も、厚焼きのだし巻き卵も、きんぴらも、なますも、茶筌茄子も必要無い。
お節料理の折り詰めも必要無い。
鯖の押し寿司も、刺身の盛り合わせも必要無い。
色々な種類の雑煮も七草粥の仕込みも柚子を乗せたお汁粉も必要無い。
春迎花も鏡餅のお供えも飾る必要は無い。
大晦日にテレビの第九を見ながらの珈琲も必要無い。
21:45の行く年来る年ご~~~んから日付の変わる瞬間の乾杯も要らない。
色々な食材の下拵えも時間毎のオムツ交換もベッドから車椅子への移乗も、
洗い物と掃除と片付け物と洗濯でくたびれる必要も無い。
あれもこれも要らなくなって時間を自分のいいように使えるかと言えば
仕事の休みは今日と明日の二日間だからこの二日で出来る事をやらなければならない。


いつもの道に来た。
最近生活圏と行動範囲が変わって滅多にここを歩かなくなった。

                 


白樺の幹は今の時期が一番映える。

                 


最小限の買い物を済ませ、蕎麦屋に来た。
外の蕎麦店で年越し蕎麦を食べるのは何年ぶりだろう。
盛り蕎麦とかしわぬき、奮発して海老天を一本だけ、塩で頼んだ。
開店して間もない蕎麦屋さんで、ウマいので応援する。

           


じじ宅の窓から夕日が見える。
2013年最後の日の入り。




日が暮れた。
なるほど明日には何か降りそうな西の空であった。


暖房で鼻粘膜やられとる。
ちとむず痒かったので鼻をかんだらはなぢ噴出したけど再び出掛ける。


じじの病床に正月っぽいものを飾り、
私の自宅から持ち出して来た第九のCDを聴かせてきた。

                 

           


・・・・・


じじ宅に戻って追っ他婆昆布漁を聴く。
途中、NHK教育『第九』点けてみた。
第九終わって昆布漁に戻ってまた第九。


白菜の煮込み食い過ぎて腹が苦しい。
昆布漁も終わって、違うものをCDで聴きながら
一昨日のじじの病院での件を整理しまとめる作業をする。


介護をしていると、何をするにしても「これが最後かも知れない」と思って
何事でもしたり考えるようになった。
今年は本当に最後のような気がするので、いろいろな物事を整理したり
片付けたりしておかねばならない。
もしお恵みがあれば来年もあるかも知れないがわからない。
人間は誰でもいずれ死ぬから。


今、2秒だけテレビの電源入れた。
NHK教育でオペラの歌をキンキン歌ってる女人がいて1秒以内にチャンネル変えたら
紅白やってて知らないおねっちゃんがワライタケみたいなスカートふりふりで
何か歌っていたのでやっぱり1秒以内で電源落とした。


じじは入院して寝たきりの今でも口座振替でNHK料金(1年分)2万なんぼ支払っている。
年明けたらまた年間料金が口座から落ちるんだな。
私の金ではないけどどうも理不尽を感じて悔しいからちょっとテレビの電源入れたけど
画面ごと叩き壊したくなるほどつまらんの。
どうにかならんか。


出しっぱなしだったクリスマスツリーを片付けよう。
いつもこれらを片付ける時、写真付きで「お疲れ様、また来年」と記事に上げてきたが
多分これで最後になるだろう。

                 

お疲れ様。
毎年じじが喜んだ。
今までありがとう。
さようなら。


23:45になったのでテレビを点ける。
間もなく日付が変わる。
酒を出してみた。

                 


今年は春迎花もなく笑点暦を捲るのみ。

                 


天気予報で元旦は雪。
日の出は期待できないな。


ガメさんのブログ読んだ。
「行く年来ない年」でちょっと笑った。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ものの見方

2013-12-30 21:31:31 | 日常
これに注目。
昔話でも今どきのアニメでも何でも物語の主人公は悪者をやっつけるヒーローであると同時に
悪者というレッテル貼った相手を徹底的に粉砕しいたぶって抹殺する殺人鬼である。
しかもそれを正義のために正しい事をしたと信じ込んでいる。


 【衝撃】
  「ボクのお父さんは、
   桃太郎というやつに殺されました」
 


  http://rocketnews24.com/2013/12/30/397368/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日仕事納め

2013-12-30 06:42:59 | 日常
早出勤務で本日御用納め。




午前3時現在0.3℃だって。
氷点下にもならないのか。
何て暖かいんだ。


それでもちょっとだけ窓が凍っている。

                


