ぱんくず日記

日々の記録と自己分析。

傘取りに来て醤油ラーメン

2013-07-31 18:32:00 | 
じじの食事介助の帰り、あのテントのラーメン屋に寄った。
おじさんはビニール傘を取って置いてくれた。


「あの後すぐに取りに来るかと思ってたんだよ」


バスの中でアナウンス聞くまで思い出さなかった。
取りに戻るにしてもバスの中だったからねぇ。
そして昨日はひどい土砂降りで、この傘入り用だったんだよねほんとは。


という訳で、本日は醤油ラーメン。
細い縮れ麺、さらっとした醤油のスープ、
子供の頃から食べてきた地元のラーメンである。
札幌在住の頃にこういうラーメンを無性に食べたくてラーメン屋を歩き回ったが
ついぞ一軒も見つからなかった。


ウマい。。。。。(T-T)


あああ帰りにまた傘を忘れないようにしなきゃ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月も終わり

2013-07-31 13:38:00 | 
昨日までの雨が上がってなまぬる~い風が吹いておる。
7月も今日で終わり。
ついこないだ年が明けたと思ったら明日から8月や。
8月半ばからは、秋。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土砂降り

2013-07-30 17:30:04 | 日常

いやーもう景気よく降ってるんだわ。
しかも昨夕ラーメン屋にビニル傘忘れてきたし。
職場の窓を滝のように流れてるんだわ。
外は暗いし、ゴロゴロなってるし、雨は地面に叩き付けて全開のシャワー並み。
川が増水しなきゃいいけど。


これからじじの病院に食事介助しに行くんだよ。
もったいないけどタクシー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

傘忘れた

2013-07-29 18:51:35 | 日常
ラーメンのテントを出てバス停に行くとすぐにバスが来た。
乗って、間もなく降りようとするバス停の手前でアナウンスがはいった。


「…傘などのお忘れ物などこざいませんように…」


あ。


忘れた。
傘。
ラーメン屋のテント内で、立て掛けたまんま忘れて来た。。。。。orz
コンビニの500円傘だけど大判で重宝するんだよ。
明日も雨の予報。
でもまだ他にかさあるから取りに行くのは後日でいいや。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒いし雨降りそうだし塩ラーメン

2013-07-29 18:38:00 | 
仕事の後、じじの入院先に行って食事介助してきた。
雲は重たくどんよりしているがまだ雨は降り出さないので歩くと、
ちょっと行った先にテントで営業しているラーメン屋がある。
かれこれ10年も前に誰かが美味しいと言っていたのが未だに一度も食べていなかった。
ちょっと入ってみた。


美味いわー。
ここの地元特有の細麺、スープはあっさりしている。
ええ感じのラーメンだわ。
今度は醤油のを試してみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暗い

2013-07-29 06:54:53 | 日常
朝なのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜も寒い

2013-07-29 01:11:33 | 日常
寒いから寝る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕎麦寿司!!

2013-07-27 21:34:21 | 
晩飯。


その昔、じじの夜学時代の同級生の家でやっていて通ったという古い蕎麦屋。
実は私の自宅からもじじ宅からもご近所なのに、滅多に食べに行く事はなかったのが、
先日珈琲店でこの蕎麦屋の蕎麦寿司が市内の老舗有名店よりもずっと安くて美味いと
話題に出たので来てみた。


蕎麦寿司というのは検索すると全国的にあるらしいが、余り知られていないらしい。
ここの地元民として生まれ育つとあって当たり前のものと思っていたが、
そうではなく非常に珍しいらしい。


腹減ったなぁ。。
おっ。
蕎麦寿司キタ―――(゜∀゜)―――!!!


