ぱんくず日記

日々の記録と自己分析。

長時間睡眠の危険

2016-10-30 22:09:00 | 日常
昨夜夕食後睡魔に負けてちょっと寝るつもりががっつり11時間も爆睡していた。
おかげで腰が痛くて起き上がるのに30分かかった。
立つも座るもならんの。
長時間睡眠は最も危険だ。

起きてTwitterを開いたらたまたまバチカンのニュース記事が載っている。
先日聴いた英神父様の説教の中でも、フランシスコ法王と記者との問答に触れていた。

  記者「ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ(フランシスコ法王の本名)とは誰ですか」

  法王「私は罪人です。
     これがより正確な定義です。
     ただ単なる言葉の綾でも文学的表現でもありません。
     より深い心の底から起こって来る事で、より真実と感じている事はこうです。
     主に見つめられ、私は罪人です。」
             (福音 お休み処 説教ライブ ルカ18章9-14節「罪人の祈り」)
               先頭にhをつけてね→ ttp://hanafusa-fukuin.com/archives/1313


・・・・・

そうそう、かぼちゃの大福で朝飯を済ませよう。
昨夜睡沈してほったらかしにしてあった。


むっ。
餅は硬くなっていなかったが中のかぼちゃ餡に何か混ぜてある!
小豆はまだ許せるが何でバターの塊!?

北海道だからってだからってだからって。。。
あり得ねーわ。
ハロウィンだからかぼちゃ、北海道だからかぼちゃにバターか。
おええ。
ハロウィン終わったらクリスマスが来るんだな来るんだな。
めりけん臭ぷんぷんの「サンタが町にやって来てプレゼントくれるど(嬉」とか
「雪が降って白クリスマス」とか「雨は夜更け過ぎに雪へと変わる」とか
クリスマス商戦で同じ歌が回り続け、
ごてごてのデコレーション生クリームケーキ食って揚げた鶏の脚齧って
火葬じゃなかった仮装のサンタクロースからプレゼント貰う、謎の儀式。

・・・・・

さて、今日は日曜日で仕事1日休みだからとりあえず教会に行かねば。
帰りは徒歩にすれば少しはよくなるかもわからんし。
いやその前に礼拝中座っていられるのかな。

天気いいが風は凍っている。




主日礼拝

黙祷
招詞 詩編106;1~3
讃美歌(21) 210 409
聖句暗唱 Ⅰコリント3;11
詩篇交読 詩編119;113~118
祈り
讃美歌(21) 456
聖書朗読 ルカ11;9~13
証し
讃美歌(21) 481
献金
祈り
頌栄 27
祝祷

遅れて礼拝堂に入った。
教会員の信仰告白。
文字通り、病める時も健やかなる時も共に生きた伴侶を昨年見送った人の
信仰歴と戦前、戦中、戦後をあらゆる職について生き延びてきた事。
貧しい農家に生まれて戦時中の子供時代に飢えを体験し、
戦後は生き延びるために様々な仕事を転々とし、人との出会いによって信仰に導かれた。
炭鉱で地下に潜り慣れない石炭採掘をした事もあった。
地中の炭鉱の中は明かりが無いと鼻をつままれても気づかないほど完全な闇だった。
その漆黒の闇の中で主の御臨在を感じたと。

・・・・・

礼拝が終わって挨拶もそこそこに教会を出た。
椅子から立ち上がる時ちょっと腰に響いたが歩くと少しよくなるかも。

・・・・・

腰痛いからと言って即行歩き出したが、風びゅーびゅーで寒い。
顔と耳がキリキリ痛む。

道の中程まで来て、ふらっとカリー店に入った。
ネパール料理店。
昨日職場の若い衆が半日死にそうになったほどウマくて激辛いと言っていた店だ。
その半日死にそうになるほど激辛いという一日5食限定カリーを食べてみる。
ナンと飯は食べ放題だが食い残しと持ち帰りは禁止だそうな。
ナンか。
魅力的だ。
私の場合カリーを食べる時の付け合わせが米飯だと飯が残るので半量に減らす必要があるが、
ナンで食べるとウマ過ぎて止まらなくなる。
食べ過ぎて太るので自粛。
米飯で頼んだ。

来た来た。
1日5食限定の激辛マトンカリー。

ウマい。
辛さは私が毎日朝食に食べているのよりも辛くなかったので、
添えてある小瓶の辛味ペーストを5匙ほど追加した。
羊肉の旨味が出ている。
気に入ったわーまた来よう。

歩こう。
血流がよくなって寒さが気にならなくなった。

少し歩いて中古屋で宇多田ヒカルのCDを買った。
ベスト盤みたいなので、抑鬱気分を誘発するBe my lastが入っている。
聴けば抑鬱状態になるが、心象風景を掘り起こす材料でもある。
10年も前に、父のADLが落ちて転居させ在宅介護の環境整備のため仕事を辞めて
ひたすら掃除と荷物の運搬と整理をほか弁食べながら毎日一人でやっていた時、
ラジオで頻繁に流れていた、当時の新曲だった。
音楽によって当時の記憶が呼び戻される数曲の中の一つ。

橋の上に来た。
雲が勢いよく飛ばされて行く。


川面にさざ波が立っている。


・・・・・

午後帰宅してうっかり睡沈していた。
寝起きで頭がぼーっとしているが、ちとスーパーに行って来なければ。

・・・・・

はー。
寒かった。
今夜は本の続きを読もう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死者の月が来る | トップ | 寒。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そのうち (みつこ)
2016-11-01 15:08:36
イースターもバカ騒ぎになるんだろうか?と恐れています
そうなったら (井上)
2016-11-10 03:28:55
>みつこ様

  もういっそあれもこれも、何でもかんでもやって頂きましょう。
  灰の水曜日には頭から灰を被って
  四旬節の大斎、小斎で断食して、
  枝の主日には枝持って踊って、
  聖木曜日には足を洗って
  聖金曜日からご復活の日までは
  オールナイトで不眠と断食と祈祷に明け暮れて頂きましょう。
  イースターの飽食バカ騒ぎするなら許可制にして
  灰の水曜日から全部クリアした人だけに許可するとか。(笑

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常」カテゴリの最新記事