ぱんくず日記

日々の記録と自己分析。

津波が来たらしい

2010-02-28 20:30:00 | 教会
帰宅途中に立ち寄った薬屋のおかみさんに
津波警報の事を聞いて、
海沿い在住のため礼拝を休んで朝から避難していた教会仲間に
安否確認のメールを送り、そのまま睡沈したらしい。


目が覚めたら19時過ぎていた。


滅多に電源すら入れた事の無いテレビを見ると、
既に何度も津波は到着していたらしい。
干潮時刻のため大きな被害は無いものの、
同じ太平洋沿岸の近隣では1.0mの津波だったという。
後になればなるほど津波の高さは増していく。


睡沈する前にメールした仲間から返信が来ていた。
何と、年寄り二人を連れて朝から避難していたら
年寄りにとってはしんどいらしく、疲れたので
17時頃に帰宅したという。
おいおいちょっと前にどんどん津波が高くなって1.0mとか
警報解除は当分出来ないとかテレビで言ってたじゃん。
大丈夫かよ。


電話してみた。


「何だかさ、津波来る来るって、
 避難所にいるのは一人暮らしの年寄りがちらほら、
 あと他の皆さんは何処行ったのって感じだったよ。」


あああ。
そうやって本物のでっかいのが襲って来た時に
皆して波に飲まれて命を落とすんだな。


「いやいや、暢気なもんだよ。
 朝からずっと避難所にいると疲れるんだわ。
 津波来るからラーメン食べに行こっかなーとか
 言ってた人もいたし。」


何それ訳わかんないし。


「ねー。
 暢気なもんだよぉ。」


薬屋のおかみが言ってたわそういえば。
テレビのローカルニュースで広報車が巡回して
いくら避難しろしろって言っても皆、
誰も避難しないって怒ってたって。


「そーなんだわ。」


えーだけどさ、
隣のN市で1.0mまで高くなってきたって、
たった今ニュースで言ってたよ。
避難所に戻った方がよくない?


「そーなんだけどさ、
 うちの年寄り達が疲れてもう嫌だって。
 窓から海を見てたんだけどさ、
 もう暗くて見えない。」


そんな近場から見てちゃダメなんじゃないの。
海から離れないと。
明け方の満潮が一番危ないんだよ。


「うん。
 一応注意はしておく。」


暢気過ぎるってば。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納豆炒飯は有効

2010-02-28 15:15:00 | Weblog
帰宅して、テレビの津波警報を見てじじ宅に連絡した。
ヘルパーさんの家が海沿い川沿いでない事を確認し、
じじ宅でもテレビの津波情報を見るように伝えた。


ヘルパーさんによると
じじは納豆炒飯をウマいと言って完食したらしい。


そうか。
では度々作ろう。
安くて手軽だから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当に津波が来るらしい

2010-02-28 14:48:00 | 日常
今、教会の帰りに薬屋に寄ったら
店のおかみさんが
「あら、津波来るんだってよ。
 逃げないの?」
と言う。


あれ。


そういえば今朝教会に向かう時に
バスを降りたら公報車が何か言っていたなぁ。
「太平洋*@~・/%?\*゜#:。$・・・・!」
何か言ってるのはわかったが
何を言ってるのかさっぱりわからず、
そのまま教会に入り、礼拝に出席してた。
海岸の傍に家のある教会仲間は
家族全員で避難したため
今日は教会に来ていなかった。
礼拝の後、皆でゆっくりお茶飲んで
帰りにヨー○ドーで買い物し、
最後に薬屋に寄った時に
本当に津波が来るらしいと聞いた。
既に第一波が到着した所もあるらしい。
要注意だな。
津波は第二波第三波の方が
地形や物理的な理由で高さを増す事が
多いと聞く。


あわわわわ・・


この記事書いてる間に
14:04、既に第一波20cmが来て行ったらしい。


津波は第一波よりも
物理的に第二、第三波の方が高くなる。
ちなみに14:30が満潮だった。
この後、第二、第三波が要注意や。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鮭炒飯