5時に何℃まで下がるのか、あんまり暖か過ぎて天変地異を感ずる。


・・・・・


無事に仕事納めした帰りにじじの病院に行った。
詳しくはこの日記には書かない。
帰宅して早々に就寝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窓がちょっとだけ凍った

2013-12-29 22:28:55 | 日常
早番出勤。
あまり冷え込まずマイナス5.1℃。




ささやかに窓が凍っている。




今日明日早番して年内は終わり。
昨年は最悪だったけど、今年もひどい一年だったな。
こうして消耗して、年取って死んでいくのだ。


・・・・・


仕事終わって病院にじじを見舞い、看護師達と揉めた。

 ↓

ぱんくず介護録(2013.12.29)
http://blog.goo.ne.jp/t-i801025care/d/20131229


非常に消耗した。
考え込んでいる所に看護学校時代の友達から突然電話が来た。
しばし、懐かしく楽しく近況報告。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「クルシミマス」

2013-12-28 22:25:27 | 日常
今日一日仕事休み。




雪の殆ど無いこの冬、この地元にもさらっとささやかに雪が降った。
夜には消えるか凍結路面と化すと思われる。
腰が痛くて午前中いっぱい臥床。


白菜を煮込まないとな。
妖怪に変身しないうちに。
煮込みながらひたすら本を読む。


岩田健太郎著『「患者様」が医療を壊す』を二度目読みながら白菜煮込み作業中。
水を使わず極小火で昆布茶・昆布塩に白菜の汁が鍋一杯に染み出すのを
じっと気長に待つ・・・
と思っていたら白菜が鍋の蓋を持ち上げてこっちを覗いておる!

               


だいぶ染み出してきた。
水は一切使わず昆布茶の塩分と熱で白菜の甘味ある汁が染み出てきて鍋一杯になる。
一食で野菜をたくさん食べる事が出来る。

               


できた。
ウマいわー白菜煮込み。

               


大玉一個全部煮込んだ。
どうすっかなこれ。
当面の晩飯は毎晩これ。(笑
でもほんの二、三日で食べきるだろうな。


微妙に日が長くなったかな。
冬が来た実感無いけど間もなく春が来るんだな。




日が暮れる。




日没後、一時空に緑色っぽい色相が広がる。




じじの病院に様子を見に行ったら、
昨日とは打って変わって呼吸状態が悪かった。
多量の唾液を気管内に誤嚥して苦しそうだった。
看護師に即行気管内吸引をして貰った。
病状が安定しない。


「クリスマス?クルシミマスだなこれじゃ。(笑)」


じじは昔、クリスマスに旧友が入院して大掛かりな手術を受けたのを見舞って
冗談めかしてそう言った。
そのとおりだな、じじの現実は。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

コンビニ三軒目

2013-12-27 22:10:04 | 日常
遅番出勤。
今日は雨降り、夜には雪になるらしい。




・・・・・


遅番勤務おわた。
さほど遅くならずに仕事を終える事が出来てじじの様子も見てきた。
星が光っておる。
道路がてかてかのブラックアイスバーンになりつつあるよ。
バス無いからタクシーで帰宅する途中、車が滑って8の字書いた。


昨日12/26(木)発売の週刊モーニング、
昨日はJR駅のキオスクもセブンにも無くて、フェリーが遅れて今日入ると言ってたのに、
今さっき寄ったらやっぱりセブンに無くて労村にも無くて、
労村の店員が調べてくれたら12/26発売の他の雑誌は全部入荷しており
何故かモーニングだけが来ていないと。
何で?


別のセブンに電話で問い合わせたら入荷してるというのでまた買いに出掛けたよ。
本日三軒目のコンビニでやっと週刊モーニングをゲットしてきた。=3
週刊モーニング読了し、本日のミッション完了した。←愚
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

充電の一日

2013-12-26 17:59:35 | 日常
日が昇る。




昨日と今日二連休、ひたすら本を読んでいた。
昨日本間昭南著『猫たちの挽歌』を、
今日は岩田健太郎著『「患者様」が医療を壊す』をあと少しで読み終わる。
さて、出かけなきゃ。
郵便局、バス定更新、じじの病院。


日が沈む。
昇ったのと同じような格好で。
室内暑くて暖房止めた。
植物が乾燥して気の毒なので霧吹きで水かけた。
屋外は氷点下であるが、室内では半袖Tシャツに裸足。
外出にいちいち服を着込むのが億劫である。