                  


蕎麦寿司だけでは寂しいので汁物として「ぬき」も頼んだ。
「ぬき」というのもこの地元でしか無いらしい。
温かいかしわ蕎麦の、蕎麦の入っていない鶏スープだけのを
ここの地元では「ぬき」「蕎麦ぬき」と呼ぶ。


                  


なるほど、確かに老舗有名店のよりも食べ応えあってウマい。
寿司飯の代わりに酢で〆た蕎麦を海苔で細巻きにしたものである。
ここでは真ん中にお新香とわさびが仕込んであり、醤油を少しつけて頂く。


蕎麦寿司は店によって微妙に違っていて面白い。
この日記ブログで紹介した事もあったな。

 ↓

これは自宅近所の回転寿司店の128円皿蕎麦寿司。
普通の茶色い蕎麦で真ん中に刻み青葱入り。

                  


こっちはJR駅の駅弁コーナーに売ってる折り詰め蕎麦寿司。
緑色の茶蕎麦の細巻き寿司で、真ん中は甘酢生姜入り。
整然としているが一切れが小さく、一折が確か640円だったかな。
でも一食の分量としては全然足りない。
市内の老舗有名店のなんかこれよりももっと量が少なくても650円だったと記憶する。

                  


3年前、私もそば寿司を作って見た事があった。
試作品を昼飯の弁当として職場に持参したのであった。

 ↓

これは近所の回転寿司屋のを真似して、普通の蕎麦に刻み青葱を仕込んだもの。

                  


こっちは市内老舗有名店のを真似して、
クロレラで緑色に着色した冷麦に摩り下ろした生生姜を仕込んだもの。

                  


ついさっきまで携帯でこのブログを遡って開き、
蕎麦寿司作成に挑んだ写真記事を珈琲店の奥さんに見せてダメ出しして貰っていた。
奥さんによると私の作り方ではまだまだ改善すべき点多数あり。
海苔の巻きが甘い。
あともう5本くらい蕎麦を増量し、すだれを引き気味にして角をつけるように。
そうすれば海苔に皺が寄らず形が整然と一定化して見た目も美しくなる。
これがなかなか難易度高いのである。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

隣の猫を探し歩く夢

2013-07-27 12:11:22 | 日常
もう正午過ぎている。


朝寝と言ってもちょっとごろ寝して本を読むつもりだったのが爆睡していた。
しかし転寝で睡眠が浅かったのか変な夢を見た。
夢で、朝方訪ねて来た隣の猫が行方不明になってあちこち訪ね歩いている夢。
「焦げ茶のトラ猫で、胸に一箇所だけ、部分的に白い所があるんです」
などと言って訪ね歩いていた。
寝た筈なのに疲れた。


珈琲を淹れよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これから朝寝する

2013-07-27 07:03:39 | 日常
寒いな。
寒いというのに羽布団は蹴落として眠りながら寒くて無意識に引き摺り上げたのか、
羽根布団というのにくたくたにねじって浜の昆布干し状態である。
この7月にもったいないけど暖房入れた。
その方が干した洗濯物が早く乾くし。


どんより重たく曇っているなぁ。
先週のように天気よくて暖かければ浜に行ってたこザンギでも齧るのであるが、
天気悪いので週末は引き籠るつもりでいる。
外出すれば外食とか余計な出費をしてしまうからな。


早々に隣の猫がベランダに来た。
ゆっくりとのびをして、そこいらを偵察している。
網戸に顔をくっつけてくちらの室内を覗こうとしている。
入って来たいのはわかるが部屋が汚過ぎるのでいかんの。
私も眠いし。


さて、朝寝するよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝、まだ早過ぎ

2013-07-27 03:30:46 | 日常
あんまり早く就寝したためか、こんな時刻に覚醒した。
溜まっている写真の整理をしよう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今夜も寒い

2013-07-26 22:31:29 | 日常
一週間は早いのう。
夜更かししたいけど寒くて暖房もったいないから寝る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岸壁徘徊

2013-07-25 17:19:19 | Weblog
半日勤務の後、所用にて街に出た。
帰りに岸壁を少し歩いた。


漁船がいる。

                  

                  


風冷たい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空色

2013-07-21 16:37:40 | Weblog
じじ宅にて換気と植物の水遣り。
昨日の朝顔、咲いている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナナカマド

2013-07-21 16:34:12 | 散歩
もう実をつけた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加