2010-02-28 08:22:00 | 
もう一食分冷や飯が残っていたので
じじに持たせる夕食用に使う事にした。


ふん。
炒飯開発実験強化期間中だから炒飯しごきぢゃ。
覚悟しろじじ。
強制的に野菜を撮らせるべく普段から雑炊が多いので
たまの炒飯しごきもあっていいか。


こっちはあまり極端な驚きの無い平凡メニューである。
白しめじ、エノキ茸、白葱、人参の微塵切りを炒めて削り昆布をふり、
鮭フレークと昆布茶で味付けしたもの。


これでヘルパーの手間は多少省ける筈だ。
白菜とほうれん草のお浸しが作り置きしてあるので
食事としては十分である。


あとはじじがヘルパーのトイレ誘導や着替えの声かけに
素直に応じてくれさえすれば問題無く一日が終わる。
頼むよじじ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納豆炒飯

2010-02-28 07:48:00 | 
終末は
いや週末は飯作り三昧や。


今日は日曜日で、礼拝終了後、午後から何も行事が無い。
通常ならばじじはヘルパーさんと一緒に帰宅し、
昼食は行きつけの珈琲店にてトーストを食べる事になっているが
どうも天候の具合がよろしくない。
しかも先週じじがトイレ誘導を拒否し居丈高に開き直って迷惑をかけた、
あの温厚な年配のヘルパーさんである。
もしじじがトイレ誘導を拒否したら
教会行きも珈琲店での昼食も全部中止と言ってある。
その場合、ヘルパーさんが
昼食、夕食を二食分一から準備しなければならないので
時間的に厳しくなってしまうと予想する。


それでとりあえず私の方で二食用意した。
教会に持参して、礼拝の帰りにヘルパーさんに渡すのである。


昼食には納豆炒飯や。
最近またじじの納豆ブームが再燃してきて、
おやつ代わりに冷蔵庫の納豆を食ってしまって
ヘルパーさんを慌てさせている。
それで納豆炒飯にしてみた。


長葱の白い部分とエノキ茸、ぶなしめじを
微塵切りしておろし生姜を少量加えて炒め、
冷や飯を合わせて炒める。
鰹節、削り昆布、塩昆布を少々加える。
納豆は事前によく混ぜ、さらに少量ずつ水を足しながらよく混ぜ、
糸を出し切ったらざるで水を切ってめんつゆに浸す。
白葱、茸、冷や飯を炒めて熱が通ったらそこに納豆を入れて
しゃもじで切るように混ぜる。
納豆が全体に馴染んだら、
刻んだ青葱を入れて、軽く炒める。
全体に熱が通り、納豆のめんつゆが全体に行き渡ったら
火を止めて切るように混ぜて余熱を行き渡らせる。
器に盛り付けたら刻み海苔をを乗せて、完成。


さて、どうよ。
葱をふんだんに使っているのと飯と炒めた納豆とで
「げっ何じゃこのくっさい飯は(怒)」
という拒絶反応になるか
「何じゃこれは飯の中に納豆がいる。(嬉)」
という受容的な反応になるか、
ちょっと見ものである。
固定観念の強いじじは
納豆はあったかい白飯にかけて食うものと
凝り固まっているなら食わず嫌いかもな。


さて、肯定否定、どっちかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菜食ばかりや。

2010-02-27 15:55:00 | 
今朝の野菜煮込みにチーズが乗っていた以外は
炒飯も五目寿司も肉、魚が無い。


そうか。
じゃあやっぱり
五目寿司には錦糸卵を省略しない方がいいのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末だからってまた五目寿司

2010-02-27 15:10:01 | 
これもばば宅に貰われて行く、五目寿司。
じじ宅にも。
まだ何も乗せてないけどね。
一応上に刻み海苔とか錦糸卵とか紅生姜とか
乗せようとは思ってるけど、
それらを乗せてしまったら五目の具が見えないからね。
具は先日仕込んで冷凍しといたものを解凍、再加熱して
シャリと混ぜるだけ。
簡単手軽である。


五目寿司は自分のための弁当とか
食材が底を尽きそうな時の非常食として普段から作るが
今回は間もなく3月なので寿司とか甘酒とか
雰囲気だけそれらしくしようかと思いつき。


終末いや週末であるのと、
間もなく3月になるので雰囲気だけ桃の節句。
この五目寿司と甘酒で。
本当は散らし寿司なんだろうけど、
あのピンク色の甘ったるいデンブというのが苦手である。
甘酒はウマいよ。
よく来ている。