じじの病院に行ったらいつもの点眼や口腔ケアの他に、
きみまろCDの2枚目を聴かせる事と、
電池が切れて光らなくなった雪だるまの電池交換をする。
書いておかないと忘れる。
生命に関わらないこまごました事は何でも後回して、結局忘れて後から思い出し、
二度手間三度手間、出直しになってしまう。


行動に物忘れによる時間ロスが多いんだな。
老化か。


バス定期更新した。
じじの病院行くバスまで時間約30分ある。
外食しなくなったと言いながら、顔面凍るからラーメン屋に入った。
牡蠣入り塩ラーメン待機なう。
女性客二人、生ビール頼んでる。
それ聞いてカウンターの爺さんも生ビール、追加で焼酎と日本酒。
暖を取るのにアルコールか。


牡蠣の塩ラーメンウマかった。
生ワカメの下に牡蠣がごろごろ隠れている。

          

気温が氷点下だと何を飲み食いしても重湯や白湯でさえもウマいが、
あの牡蠣塩ラーメンはかなりウマいと思う。
脂っぽくないし濃厚でまろやかなダシだしが出ていて美味、何より温まる。
ラーメン屋出て、バスが来たけど発車まで10分待ち時間ある。
ド僻地はつらいよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

100円の違い

2013-12-25 19:08:00 | 
チョコを買った。


見慣れた「バッカス」158円、金ぴか箱の「バッカスアニバーサリー」258円、
さて、味はどう違うんだろ。


・・・・・



どっちも甘かった。。。。。orz
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「くりぼっち」

2013-12-25 14:19:08 | 日常
昨夜追っ他婆昆布漁を断片的に聴いたら
「くりぼっち」という単語がやたら連発されている。


何だろう栗をどうにかするのかと思ったら、「くりぼっち」とは
クリスマスにホテルでいちゃいちゃする恋人も無く、
電飾ビカビカの街にも、鶏の脚やご馳走の並ぶパーティーにも出掛けず、
クリスマス・イブだというのに貧乏臭く惨めったらしく一人で過ごす人を
「くりぼっち」と呼ぶそうだ。
去年まではそういう単語は無かったな。
くりぼっち、めでたし。
めんどくさい社交辞令も食料の買い出しも調理も盛り付けもケーキの点火も
雰囲気作りの気遣いもくたびれる後片付け洗い物も何も無し、
ひたすら休養に徹し、この上なく有り難い。


キリスト教の信者でも何でもない世の中の多くの人々が何故かプレゼントを欲しがり、
電飾で飾り立てた樹木を愛で、ケーキの蝋燭に火を点け、鶏の脚を齧ってお祝いする。
イエス・キリストもびっくりなキリストの降誕祝いであるよ。
買い出しに出掛ければサンタクロースが来る来るという同じ歌が延々流れ、
歳末商戦もたけなわ、同じ売り場に門松や注連縄も売っている。
あの電飾で飾り立てた模造品の樅ノ木、枝を上向きにして正月の門松として
使い回せないものかね。
あ、門松は二つ無いとダメか。


今日明日の二日間、連休。
正月休みをシフトでバラバラに分散して休みをくれた。
一人で長芋を摩り下ろし、とろろ飯をずるっとひと飲みしつつ迎える降誕節。
ウマいなとろろ。
生卵は苦手なので入れなかった。


昼寝して、所用を済ませた後岸壁を徘徊し、夕方からじじの病院に行く。




岸壁から日が沈むのを眺めた。







                 

日が暮れた。
岸壁の商業施設でホットケーキとレモンティを食べた。

                 


じじの病院に行く。
ここ数日何となくじじに賛美歌やキャロルばかり聴かせたので
タクシーの運転手に勧められた「きみまろ」のCDを今日は持参する。

                 


もっともらしく飾り立てたクリスマスの雰囲気なんかよりも笑いが必要だ。
切実に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013クリスマス・イブ

2013-12-24 07:40:20 | 日常
PCのセキュリティ入れ直した後、睡沈していたらしい。
午前2時。
今年は雪が全然無いんだな。
星がたくさん出ている。
この時刻、オリオン座が西に傾いているが携帯写メでは
やっぱり木星(上)とシリウス(左下)しか写らないな。(笑
肉眼的にはこぼれるような星空であるよ。




うとうとして朝になった。
今日も日勤のため、出かける。




クリスマス・イブだからって、何も無し。
教会の夕礼拝には間に合わないし、ケーキに蝋燭灯して喜んでいたじじも入院中。
自分のためにケーキを買ったり鶏の脚を買ったりもしないよ。
食べたければ買うだろうけど何だかあまり食べたくない。
じじは、去年の今日食べたクリスマスケーキが最後のケーキになるのかな。
飲食はおろか自分の唾液すら気管に誤嚥している。


