ぱんくず日記

日々の記録と自己分析。

急遽、急遽、急遽

2017-05-12 22:31:10 | 日常
雨雲はいなくなって晴れた。
桜が3分咲きになった。



気温は桜咲くのが不思議な8.9℃。

遅番にて出勤。
今朝も晴れつつ風がキリキリ冷たい。


空が澄んだ青色をしているのは気温が低いためだ。


・・・・・

昼食。
炒り卵(長葱、ニラ、エノキタケ、しめじの微塵切り入り)、焼き魚、草粥。

幾ら顎が片側外れて咀嚼がままならないからって、もっと工夫して色々作れる筈だが
簡単手軽という理由で最近は毎日こんな弁当ばかり食べている。

・・・・・

仕事終わって最終バスの発車待ち。
なんちゅー大荒れの日だったのだ。
勤務者が2人一度に、いずれも子供が具合悪くなったと言って突然休んだので
本来5人でする仕事を3人で分担しなければならなくなった。
遅番の私は本来の遅番の業務を置いて急遽受診介助に同行したが、
医師からの指示で急遽家族を呼び深刻な現状説明をする事になりその聴取のため午後まで拘束された。
私の仕事は全部午後以降にずれ込んだため日勤者が代わりにやってくれていた。
早朝6時から出ている早番者は蜂窩織炎の人を急遽受診に連れて行き夕方まで戻って来られず、
更にこんな日に限って昼食後に突然嘔吐した人や、午後になって突然悪寒戦慄が来て高熱を出した人が出て、
早番と遅番の業務を私の代わりに一手に引き受けてくれた日勤者が急遽高熱を出した人の受診に同行し、
日の暮れるまで戻れなかった。
時間差で戻った私は受診した高熱者の入院が急遽決まったと連絡を受け、
添書作成と内服薬の準備をしながら自分の仕事をしたが、同僚達が片付けてくれたおかげで
何とか辛うじて定刻で喀痰吸引と経管栄養を終わらせる事が出来た。
遅くなって戻って来た早番者と日勤者は遅番の私と大差ない時刻まで居残って各自黙々と残務に明け暮れた。
子供の急な発熱や体調不良はいつもの事であるがこんな日は全員揃っていたとしても追いつかなかったりする。
よりによってこんな日に急病者が立て続けに出たのだ。
疲れたなぁ。
私よりも同僚達が相当しんどかったと思う。
今に皆潰れるよ。

今夜も急変に備え携帯電話持って待機。
これ以上は勘弁して貰いたいのう。
危なさそうな人のチェックはきっちりしてきたが、この世界に万全という言葉は無い。

帰宅。
気温4.6℃。
窓の外は桜。
夜桜を見る。

携帯電話の照明だとショボいなぁ。
暗闇で携帯の照明チカチカ光らせ樹木を下から照らしているのは、
誰がどう見ても頭のぶっ壊れた奇痴貝の病人に見えるであろう。
いや別に否定しないけど。
サーチライトあるから木の下に持って行って照らしてみようかとも思ったりするが、寒いのでやめた。
だって吐く息が白いんだよ。
顔の皮膚がキリキリ痛いほど空気が冷たい。
桜なんか拝んでいないでバカボンのパパみたいなシャツとステテコと下駄履きになって、
暑い暑い文句言いながらごろごろだらだら、焼き鳥片手にビールとか、炎天下でかき氷を貪ってみたいものだ。


帰宅して、スーパーの半額寿司を決死の覚悟で食った。
大体は何とか食えたが、いくらの軍艦巻きはダメだ。
顎が外れそうで危ないし、つぶつぶしたのが咀嚼し難い。

さっき帰りに安否確認のため母宅に寄って蒸しホタテを差し入れたら
具だくさんな野菜の味噌汁をくれた。

ウマいわー♪

母に電話でウマかったと挨拶の電話をしようとして気づいた。
21:02に職場から着信来ている。
ほんの3分前。
呼び出し音鳴らなかったけど?
とりあえず職場に連絡して単純な報告だった事を確認した。
それで気づいた。
よく見ると私の携帯電話が普段使った事の無いドライブモードになっている。
全然気づかなかった。
たまたま触った時に*を長押ししてしまったのだろうか。
慌てて解除した。
よかった急変の連絡でなくて。
気を付けないと。

・・・・・

さっき、職場で高齢の人達がホールでテレビを見ていた。
夕食後なのですぐに臥床させずしばらくテレビを見ながら座って貰っていた。
彼女達が何を真剣に見ていたかと言うとアニメだった。
80歳90歳の女性達がアニメに見入るのは驚いた。
何故なら画面の絵柄が物凄く珍奇だったからだ。
五頭身、三頭身の人間の体型をした登場人物達は髪の毛の色と眼の色が同色のピンクや橙色、紫色で、
ツインテールに結わえた髪の毛は本人の身長の1.5倍以上ある。
顔はまさに歪で奇怪だ。
頭頂部から顔面の上2/3までを眼球が占めている。
鼻と口は1/10以下に縮小されて顎付近に付いている。
どう見ても昆虫の顔にしか見えない。
しかも声がキイキイキンキンと甲高く異様だ。
80歳90歳の人々にとってはよほど物珍しいのだろう。
多忙だ疲れたと言いながら、何やら不思議な光景を目撃した気がする。

横になろう。
朝6:00まで呼び出しが無ければ明日一日休みだ。
予報では雨だから終日寝て暮らすのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の音が聞こえる | トップ | 残り時間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む