桃の花は、いいや。
昨日ヨー○ドーで桃の枝が売ってたけど
開花する前にドライフラワーになってしまってたので要らんです。


雛あられも要らん。
あれ不味いからじじは喜ばないし
ばばも「何これ」だろうし、
私や妹は子供の時から久しく食べなてい。
確実に湿気らせて廃棄するとわかっているので
というか、
私がこちらに引っ越して来てから
時節の行事としてじじに買ってみた事はあったけど
大半湿気って放置、翌月頃にヘルパーさんに捨てて貰ったので
要らない。
代わりに雛デコケーキというのもあり得ない。
先々週と先週、じじの誕生祝いでケーキ食べたし。


雰囲気だけ弥生。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大根の葉っぱを加えてみる。

2010-02-27 14:24:00 | 
手軽で安上がりですぐ作れるメニューをもっと増やそう。
残り物食材の組み合わせを探求する。


昨夜の
茸+青紫蘇+紫蘇の実溜まり醤油漬け炒飯に
大根にくっ付いてる葉の一部と茎を刻んで加えてみた。


大根葉の浅漬けは塩昆布と共に揉んだ手軽なもの。
紫蘇の実の溜まり醤油漬け独特の癖が
大根葉と合わせると食べ易くなった。
これなら野沢菜を刻んだものでもOKだな。


これはばば宅に貰われていくであるよ。
週末なので。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝飯。

2010-02-27 08:56:01 | 
週末の休み、起きたはいいけど
部屋は汚いし
就寝中に暖房をケチったので寒いし
せっかく洗って片付けた台所と調理器具を汚すのが面倒臭いので
鍋に残っていた野菜の煮込みにチーズ乗っけてチンした。


さて、食ったら掃除だな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また睡魔に負ける

2010-02-26 23:26:00 | 日常
週末だ。


明日明後日の土日が休みなので
今夜こそ夜更かしして朝まで起きて
あれもこれもやろうと思ったのに
どうも脳が限界らしい。
目も開いていられなくなってきた。
間もなく電源が落ちる。


もったいないなせっかく明日明後日休みなのに。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何味?

2010-02-26 21:42:00 | 
ヨー○ドーのレジにあった、
変な柄のボトルに入ったファンタ。


このボトルから、何味を連想する?


私はウミウシ味を連想したね。
で、思わず買ってしまった。
1本98円だったかな。


味はヨーグルト味だったけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬が終わる。

2010-02-26 18:52:01 | 日常
選手達がスケートの練習をしている。


厳寒期が終わった。
今回の冬はよく冷え込んだので氷の質も良かっただろうな。
去年、一昨年よりは練習出来たかも知れない。
暖冬だと屋外のスケートリンクが融けて
皆苦労して早朝や夜遅くに水撒きしたり
いろいろ手入れをしなければならない様子が見られた。


今ここで練習している彼らの中から
将来オリンピックに出場する選手が誕生するかも知れない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暴れたらしい・・・・orz

2010-02-25 21:30:00 | Weblog
夕方、仕事が終わってくたびれたので
何処にも行かず飯も食わずに睡魔と闘ったが
じじ宅に安否の電話だけはかけた。
ヘルパーが出た。


じじはデイケアの日だったが、色々やっちまったらしい。


直接その件でじじと話すと無駄にじじを興奮させるので
本人にはあえて聞かなかったが、
デイケアでどうやら認知症の婆さんに
鼻をかんだティッシュを投げ付けられてじじは激怒、
その婆さんをひっぱこうとして
デイケアの職員に手を抑えられたらしい。


「今はもう落ち着いてらして、
 “そういう事がありましたよ”って話して下さったんです。」


「そうですか。
 父の話を聞いて下さってありがとう。
 電話で私が聞くと怒りを蒸し返すからやめときます。
 本人にはご苦労さんと伝えて下さい。」


よかった叩いたり殴ったりする前に制止されて。
同世代目線であれば
鼻かんだティッシュを投げられた怒りを理解出来ない事も無いが
他の利用者に手を上げるのはまずい。
どんな理由があっても暴力はいかんのだ。
それにキリスト者だし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にら玉炒飯

2010-02-25 07:25:00 | 
昨夜はへたって
晩飯食わずに就寝したので
今朝は空腹である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も来てたな。

2010-02-22 23:17:00 | 日常
18:01


非通知着信、今日は一回だけ。
私が電話に出ないから諦めつつあるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加