昨年までのクリスマスとは何ひとつ縁の無い今年のクリスマス・イブ、
飲み食い不能なじじに雰囲気だけ、ベッドサイドに飾り物を置く。
買ってみて気が付いた立体化するクリスマスカード。




じじの消灯台は手狭である。
看護師に時期が済んだら撤収するからと断って飾った。
じじは珍しそうに見ている。

           

今年は見るだけのクリスマス。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「初期化しています。お待ちください。」

2013-12-23 20:55:46 | 日常
朝起きたらPCのセキュリティの期限切れていた。
出勤前に新しくしようとしたら


「初期化しています。お待ちください。」


いつまでたっても終わらずそのままほったらかして出勤した。


日勤終わって帰りにじじの病院に寄って、さっき帰宅したらまだやってた。


「初期化しています。お待ちください。」


PCごと粉砕してやるっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三連休最終日

2013-12-22 07:45:15 | 日常
冬至だ。
明日から一日ずつ、また日が長くなって夏が来るのだ。
今日冬至のここの地元は日の出6:51、日の入り15:51、ちょっきり9時間の日照時間。
夜は15時間もある。
15時間寝ててもいいんだな。


月が出ている。
月齢19.1。月の入りは9:21、だんだん欠けて元旦は新月。

                


あ。
受洗記念日だったか。


鳶がこちらを偵察しに来た。
こんな時刻に窓から顔を出すと頭上から狙われる。

                


日の出の時刻になろうとしている。
東の地平線に続く向こうの丘の辺りに雲がいて、太陽が現れるのは遅れそうだ。




出てきた。




完全に昇った。




今日一日天気よさそうだ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

三連休二日目

2013-12-21 20:55:44 | 日常
曇り。




三連休二日目は日の出前からじじ宅のガスレンジとシンクを磨いた。
私の自宅のと違って手軽に裏まで磨けない重たい立派なもので、
過去8年間もの間ヘルパーも私も多忙を理由に日常視界に入る範囲だけを
手軽にちゃちゃっと拭いて使って来たのだった。
その積み重ねはどえらい油汚れの塊となっていた。
金属たわしとクレンザーと台所洗剤フル活動。
日の出前から肉体労働にいそしむのであった。


・・・・・はー。
台所おわた。
次、激しく埃の溜まった床に掃除機かけ・・・の前にちと休もう。


ご腸内に乳酸菌を増やそう。
『トルコで私も考えた』というマンガ読んだ時、
トルコではヨーグルトに砂糖でなく塩を入れると書いてあり、
味がどんな具合気になっていた。
昨夜量販店で攪拌器のミニチュアを買ったので、カップ一杯だけ
ヨーグルトにごく少量の塩を入れてみたら、イケる。
夏の汗だくの時に飲むならこの方がいいかも。
ツイッターのお仲間の方によると、大蒜で香り付けすると美味いらしい。
トルコに滞在歴あるお方によればこれにキュウリ、トマト、玉葱を入れると
美味いサラダになると言う。
ああ何かわかる。
夏にさらっと食べたい味だ。
砂糖入りのヨーグルトと違って後味がすっきりしている。
塩の分量を増減して飲み物にしたりサラダにしたり出来る。
夏に大汗かく時期に、狂いがちな電解質バランスを調整するのによさそうだ。
今はプラスの気温とはいえ真冬なので、私は暖房の効いた室内で
塩入りヨーグルトを牛乳で割り、少しゆるめにして飲んでいる。


さて、掃除機かけるど。


・・・・・


夕方からじじの病院に行ってきた。
病院ではクリスマス会をやって患者一人一人にタオルのプレゼントくれたらしい。
じじの消灯台に昨日の電飾雪だるまとガラス球入りのサンタクロースを置いて来た。


さすがに冷え込んできたな。
珈琲店でエチオピア飲んで暖を取る。

                  


カウンターに家族連れが来ていた。
その中の母親らしき人から親しげに「こんばんは!」と声をかけられた。
こちらも挨拶して、しばらくすると家族達は帰って行った。


はて、誰だったっけ?


