ぱんくず日記

日々の記録と自己分析。

昔、ここが通学路だった

2016-10-23 18:34:11 | 日常
4:00に覚醒したのが動き出したのは4:30。
寒いと動きが悪い。
眠いし寒いし、動きたくないが、とにかく弁当を詰める。
母から貰った鮭の漬け焼きと茄子味噌炒め、焼きピーマンと卵焼きは自作。

今日は胚芽クラッカーもおにぎりも無し。
どうも穀類を食べたくない。
胃腸の不具合か。

・・・・・

出勤。
間もなく日が昇る。


・・・・・

昼休み。
昨日が平穏だったので先取りして今日の分の業務も一部片づけておいた。
弁当ウマくて腹一杯になった。
神に感謝。
このまま平穏に一日が終わりますように。

・・・・・

定時に仕事を終えた。



日曜日、自宅行きのバスは30分後にならないと来ない。
中途半端な違う路線バスが来たので乗ってみる。
昔通った学校の近くを通過するのでそこで降りてみよう。

バス降りた。
昔、ここが通学路だった。




少し先に進むとだだっ広い空き地がある。


ああ、この物凄い高さの木が何の木かは知らないが、
私はこの木をよく知っている。

今はもう無い巨大な体育館の横に立っていた木だ。
3歳くらいの頃、私は父親に連れられて当時ここにあった体育館に
歌謡ショーを見に来たのをよく憶えている。
赤と黒が裏表になった埃っぽいカーテンで全部のガラス窓が覆われていた。
体育館の建物が無くなって樹木だけが取り残され風雪に晒されている。

父が生前住んでいた住居の近くを通って、
かつて在宅介護のため父宅と自宅とを毎日行き来した道に出た。
白樺。


間もなく日が沈む。


あれっ10月も末なのに朝顔がたくさん咲いている。
低温と日照不足で花は小さくいじけているが。


 


日没。


・・・・・

帰宅。
まだ18:30だけど眠くてダメだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 非日常のような | トップ | 週明けは荒れ荒れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む