帰宅して、昨日じじ用に買ってきた名人寄席のCDの一枚を聴いてみる。


くくくくくくくくくく・・・・w


吹いた。
三遊亭円右「クリスマス」(笑


くれすます・いぼ だって。(笑(笑(笑
くれすます・いぼとは西洋の年越しで、12/24の夜に寝ている子供の所に
赤と白の服着た爺さんが忍び込み、靴下にお歳暮を入れて行く・・・orz


ぎゃははははははダメだって靴下にプレゼントの飴(バターボールだって)入れて、
それ自分の足に履いて来ちゃw


いいわーこれ明日じじに聴かせよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三連休初日

2013-12-20 21:20:08 | 日常
朝だ。
左手が体の下に入った状態で睡沈していたのか左手首が捻れていた。痛)
眠ってる間、何やってたんだ自分。


今日は天気よくなさそうだな。




ああ、雲の裏側で太陽が昇ったらしい。




雲間からちら見した。




・・・・・


掃除する筈だったが朝飯後睡魔に負け、昼からは
先日職場のお年寄りが見ていた『白い巨塔』の続きをようつべで再生して見たり
介護ブログの記事更新をしたりして半日が過ぎ去った。


作業中、追っ他婆昆布漁オンデマンドで昨日の放送聴いていたら訳がわからなくなった。
同じ名前が何度も出て来て、あれさっきこの人の名前聞いたような気がする?
と思ったら、投稿した複数のリスナーが同名だったらしい。
要するにポトフののんちゃんと発表会ののんちゃんとは別人で、
のんちゃんのおかあさんが同じ日に昆布漁にメールしていたらしい。
聴いてて自分の頭が変になったのかと思った。
そりゃ斉藤さんも大混乱するわ。
ややこしや。


むっ餃子食べに行こうかと思ってたらにわか雪。
しかし餃子は雪に勝利する。


夕方になって郵便局から支払いをしようとして近所の郵便局に行くと
たった一台しかないATMが故障中。
んじゃあ別の郵便局に行くしかないか。
今日は金曜日だし、今日中に済ませたいし・・・その前に
昼夕食兼ねて餃子食べたいと思ったら近所の中華飯店がこれまた『準備中』だった。
ふられどおしや。
こんな日もあるさ。


しょーがないからずっと遠くのでかい郵便局まで出向いた。
その帰りの足で小さな中華飯店に寄った。
前々からバス中から眺めていた国道沿いの古い小さな中華飯店に初めて入った。
珈琲店の常連客からウマいと聞いていた。
何と、爺様と婆様二人でやってる店であったか!


餃子と小ライスと酢豚を注文すると腰の曲がった姥様が餃子を焼き始め、
爺様は冷蔵庫から玉葱、人参、ピーマンを取り出し、トントントンと切り始めた。
婆様腰痛そう。
辛そうだな。


餃子来た。
具がたっぷり入ってぷっくり膨れとる。
手作り餃子!!

           

うまーーーい!!!


酢豚来た。
あっこれケチャップ使っていない。
まろやかな味だ。

           


うまいなー。
こういう昔から長くやっている店の飯は何故かほっとする味だ。
定休日はいつなのか聞いてみると爺様は年内は休まず営業すると言う。
定休日と言うのは特に無いと。
えっ休まなくても大丈夫なのか?
夫婦二人してそれぞれ病院通いしているからそういう日は休むよ、
と爺様は餃子の皮に具を詰ながら笑った。
メニューにワンタンがある。
次回、ワンタンメン食べに来よう。


その後はじじの病院に寄り、子供達の聖歌と鐘の音が入っているCDを聴かせて帰宅。


帰宅の途中の足で量販店に寄り、洗濯機の給水ホースを買う。
出入口近くにクリスマスの飾り物が格安で並んでいた。
他愛のないものだが小さいのでクリスマスの間だけじじの消灯台に置いてみる。


雪だるまの電飾。
色がゆっくりと7色に変化する。

                


ガラス球の中のサンタクロース。
傾けると粉雪が舞い上がる。

                


『落語名人寄席』の格安CDシリーズもあったので9枚全種類買って来た。

           


音源古いから音はあまりよくないかも知れないが
きっと面白い筈だ。
笑いが切実に必要だ。
じじにも私にも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲が重たい

2013-12-19 22:04:14 | 日常
早出出勤。
ちょっと心配な人がいて、今日は1時間半早く家を出る。


まだ日は出ない。

                 


・・・・・


仕事は無事終わった。
よかった何事も無くて。


じじの病院にも行って来た。
帰宅したら室内が冷え切っておる。

                 


明日から三連休。
年末年始と祝日をテキトーに振り分けて年内にこんな休みがついておる。
今の職場、月に一回の割合で休みを固めて三連休を作ってくれているようで
有り難い。


あちこち掃除しよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加